【御予約承り中】【Bill Holman presents ANDEX 〜夏の想い出とウエスト・コースト・ジャズ】紙ジャケットCD でリリース

  • 2017.09.03 Sunday
  • 13:05

【御予約承り中】【Bill Holman presents ANDEX 〜夏の想い出とウエスト・コースト・ジャズ】紙ジャケットCD でリリース

■Andex Records: ジョンとアレックスのサイマス兄弟によって1957年にロサンゼルスで設立。サム・クックのシングル「ユー・センド・ミー」が系列レーベル最大のヒット。活動期間は3年ほどと短く作品数も少なかったが、アート・ペッパーの「ムーチョ・カラー」はじめ地味ながらもウエスト・コースト・ジャズらしい知的で洗練された幻のマイナー・レーベル。



紙ジャケットCD BILL HOLMAN ビル・ホルマン / BIG BAND IN A JAZZ ORBIT


ナタリー・コールの「アンフォゲッタブル」はじめ過去3度のグラミー受賞に輝くアレンジャー&サックス奏者、ビル・ホルマンが生粋のウエスト・コースターズを選りすぐって制作した傑作アルバム。前半がスタンダード、後半がオリジナルで、スマートなアレンジは全てビル・ホルマン自身が手掛けている。(新譜案内より)

紙ジャケットCD BILL HOLMAN & MEL LEWIS ビル・ホルマン & メル・ルイス / JIVE FOR FIVE ジャイブ・フォー・ファイブ


ビル・ホルマンとウエスト・コースト屈指のドラマー、メル・ルイスとの双頭コンボによるレーベルを代表する人気アルバム。息の合ったウエスト・コースターズらしい5人のアンサンブルが心地よくグルーヴし、爽やかな西海岸の風を感じさせる隠れ名盤。(新譜案内より)

紙ジャケットCD JIMMY ROWLES ジミー・ロウルズ / WEATHER IN A JAZZ VANE +3 ウェザー・イン・ア・ジャズ・ヴェイン + 3


ビリー・ホリデイ、ペギー・リー、エラ・フィッツジェラルド、カーメン・マクレエ、サラ・ヴォーンなど偉大な歌手の歌伴のとしても知られる名ピアニスト、ジミー・ロウルズ率いるセプテット。ウエスト・コーストの粋なセンスが散りばめられた好盤。(新譜案内より)

紙ジャケットCD DEMPSY WRIGHT デンプシー・ライト / THE WRIGHT APPROACH ザ・ライト・アプローチ


チャーリー・クリスチャンを生んだオクラホマ出身の知る人ぞ知る通好みのギタリスト、デンプシー・ライトの初リーダー作にして代表作。リッチー・カミューカ、ヴィクター・フェルドマン、ベン・タッカーなど錚々たるメンバーの好プレイも含めジャズ・ギター・マニア必携盤!(新譜案内より)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【御予約承り中】★オーストラリア産の高品質なレア・ピアノトリオ盤 CD Ray Alldridge Trio / All Night Out Of Town

    • 2017.09.02 Saturday
    • 19:28

    【御予約承り中】★オーストラリア産の高品質なレア・ピアノトリオ盤 CD Ray Alldridge Trio / All Night Out Of Town

    オーストラリア産の高品質なレア・ピアノトリオ盤
    CD Ray Alldridge Trio / All Night Out Of Town


    美人歌手ロンダ・バーチモアの歌伴でも腕達者なところを見せていた、オーストラリアのシーンで活躍するピアニストのトリオ作品。R・ガーランド/W・ケリー辺りの流れを汲む軽妙洒脱な渋いブルージー語法や、しっとりとした潤い感と耽美的ロマンティシズム溢れる歌曲タイプのバラード表現、に真価を発揮した、中々に含蓄豊かな寛ぎ演奏が好テンポで紡がれる。粋なウィットに富んだ「小唄」風の詩情描写、=スインギーで飄々とした軽みの芸風がその本領だが、ゴスペルorR&B調のソウル・フィーリングをもチラつかせた威勢のいいダンサブル熱演曲など、ホットなパッションを活写する闊達めの趣向にも妙味がある。曲により場面により緩急自在・縦横無尽の変化に富んだ絡み様を見せるb&dsのハイ・テクニックなサポートも出色。抑制を利かせてサラリとした味わいに仕上げる、趣味のよさが身上の逸品。

    ↑以前入荷時の当店キャプション

    1. Chuckles
    2. Do Nothin' Till You hear From Me
    3. RaA Time for Love
    4. All I Need is You
    5. Ra Carelessly
    6. D'Jango
    7. Late Night Out of Town
    8. In Love In Vain
    9. Old Folks
    10. Oriental Flower
    11. Stilt Dance
    12. Prelude to a Kiss
    13. Small Fry

    Ray Alldridge (p)
    Ben Robertson (b)
    David Beck (ds)

    2001年9月24日メルボルンCyren Studios にてスタジオ録音

    • 0
      • -
      • -
      • -

      【御予約承り中】★終始ロマンチックな雰囲気に浸らせてくれる人気ピアニストの初期レア・ピアノトリオ盤 CD Mike Del Ferro マイク・デル・フェロ / Make Someone Happy

      • 2017.09.02 Saturday
      • 19:24

      【御予約承り中】★終始ロマンチックな雰囲気に浸らせてくれる人気ピアニストの初期レア・ピアノトリオ盤 CD Mike Del Ferro マイク・デル・フェロ / Make Someone Happy

      終始ロマンチックな雰囲気に浸らせてくれる人気ピアニストの初期レア・ピアノトリオ盤、限定復刻
      CD Mike Del Ferro マイク・デル・フェロ / Make Someone Happy


      一貫してロマンチックなバラード・スタイルの妙演を聴かせるオランダ・ピアノ・トリオのスタンダード集。キーボードによる甘美でファンタジックな味わいの電子音響も頻々と併用され、全般に何とも柔らかで心地よいムーディーめの雰囲気が強調された内容だが、ルイス・ヴァン・ダイク辺りにも底通するきめ細やかで優しく涼やかな叙情解釈を示すその演奏スタイルを、決してムードに流されることなくじっくり堪能できる作りとなっている。T・シールマンスや女性ヴォーカルの客演曲もあり。奥の深い幽玄に酔える北欧耽美派の秀作。

      ↑以前入荷時の当店キャプション。

      1. Make Someone Happy
      2. When You Wish Upon A Star
      3. Ohla Maria
      4. Send In The Clowns
      5. Besame Mucho
      6. Somewhere Over The Rainbow
      7. Chovendo Na Roseira
      8. Nature Boy
      9. Nocturne
      10. Long Ago And Far Away
      11. Skylark

      Mike del Ferro (p)
      Stefan Lievestro (b)
      Hans van Oosterhout (ds #1,2,5,6,9,10)
      Hans Eijkenaar (ds #3,7,8)

      Special guests:
      Toots Thielemans(harmonica #1,6)
      Sonia Genu(voc #3,7)

      1998年3月、8日オランダにてスタジオ録音

      • 0
        • -
        • -
        • -

        【御予約承り中】★NY 出身の名手が98 年にトリオ&クインテットで吹き込んだ今ではレアとなった秀作 CD Frank Strazzeri Quintet & Trio フランク・ストラゼリ / Moon & Sand

        • 2017.09.02 Saturday
        • 19:20

        【御予約承り中】★NY 出身の名手が98 年にトリオ&クインテットで吹き込んだ今ではレアとなった秀作 CD Frank Strazzeri Quintet & Trio フランク・ストラゼリ / Moon & Sand

        Frank Strazzeri が自身のピアノトリオと2 管クインテット、両形式にて吹き込んだ珠玉の1 枚。
        CD Frank Strazzeri Quintet & Trio フランク・ストラゼリ / Moon & Sand


        オーソドックスでいてどこか気品の漂う味わい深いトリオ演奏とConte Candoli の高らかなトランペットとトロンボーンの絡みも聴き所のクインテット演奏が収められたファン必携の決定盤です。(新譜案内より)

        1. Moon and Sand *
        2. Eronel *
        3. I Fall in Love Too Easily +
        4. Make Me Rainbows *
        5. How Deep Is the Ocean? +
        6. Deep Night +
        7. Day Dream +
        8. Limited Space *
        9. Tadd's Delight +
        10. Joe Cheez +
        11. Milestones +

        TRIO(+):
        Frank Strazzeri(p)
        Andy Simpkins (b)
        Dick Berk (ds)

        Quintet(*):
        Frank Strazzeri (p)
        Andy Simpkins(b)
        Dick Berk (ds)
        Mike Fahn (tb)
        Conte Candoli (tp)

        1988年6月24日、27日ハリウッドにてスタジオ録音

        こちらで試聴できます。

        • 0
          • -
          • -
          • -

          【御予約承り中】★1976年録音ライヴ盤が初CD化 CD JAZZOVÝ ORCHESTR CESKOSLOVENSKÉHO ROZHLASU / Jazz Ze Studia ‘A’

          • 2017.09.02 Saturday
          • 19:14

          【御予約承り中】★1976年録音ライヴ盤が初CD化 CD JAZZOVÝ ORCHESTR CESKOSLOVENSKÉHO ROZHLASU / Jazz Ze Studia ‘A’

          CD JAZZOVÝ ORCHESTR CESKOSLOVENSKÉHO ROZHLASU / Jazz Ze Studia ‘A’


          半世紀以上の歴史を誇るチェコの名門ビッグ・バンド、チェコスロヴァキア放送ジャズ楽団の1976年録音ライヴ盤が初CD化! ホットなスウィング「Tuturila」からスピリチュアル・ジャズ「Vychod Slunce」、ファンク・チューン「Ohniva Reka」までヴァラエティに富むラインアップ。卓越したアレンジとオーケストレーションもさることながら、トランペットのLaco DexziやピアノのKarel Ruzickaらチェコ屈指の実力派ジャズマンによるソロも聴きどころたっぷり。オリジナル・マスター・テープから新たにリマスタリングされ音質も上々。同時期録音の3曲がボーナス収録された全11曲。(新譜案内より)

          1. Tuturila
          2. Ogarské hry
          3. Hvězdy severu
          4. Staré koření
          5. Janova dobrá zvěst
          6. Východ slunce
          7. Ohnivá řeka
          8. Mhlavo, deštivo

          BONUS TRACKS
          9. Rytmus velkoměsta
          10. Zlato pro tenistu
          11. Chuťovka

          • 0
            • -
            • -
            • -

            【御予約承り中】★60年代ポーランド・ジャズの伝説的グループ、ポーリッシュ・ジャズ・カルテット 幻のラジオ・セッション音源 LP POLISH JAZZ QUARTET ポリッシュ・ジャズ・カルテット / Meets Studio M2

            • 2017.09.02 Saturday
            • 19:09

            【御予約承り中】★60年代ポーランド・ジャズの伝説的グループ、ポーリッシュ・ジャズ・カルテット 幻のラジオ・セッション音源 LP POLISH JAZZ QUARTET ポリッシュ・ジャズ・カルテット / Meets Studio M2

            (LP)
            POLISH JAZZ QUARTET ポリッシュ・ジャズ・カルテット / Meets Studio M2
            (CD)
            POLISH JAZZ QUARTET ポリッシュ・ジャズ・カルテット / Meets Studio M2



            ★1960年代ポーランド・ジャズの伝説的グループ、ポーリッシュ・ジャズ・カルテットがビッグ・バンドとコラボした幻のラジオ・セッション音源、世界初の音盤化! 

            ★ヤン・プタシュン・ヴルブレフスキ(サックス)、ヴォイチェッフ・カラロフ(ピアノ)、アンジェイ・ドンブロフスキ(ドラム)、ロマン・ディロンクまたはユリウス・サンデクイ(ベース)というポーランド・ジャズ史に残るトップ・ミュージシャンたちが若き日の1960年代に共に活動した伝説的グループ、ポーリッシュ・ジャズ・カルテット。
            ★アルバムとしては《Polish Jazz》シリーズで1枚残したのみ、今回の発掘音源のリリースは彼らのファンにとって嬉しいニュースだろう。1964年〜1966年にラジオ用セッションで録音されていたもので、ボグスワフ・クリムチュクの指揮するビッグ・バンド、スタジオM-2との共演となる。
            ★ヴルブレフスキとカラロフのペンによる素晴らしいオリジナル・ピースから戦前流行歌の斬新なカヴァーまでスウィングしまくり、60年代ポーランド・ジャズ・シーンの充実ぶりを感じる12曲を収録。オリジナル・マスター・テープから新たにリマスタリングされ音質は上々、ヴルブレフスキの回想を掲載したブックレットも充実。(新譜案内より)

            1. Nie płacz
            2. Iskry
            3. Outsideria
            4. Mordobicie pod Jaszczurami
            5. Portugalczyk Ostinati
            6. Błekitne bolero
            7. Kraina wiatraków
            8. Nietopetrze
            9. Leniwy walc
            10. Antyselektor
            11. Zagrzeb, druga popołudniu
            12. Salem Alejkum

            Polish Jazz Quartet:
            Jan Ptaszyn Wróblewski (tenor saxophones,flute)
            Wojciech Karolak (piano)
            Juliusz Sandecki (bass)
            Andrzej Dąbrowski (drums)
            Studio M-2, cond. Bogusław Klimczuk
             

            • 0
              • -
              • -
              • -

              【御予約承り中】【イタリアの歌姫、キアラ・パンカルディのサードアルバム!】CD Chiara Pancaldi キアラ・パンカルディ / What Is There To Say ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ

              • 2017.08.30 Wednesday
              • 20:24

              【御予約承り中】【イタリアの歌姫、キアラ・パンカルディのサードアルバム!】CD Chiara Pancaldi キアラ・パンカルディ / What Is There To Say ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ

              ☆ジャズオーディオ・ディスク大賞2015でヴォーカル部門金賞を受賞したイタリアの歌姫!
              ☆最新アルバムは、カーク・ライトシー&ダリル・ホールとのドラムレス・トリオ!
              ☆国内仕様盤は、寺島靖国氏の書下ろしライナーノーツ入り!


              CD Chiara Pancaldi キアラ・パンカルディ / What Is There To Say ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ



              ■イタリアの歌姫、キアラ・パンカルディのサード・アルバムがオランダのChallenge Recordsから登場!
              ボローニャに生まれ、クラシック、ジャズからブラジル音楽、インド古典音楽まで、多種の音楽を学んだキアラ・パンカルディ。「ジャズオーディオ・ディスク大賞2015」では、見事"ヴォーカル部門金賞"を受賞し、その美貌と魅惑の歌声を知らしめました。

              ■最新アルバムの「What Is There To Say」は、カーク・ライトシー(p)、ダリル・ホール(b)と共演したアコースティックなドラムレス・トリオ。今作ではインプロヴィゼーションやインタープレイの要素がぐっと深まり、ライヴ・レコーディングさながらの臨場感で、ジャジーな歌心たっぷりにスタンダードを歌います。(新譜案内より)

              1. Everything I Love エヴリシング・アイ・ラヴ
              2. Black is the Color Of My True Love’s Hair
              ブラック・イズ・ザ・カラー・オブ・マイ・トゥルー・ラヴズ・ヘア
              3. Born To Be Blue ボーン・トゥ・ビー・ブルー
              4. What Is There To Say ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ
              5. I Don’t Mind アイ・ドント・マインド
              6. A Timeless Place ア・タイムレス・プレイス
              7. Reverse the Charges リヴァース・ザ・チャージズ
              8. Medley - When You’re Smiling - On the Sunny Side of the Street
              メドレー: 君微笑めば〜 明るい表通りで
              9. Love Came ラヴ・ケイム
              10. Since I Fell For You シンス・アイ・フェル・フォー・ユー

              Chiara Pancaldi (vo),
              Kirk Lightsey (p),
              Darryl Hall(b)

              - Special Guest:
              Jeremy Pelt (tp / tr.4),
              Laurent Maur (harmonica / tr.6)

              こちらで試聴できます。

              ▼カートでお選び下さい
              ◎【国内仕様盤】 日本語解説&日本語オビ付き
              解説:寺島靖国(書きおろし)、キアラ・パンカルディ(日本語訳:生塩昭彦)

              ◎【輸入盤】日本語オビ付き

              • 0
                • -
                • -
                • -

                【御予約承り中】【CELLAR LIVE】カナダのアルトサックス実力者 CD PJ Perry Quartet PJ ペリー / Alto Gusto-Live At The Yardbird Suite

                • 2017.08.30 Wednesday
                • 13:10

                【御予約承り中】【CELLAR LIVE】カナダのアルトサックス実力者 CD PJ Perry Quartet PJ ペリー / Alto Gusto-Live At The Yardbird Suite

                CD PJ Perry Quartet PJ ペリー / Alto Gusto-Live At The Yardbird Suite


                ★70年代初期より今日まで数々の優れたコンボ作品を発表してきたカナダのベテランアルトサックス奏者:PJ・ペリー。本作は拠点にするエドモントンにある老舗ジャズスポット、「The Yardbird Suite」で2017年5月に行われたライブ録音。クールな表情を呈するアルトサウンドで、良く知られたジャズの佳曲をスウィンギーに歌心満載で繰り広げています。ブルージーな切り口、コブシの効いた歌い上げ方、明快ストレートに潔く闊歩するアルトサックスの道行をキッチリとツボを押さえたリズムのサポートも見事です。

                1. Ease It
                2. Close Your Eyes
                3. After The Morning
                4. We’ll Be Together Again
                5. Stablemates
                6. Two Bass Hit
                7. Quasimodo

                PJ Perry (as)
                Jon Mayer (p)
                Steve Wallace (b)
                Quincy Davis (ds)

                Recorded at The Yardbird Suite, Edmonton, Alberta, May 12 & 13 2017
                ジャケットデザイン: Takao Fujioka

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  【御予約承り中】★【CELLAR LIVE】メロディを大切に歌うテナー CD Sam Taylor Quartet with guest Larry McKenna / Along The Way

                  • 2017.08.30 Wednesday
                  • 12:54

                  【御予約承り中】★【CELLAR LIVE】メロディを大切に歌うテナー CD Sam Taylor Quartet with guest Larry McKenna / Along The Way

                  CD Sam Taylor Quartet with guest Larry McKenna / Along The Way



                  ★かの、ムーディー歌謡テナーの巨匠:サム・テイラー(1916?1990)とは勿論別人である、NYシーンで幅広く活躍している正統派モダン・テナーサックス奏者:サム・テイラー(1982年生まれ)(フィラデルフィア出身)が今回はカルテット編成で豪快ブロウを聴かせています。曲の持ち味を生かし、メロディを大切に無骨に歌うサウンドは心地よくも爽快。滑らかにブロウし歌う心を忘れないテナーサックス奏者、ラリー・マッケンナを曲によりゲストに迎え、テナーサックスの味わいをいろんな角度で見せてくれる好盤です!!

                  1. Make Someone Happy
                  2. Fats Flats
                  3. On the Trail
                  4. Where Are You
                  5. People Will Say We’re In Love
                  6. The Close Things
                  7. There’s No You
                  8. Wild Is Love
                  9. I Want More

                  Sam Taylor – tenor saxophone
                  Larry McKenna – tenor saxophone
                  Jeb Patton – piano
                  Neal Miner – bass
                  Pete Van Nostrand - drums

                  Recorded at Big Orange Sheep, Brooklyn, New York

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    【御予約承り中】★日本先行発売! CD DIANA PANTON ダイアナ・パントン / シーズンズ 私の四季 〜あの頃のわたし

                    • 2017.08.29 Tuesday
                    • 09:26

                    【御予約承り中】★日本先行発売! CD DIANA PANTON ダイアナ・パントン / シーズンズ 私の四季 〜あの頃のわたし

                    移り行く季節と変わらぬ私の想い
                    CD DIANA PANTON ダイアナ・パントン / シーズンズ 私の四季 〜あの頃のわたし


                    ホリー・コール、ダイアナ・クラールに続くカナディアン・ディーヴァ、ダイアナ・パントンの2年振りとなる待望のニュー・アルバム。四季おりおりの情景をテーマに、初の2管編成による60年代のジョージ・シアリングを彷彿とさせるシックでジャジーなサウンド、それに寄り添うダイアナ・パントンのスウィートな歌声が心優しき大人たちの心を癒す。ときめく春への思いを歌った「ゼイ・セイ・イッツ・スプリング」、ジョアン・ジルベルトでお馴染みの気怠いサマー・ソング「エスターテ」、ジョージ・シアリングがヒットさせた「9月の雨」、ジュリー・ロンドンも愛した「クラウディ・モーニング」、アンリ・サルヴァドールがボリス・ヴィアンと共作した「ヴァカンスの終わり」などよく知られたスタンダードから知る人ぞ知る隠れ名曲までをしっとりと歌い上げる。(新譜案内より)

                    1. ゼイ・セイ・イッツ・スプリング
                    2. ヘザー・オン・ザ・ヒル
                    3. アップ・ジャンプド・スプリング
                    4. ザット・サンデイ・ザット・サマー
                    5. エスターテ
                    6. マンハッタン
                    7. ヴァカンスの終わり
                    8. 9月の雨
                    9. ディス・オータム
                    10. セプテンバー
                    11. クラウディ・モーニング
                    12. アイ・ライク・スノウ
                    13. バイ・ザ・ファイアーサイド

                    ダイアナ・パントン (vo)
                    ドン・トンプソン (b, p, vibes, arr)
                    レグ・シュワガー (g)
                    ギド・バッソ (flh, tp)
                    フィル・ドワイヤー (sax)
                    録音:2016年8月/ トロント

                    ★来日公演も予定されております。
                    ◎2017年 10月10日 & 10月11日
                    丸の内コットンクラブ
                    Diana Panton (vo)
                    Reg Schwager (g)
                    Neil Swainson (b)

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      CATFISH RECORDS TWITTER

                      ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

                      好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

                      ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                      ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                       

                       

                      ★下記プラットフォームに対応しております。
                      Chrome Firefox Android iOS

                      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM