★御予約承り中 〔ロンドンからセンスの良いピアノ・トリオ作品〕CD ROB BARRON ロブ・バロン / FROM THIS MOMENT ON

  • 2020.09.25 Friday
  • 13:35

★御予約承り中 〔ロンドンからセンスの良いピアノ・トリオ作品〕

CD ROB BARRON ロブ・バロン / FROM THIS MOMENT ON


ロンドンを拠点に活動するピアニスト、ロブ・バーロンの2ndリーダー作が良質なジャズを多数リリースするUbuntu Musicから発売。5歳からピアノの演奏をはじめ、10代で既に地元ヨークシャーで演奏を開始。その後はリーズでジャズの勉強を始めたとのことで、ボブ・ミンツァー、ティム・ガーランドなど実力あるミュージシャンのファースト・コールとして演奏していたとのこと。

ロンドンへ活動の拠点を移してからは、アル・ジャローやベニー・ゴルソン、フィル・ウッズ、グラント・スチュアートといった名だたるミュージシャンと演奏を繰り広げ、直近では英国最高のシンガー、クレア・マーティンの最新作「Songs And Stories」にも参加。その他にも女性ヴォーカリスト、サラ・ダウリングの2019年作「From Shadows Into Light」では大人気ピアニスト、ガブリエル・ラッチンの後任を務めるなど現代のストレートアヘッドな演奏を追っている方は思わず反応してしまう演奏歴なのでは?

本作では"Pure Imagination"、"My Foolish Heart"、"In A SentimentalMood"といったスタンダードを収録、ブルージーな歌心ある音使いを絶妙なタイミングで差し込んだりメロディアスなラインをさらりと披露したりとソロの上手さ/バランスの良さは流石の一言です。全体的にミディアムなテンポ感でゆったりと気持ち良く聴くことができ、ガブリエル・ラッチンに次いでセンスの良いピアノ・トリオが現れたと言っていいのではないでしょうか。これまで日本での紹介がなかったピアニストだけに早耳の皆様、ストレートアヘッドなピアノ・トリオが好きな方は大注目の1枚です!!(新譜案内より)

1.Lover Man
2.Pure Imagination
3.My Foolish heart
4.Butch And Butch
5.Fortune Green
6.In A Sentimental Mood
7.From This Moment On
8.As Time Goes By
9.Evidently
10.A Time For Love

Rob Barron - Piano
Jeremy Brown - Bass
Josh Morrison - Drums
Recorded at Livingston Studios, London

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★御予約承り中 〔ジャズマン・オリジナルの名曲を中心に選曲にスタイリッシュなピアノ〕CD STEWY VON WATTENWYL ステューイ・フォン・ワッテンウィル / IN THE GIANTS GARDEN

    • 2020.09.25 Friday
    • 13:28

    ★御予約承り中 〔ジャズマン・オリジナルの名曲を中心に選曲にスタイリッシュなピアノ〕

    2000年代に盛り上がりを見せたピアノ・トリオ作品。中でも人気の高かったアーティストステューイ・フォン・ワッテンウィルの最新作が登場!!名曲を中心にこれはピアノファン要注目だ!!

    CD STEWY VON WATTENWYL ステューイ・フォン・ワッテンウィル / IN THE GIANTS GARDEN



    スイスの中堅レーベル、ブランバス・ジャズ・ファミリーの一員、ステューイ・フォン・ワッテンウィル。久々のトリオは彼が長年にわたり夢のプロジェクトとして抱いてきたアイデアが実現したもです。デューク・エリントン、セロニアス・モンク、ビル・エヴァンス、ハービー・ハンコック、レイ・ブライアント他ジャズ・ミュージシャンの名曲を中心に「リ・クリエイト」することでした。それぞれの曲は文化も時代も違う背景で多様的ですがワッテンウィル・トリオは見事に自分たちの音楽にしスタイリッシュで新しいソングブック集と言える作品を作り上げました。原曲のイメージも大きくは崩さず聴きやすい内容だと思います。(新譜案内より)

    1.One Finger Snap (Herbie Hancock)
    2.Cubano Chant (Ray Bryant)
    3.Twilight Glow (Michel Camilo)
    4.Waltz For Debby (Bill Evans)
    5.Cantabile (Michel Petrucciani)
    6.Nutville (Horace Silver)
    7.Soul Eyes (Mal Waldron)
    8.Purple Gazelle (Duke Ellington)
    9.Blues For Gwen (McCoy Tyner)
    10.In Walked Bud (Thelonious Monk)
    11.Prism (Keith Jarrett)
    12.Nino's Mambo (Stewy Von Wattenwyl)

    Stewy von Wattenwyl (p)
    Giorgos Antoniou (b)
    Kevin Chesham (ds)

    こちらで試聴できます。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      ★御予約承り中 〔寺島レコード〕セミW紙ジャケットCD V.A.(選曲・監修:寺島靖国) / For Jazz Vocal Fans Only Vol.4

      • 2020.09.25 Friday
      • 02:21

      ★御予約承り中 〔寺島レコード〕セミW紙ジャケットCD V.A.(選曲・監修:寺島靖国) / For Jazz Vocal Fans Only Vol.4

      セミW紙ジャケットCD V.A.(選曲・監修:寺島靖国) / For Jazz Vocal Fans Only Vol.4



      <今年は王道コンピレーション Jazz Bar 20周年イヤー!>
      寺島哲学の原点・女性ヴォーカルにフォーカスするコンピレーション最新作
      近年のヴォーカリストを一挙にチェックできるコンピで、好みの歌声が必ず見つかります。

      “ジャズはアドリブではなく曲で楽しむ”“美女ジャケ買い推奨”などをかねてより提唱してきた寺島流ということもあり、十八番の女性ヴォーカル。2015年に満を持してスタートした新企画、その名も『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズの4作目。今回もいい声、揃っています。いろいろなシーンで楽しんでいただける、艶やかな女性ヴォーカル曲でゆったりと癒されてください。不動のナンバー・ワン・コンピレーション『JAZZ BAR』シリーズが20作目を迎える記念すべき2020年、今年の「寺島レコード」にぜひご注目ください。(メーカーインフォ)

      収録曲(曲順未定)
      ・Manha De Carnival 〔Karen Lane〕
      ・I'll Be seeing You 〔Beth Goldwater〕
      ・I Didn't Know About You 〔Sidsel Storm〕
      ・That Old Feeling 〔Alma Mićić〕
      ・Johnny Guitar 〔Carol Welsman〕
      ・From The Inside Out 〔Lauren Henderson〕
      ・Close Your Eyes 〔Saskia Bruin〕
      ・Stardust 〔Emma Pask〕
      ・Get Out of Town 〔Hetty Kate〕
      ・Let's Face the Music and Dance 〔Cajsa Zerhouni〕
      ・Windmils of Your Mind 〔Stefanie Schlesinger〕
      ・Deep in a Dream 〔Gretje Angell〕
      他収録予定

      ▼寺島レコードのご注文承ります。
       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        ★御予約承り中 ジャズベッドに続く、世紀の大発掘音源-第2章-(限定アナログ盤)完全限定LP 高柳昌行 & 阿部薫 / ステーション '70(LP)

        • 2020.09.25 Friday
        • 02:16

        ★御予約承り中 ジャズベッドに続く、世紀の大発掘音源-第2章-(限定アナログ盤)完全限定LP 高柳昌行 & 阿部薫 / ステーション '70(LP)


        完全限定LP 高柳昌行 & 阿部薫 / ステーション '70(LP)


        ★Side A MONO ver. / Side B STEREO ver. を収録!!

        ★鬼才:高柳昌行(g)(1932年旧東京府の芝生まれ、1991年死去)の主導するライフワーク的なユニット・プロジェクト、ニュー・ディレクションの、これは、名盤:「解体的交感」を生んだ阿部薫(as,尺八,hca)とのデュオ体制による、1970年5〜6月に録られていた未発表ライヴ(於STATION)音源の初ディスク化。生々しく切迫したインプロヴィゼーション全2トラックが聴かれる。陰影濃く怪しい情念を孕んだ尺八のエモーショナルな吹奏・咆哮が熱波を伴いつつスリリングかつ切々と轟き、かと思えばより牧歌的で流麗そしてまろやかなハーモニカ・プレイがちょっと仄々と長閑に詩的情景を描出、対するギターの、アブストラクトに徹した記号的・打楽器的で雑色な掻き鳴らし様も、シュール&ビザールに異形の頓狂音響を嬉々飄々とマイペースで形作って独自のグルーヴをも醸成、一転して2トラックめでは、アルトサックス&エレキギターの爆音バトルとも云うべき激烈な破壊攻撃的ヴァイオレント・インプロの応酬、が屈強に繰り広げられて誠にエキサイティングな昂揚感が齎されもする、といった具合に、全編フレッシュな驚きと感動に満ちた敢闘の連続で耳も釘付けの濃密内容である。概ね、トラック1では、阿部流のバラード表現と云えそうな哀愁漂うおおらかな「歌いっぷり」で、結構朗々と味のある、しかもしっかり美しいリリシズム世界・ロマンティシズム世界が丹念に形成されてゆき、かたや高柳の、ちょっとディレク・ベイリー辺りに通じるところもある適度にヒネクレたきめ細かく表情多彩なゴソゴソ・モゾモゾ・ヒタヒタした雑音攻勢が、阿部とは好コントラストを成しながら無脈絡に、隠微に怪異な空間を創出して毅然と対峙し続ける、という、バランス&アンバランス感覚絶妙の半情緒的サスペンス街道が実に濃やかに展開されていて、瑞々しさ抜群。一方トラック2では、両者がばっちりテンションをシンクロさせつつ過激に、暴力的にアナーキーな乱闘を交わすかの如き灼熱のノイズ音のぶつかり合いが延々と(但、5分弱で切れる)不屈に、精悍軒昂に炸裂しまくって大いに沸かせ、興奮させてくれる、という、アルバムとしては少々短めだがしかし中身のギッシリ詰まった充実の道程が終始清新気分のまま満喫できる。見事。

        Side A
        1.Thursday / Gradually Projection
        (18:36)
        2.Jha / Mass Projection (4:48)

        Side B
        1.Thursday / Gradually Projection
        (18:36)
        2.Jha / Mass Projection
        (4:48)

        NEW DIRECTION
        高柳昌行 Masayuki Takayanagi (el-g,g)
        阿部薫 Kaoru Abe (as,Shakuhati,harmonica)
        1.Recorded on June 18,1970 at Tokyo.
        2.Recorded on May or June,1970 at Tokyo.

         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          ★御予約承り中 Blue Note 〔TONE POET〕 LP SERIES 第16弾

          • 2020.09.25 Friday
          • 02:04

          ★御予約承り中 Blue Note 〔TONE POET〕 LP SERIES 第16弾

          ■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。

          180g重量盤LP Art Blakey & The Jazz Messengers / Roots And Herbs
          180g重量盤LP Bobby Hutcherson ボビー・ハッチャーソン / Oblique
          180g重量盤LP Duke Pearson デューク・ピアソン / The Phantom


           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            〔御予約承り中〕永久保存版!★リマスター4枚組CD Charles Mingus チャールス・ミンガス / @ Bremen 1964 & 1975

            • 2020.09.24 Thursday
            • 18:04

            〔御予約承り中〕永久保存版!
            ★リマスター4枚組CD Charles Mingus チャールス・ミンガス / @ Bremen 1964 & 1975


            ◎輸入盤4枚組CD

            ◎国内仕様盤4枚組CD ↓↓

            輸入盤・日本語帯・解説付
            = 英文解説完全翻訳
            + 書下ろし解説

            永久保存版!!チャールズ・ミンガス64年75年ブレーメン公演!!!
            ミンガス〜ドルフィー最後の共演の日々をとらえた64年の鬼気迫る激熱演奏
            ドルフィーなきあと、久しぶりに屈指の超強力メンバーをそろえた75年の演奏

            <<オリジナル・テープからリマスタリングした初の公式リリース>>チャールズ・ミンガス64年75年ブレーメン公演 !!!





            ★チャールズ・ミンガスがジョニー・コールズ、エリック・ドルフィー、クリフ・ジョーダン、ジャッキー・バイヤード、ダニー・リッチモンドとのセクステットで臨んだ1964年4月26日のコンサート、そしてジャック・ウォルラス、ジョージ・アダムス、ドン・プーレン、ダニー・リッチモンドとこれまた充実したメンバーのクインテットによる1975年7月9日のコンサートと、ふたつのブレーメン公演を完全収録した必携の4枚組!

            ★64 年のヨーロッパ・ツアーは、ミンガスとドルフィーとの最後の共演の日々だったこと、そしてツアーを終えて帰米する一行とは別れ、ひとり欧州に留まったドルフィーがそのわずか 2 か月後に糖尿病の悪化で予期せず亡くなってしまったこと、さらにはジョニー・コールズがこの翌日のパリ公演終了後体調を崩してパリ公演2日目には参加できなかったことなど様々な話題を提供したツアーでしたが、ここに初めて正規リリースとして登場したこのブレーメン公演は、「フォーバス知事の寓話」のイントロで強烈な存在感を発揮するドルフィーのバスクラを聴いただけでもわかるように、鬼気迫る演奏の連続!うねるミンガスのベースに、各メンバーの演奏は本質的に自由で白熱!それらをオリジナル・テープからリマスタリングしての良質の音質で聴くことができるのですからたまりません。

            ★そして、75 年の演奏は、ドルフィーを加えていた時代以来久方ぶりに超強力メンバーをそろえたクインテットによる演奏を聴くことができるわけですが、1974年の暮に録音された『チェンジズ・ン』、『チェンジズ・トゥー』と76年春録音の『クンビア・アンド・ジャズ・フュージョン』との間にあたる時期だけに、演奏の充実度は64年に負けないほど。『チェンジズ・ワン』、『チェンジズ・トゥー』収録の新曲に加えて「フォーバス知事の寓話」や「チェロキー」が演奏されているのも魅力です。

            ★これらの音源は、非正規のプライベート盤で出回ったことがありますが、流通は極めて限定的で音質も今回のリリースとは比較にならないもの。ジャズ・ヒストリー最大のアイコンの一人、ミンガスとそのバンドの鳥肌もののパフォーマンスが詰まった必携盤のリリースです!! (新譜案内より)

            CD1 & 2 録音データ
            Sendesaal Radio Bremen’s Studio F Bremen, Germany April 16, 1964

            CD1
            1 Hope So Eric (26:05)
            2 Fables Of Faubus (33:24)

            CD2
            1 Piano Solo (Jaki Byard) (4:44)
            2 Sophisticated Lady (Ellington / Mills / Parish) (3:46)
            3 Parkeriana (21:45)
            4 Meditations On Integration (25:02 )

            CD3 & 4 録音データ
            Post-Aula Auditorium Recorded by Radio Bremen Bremen,
            Germany July 9, 1975

            CD3
            1 Sue’s Changes (32:43)
            2 For Harry Carney (Sy Johnson) (13:12)

            CD4
            1 Free Cell Block F, ‘Tis Nazi USA (8:26)
            2 Black Bat And Poles (Jack Walrath) (11:32 )
            3 Fables Of Faubus (15:30)
            4 Duke Ellington’s Sound Of Love (13:04)
            5 Cherokee (Ray Noble) (1:57)
            6 Remember Rockefeller At Attica (9:32)
            7 Devil Blues*(13:36)

            CD1 & 2
            Johnny Coles (tp),
            Eric Dolphy(as, fl, bcl),
            Clifford Jordan (ts),
            Jaki Byard (p),
            Charles Mingus (b),
            Dannie Richmond (ds)

            CD3 & 4
            Jack Walrath (tp),
            George Adams (ts & vo*),
            Don Pullen (p),
            Charles Mingus (b) ,
            Dannie Richmond (ds)

            CD1 & 2
            Johnny Coles (tp),
            Eric Dolphy(as, fl, bcl),
            Clifford Jordan (ts),
            Jaki Byard (p),
            Charles Mingus (b),
            Dannie Richmond (ds)

            CD3 & 4
            Jack Walrath (tp),
            George Adams (ts & vo*),
            Don Pullen (p),
            Charles Mingus (b) ,
            Dannie Richmond (ds)
             

            • 0
              • -
              • -
              • -

              ★ジャズ・アナログ・レジェンダリー・コレクション 好評発売中。

              • 2020.09.23 Wednesday
              • 20:23

              ★ジャズ・アナログ・レジェンダリー・コレクション 好評発売中。
              ジャズ・アナログ・レジェンダリー・コレクション
              名門Columbia、RCAをはじめソニー・ミュージックが誇るジャズの歴史的名盤のオリジナル盤を可能な限り忠実に再現した高音質のLPシリーズがスタート!


              完全限定盤LP!
              第一弾! ↓↓↓↓↓↓
              ●180g重量盤LP (MONO) MILES DAVIS マイルス・デイビス / カインド・オブ・ブルー
              ●180g重量盤LP (STEREO) MILES DAVIS マイルス・デイビス / カインド・オブ・ブルー
              ●180g重量盤LP (MONO) MILES DAVIS マイルス・デイビス / サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム
              ●180g重量盤LP (STEREO) DAVE BRUBECK QUARTET デイブ・ブルーベック / タイム・アウト
              ●完全生産限定180g重量盤LP (STEREO) BILL EVANS ビル・エヴァンス / LIVE IN TOKYO ライヴ・イン・トーキョー


               

               

              • 0
                • -
                • -
                • -

                御予約承り中★タイムレス・ジャズ・シンジケート 第三期 20タイトル

                • 2020.09.10 Thursday
                • 03:43

                御予約承り中 ★タイムレス・ジャズ・シンジケート 第三期 20タイトル

                タイムレスに残された名盤のリイシューはもちろん、傘下のライムツリー・レーベル、さらに提携関係にあるオランダのチャレンジ・レーベルの名作群を続々とリリース予定!特にチャレンジ・レーベルは現代ジャズ・シーンの至宝エンリコ・ピエラヌンツィがホームにしていたレーベルでもあり、エンリコ作品をはじめ多くのカタログを保有している事で知られるオランダの名門だ。

                2020年9月16日(水)発売最新リマスター、日本語解説書き下ろし、
                オリジナルジャケット使用
                各CD 1,200円


                CDSOL 46741 ビル・エヴァンス・トリオ / コンセクレイション 1
                CDSOL 46742 ケニー・バロン / ランドスケープ
                ↑このタイトルのみ10月下旬発売予定。
                CDSOL 46743 ベニー・ゴルソン / ディス・イズ・フォー・ユー、ジョン
                CDSOL 46744 エンリコ・ピエラヌンツィ / インプロヴァイズド・フォームス・フォー・トリオ
                CDSOL 46745 ヨーロピアン・ジャズ・トリオ / ノルウェーの森
                CDSOL 46746 メイジャー・ホリー〜ジョー・ヴァン・エンキューゼン / メジャー・ステップ
                CDSOL 46747 ボビー・ワトソン / アット・ザ・グヴィー・フェスティバル〜イン・ザ・グルーヴ
                CDSOL 46748 ロブ・ヴァン・デン・ブロック・トリオ / ロブ・ヴァン・デン・ブロック・トリオ
                CDSOL 46749 チェット・ベイカー / アズ・タイム・ゴーズ・バイ
                CDSOL 46750 カレル・ボエリー・トリオ / アット・ザ・ボーフォートハウス
                CDSOL 46751 ベースライン / ホワイ・リアリー
                CDSOL 46752 クラウス・イグナチェク・グループ / ジャカランダ
                CDSOL 46753 フリー・フェア / フリー・フェア
                CDSOL 46754 アーチー・シェップ / サムシング・トゥ・リヴ・フォー
                CDSOL 46755 レイン・デ・グラーフ / ナウ・イズ・ザ・タイム
                CDSOL 46756 カーク・ライトシー・トリオ・フィーチャリング・フレディ・ハバード / テンプテーション
                CDSOL 46757 マチート・アンド・ヒズ・サルサ・ビッグ・バンド / ライヴ・アット・ザ・ノース・シー1982
                CDSOL 46758 ロジャー・ケラウェイ / ライヴ・アット・ザ・ヴァインヤード
                CDSOL 46759 マーク・コープランド〜ジョン・アバークロンビー〜ケニー・ホイーラー / ザッツ・フォー・シュア
                CDSOL 46760 ジャコ・パストリアス / ジャズ・ストリート



                 

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  ★御予約承り中 CD,LP Diana Krall ダイアナ・クラール / This Dream of You

                  • 2020.08.22 Saturday
                  • 18:23

                  御予約承り中

                  ★CD,LP 両フォマットでリリース予定
                  CD
                  Diana Krall ダイアナ・クラール / This Dream of You

                  LP
                  Diana Krall ダイアナ・クラール / This Dream of You




                  ★ジャズ・ヴォーカル界のクイーン、ダイアナ・クラールの3年ぶりの新作は極上のスタンダード・ヴォーカル作品。彼女の才能を見出した故トミー・リピューマとの最後の録音を収録。

                  ●これまで、スタジオで行ってきたレコーディングの中で、ダイアナ本人が特に「アウト・テイクには程遠くて、放置するにはもったいない」と感じていた2016年から数年間のレコーディングを振り返り、録り溜めてきた未公開音源をまとめ上げた作品。彼女の才能を見出した故トミー・リピューマとの最後の録音を収録。

                  ●2016年からの数年間、ダイアナ・クラールにとって特別な年月だった。アルバム『ターン・アップ・ザ・クワイエット』やトニー・ベネットとのコラボ・アルバム『ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ』を録音し、世界各地をツアーで飛び回ったが、それでも彼女のクリエイティヴィティは満たされることはなく、時間を見つけては、名匠トミー・リピューマと新たなレコーディングを繰り返した。しかし、そんな矢先、リピューマが2017年に享年80歳で他界。旧知の制作パートナーを失い、一度は音源に蓋をするも、リビューマがプロデュースを手掛けた最後の録音であり、彼が最も気に入っていたという「バット・ビューティフル」を軸にアルバム制作を決意。『ターン・アップ・ザ・クワイエット』を表だとすると、これは裏の作品。多忙を極めた彼女をこっそり別の角度から捉えた、リピューマとの思い出の未公開音源集。

                  ●本アルバムにはジョン・クレイトン、ジェフ・ハミルトン、アンソニー・ウィルソンとのカルテットで収録された”Almost Like Being in Love"や”That's All"、クリスチャン・マクブライド、ラッセル・マローンとのトリオでの”Autumn In New York"、”There's No You"、またクラールとベーシストのジョン・クレイトンによる "I Wished On The Moon "、ピアニストのアラン・ブロードベントによる "More Than You Know "と "Don't Smoke In Bed "などのデュオなどさまざまなセッションを収録。ブロードベントは、"But Beautiful "でストリングスのオーケストレーション、"Autumn In New York "でもストリングスのアレンジも担当。さらに、このアルバムのため最後のセッションはキャピトル・スタジオで行われ、ギタリストのMarc Ribot、フィドルのStuart Duncan、リズム・セクションのTony Garnier(b)とKarriem Riggins(ds)によるアンサンブルで行われました。このラインナップでは、Irving Berlinの"Just You, Just Me"、How Deep Is The Ocean"、Randall Krallがアコーディオンを弾いているボブ・ディランの"This Dream Of You"を演奏。

                  ●本作を制作するにあたりアル・シュミットがレコーディング・エンジニアを担当。ダイアナ本人は、彼女の思いが少しでも聴き手に届くよう、「すぐそばで聴こえる声」の演出にこだわったという。

                  ●また、ダイアナは世界的に感染症という大きな困難に立ち向かっている昨今だからこそ、音楽に向き合う時間があったと言い、「今回のアルバムに収録したパフォーマンスの中には、意図せず感情を掻き立てられるものがあると思う。他の季節もだけれど、秋のニューヨークを簡単に訪れることができなくなったこんな時だからこそ、私たちは苦難と変化の日々の中にも希望があるということを信じないといけない」と語っている。

                  ●本作は今を生きるための音楽ですが、「"ロング・プレイ・レコード "でもあり、映画のような感覚で誰かと共有することができます。"But Beautiful "が序曲ならば、"Singing In The Rain "がエンド・タイトルになる」とダイアナは語っている。(メーカーインフォ)

                  1.But Beautiful
                  2.That’s All
                  3.Autumn In New York
                  4.Almost Like Being In Love
                  5.More Than You Know
                  6.Just You, Just Me
                  7.There’s No You
                  8.Don’t Smoke In Bed
                  9.This Dream Of You
                  10.I Wished On The Moon
                  11.How Deep Is The Ocean
                  12.Singing In The Rain

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    ★御予約承り中 〔フレンチ & ユーロ・フリーファン悶絶のリリース!〕2枚組LP FRANCOIS TUSQUES フランソア・テュスク / LA CHASSE AU SNARK(THE HUNTING OF THE SNAK)

                    • 2020.08.22 Saturday
                    • 17:27

                    御予約承り中
                    〔フレンチ〜ユーロ・フリーファン悶絶のリリース!〕2枚組LP FRANCOIS TUSQUES フランソア・テュスク / LA CHASSE AU SNARK(THE HUNTING OF THE SNAK)



                    フレンチ〜ユーロ・フリーファン悶絶のリリース!!フレンチ・フリー最重要人物の1人Francois Tusques自身の保管庫から発掘された未発表音源が発売決定!貴重な60年代の音源をたっぷりLP2枚に収録した驚愕の1枚です。

                    フレンチ・フリー最重要人物の1人Francois Tusquesが自身の保管庫から発掘された貴重な未発表音源が発売決定!今回リリースされるのがBarney Wilenと録音した1967年「LeNouveau Jazz」とFuturaに70年に残したソロ作品「Piano Dazibao」を埋める68〜69年の音源がセレクトされているファンには興味深く貴重なもの。この時期は「不思議の国のアリス」で知られるルイス・キャロルの詩「スナーク狩り」に基づく作品が多かったとのことですが、残念ながらそれが正式に録音されることはなかったよう(69年の夏にはそのアイディアはあきらめていたとのこと。)ですのでその思考の一端に触れるという意味でも貴重な音源になるのではないでしょうか。A面はなんとスタジオ・レコーディングを収録、B、D面は1968年と1969年のライブ音源、C面は1967年8月から1968年3月に劇場LaVieille Grilleで演奏された音源のうち使用できる部分をモンタージュした面となっています。Bernard Vitet、Jacques Thollotなど当時のオールスターとも言える音楽家が参加しておりますが、発掘されたテープには“Snark1969”といった大まかな記載のみが読み取れるものがあったようで、自身でも正確に参加メンバーを把握できているわけではなさそうです。(Barre PhillipsやBarney Wilenが参加している可能性も・・・とご本人談。)ジャケットは1959年にルイス・キャロルの「スナーク狩り」を描写するように依頼されたムーミンの作者トーベ・ヤンソンによる一幕を正式ライセンスのもと使用。音もデザインも文句無しのフリー・ジャズファン悶絶の1枚がリリース決定です! (新譜案内より)

                    1. La Chasse Au Snark (Studio Version 1968)
                    2. Sa Triste Histoire Il S'Offrit a Dire (LiveVersion 1969)
                    3. Car Le Jubjub Etait Un Boojum, Voyez-Vous(Happening At La Vieille Grille 1967-8/Biennale deParis 1971)
                    4. Survint Un Silence Supreme (Live Version 1968)

                    Francois Tusques (p)
                    Bernard Vitet (tp)
                    Beb Guerin (b)
                    Daniel Laloux (actor)
                    Jacques Thollot (ds)
                    Aldo Romano (ds)
                    Noel Mcghie (ds)
                    etc.

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      CATFISH RECORDS TWITTER

                      ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                      ★下記プラットフォームに対応しております。
                      Chrome Firefox Android iOS

                      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


                      ★SOLID 完全限定復刻シリーズ (ナイス・プライスCD)

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM