★御予約承り中 CD,LP Diana Krall ダイアナ・クラール / This Dream of You

  • 2020.08.22 Saturday
  • 18:23

御予約承り中

★CD,LP 両フォマットでリリース予定
CD
Diana Krall ダイアナ・クラール / This Dream of You

LP
Diana Krall ダイアナ・クラール / This Dream of You




★ジャズ・ヴォーカル界のクイーン、ダイアナ・クラールの3年ぶりの新作は極上のスタンダード・ヴォーカル作品。彼女の才能を見出した故トミー・リピューマとの最後の録音を収録。

●これまで、スタジオで行ってきたレコーディングの中で、ダイアナ本人が特に「アウト・テイクには程遠くて、放置するにはもったいない」と感じていた2016年から数年間のレコーディングを振り返り、録り溜めてきた未公開音源をまとめ上げた作品。彼女の才能を見出した故トミー・リピューマとの最後の録音を収録。

●2016年からの数年間、ダイアナ・クラールにとって特別な年月だった。アルバム『ターン・アップ・ザ・クワイエット』やトニー・ベネットとのコラボ・アルバム『ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ』を録音し、世界各地をツアーで飛び回ったが、それでも彼女のクリエイティヴィティは満たされることはなく、時間を見つけては、名匠トミー・リピューマと新たなレコーディングを繰り返した。しかし、そんな矢先、リピューマが2017年に享年80歳で他界。旧知の制作パートナーを失い、一度は音源に蓋をするも、リビューマがプロデュースを手掛けた最後の録音であり、彼が最も気に入っていたという「バット・ビューティフル」を軸にアルバム制作を決意。『ターン・アップ・ザ・クワイエット』を表だとすると、これは裏の作品。多忙を極めた彼女をこっそり別の角度から捉えた、リピューマとの思い出の未公開音源集。

●本アルバムにはジョン・クレイトン、ジェフ・ハミルトン、アンソニー・ウィルソンとのカルテットで収録された”Almost Like Being in Love"や”That's All"、クリスチャン・マクブライド、ラッセル・マローンとのトリオでの”Autumn In New York"、”There's No You"、またクラールとベーシストのジョン・クレイトンによる "I Wished On The Moon "、ピアニストのアラン・ブロードベントによる "More Than You Know "と "Don't Smoke In Bed "などのデュオなどさまざまなセッションを収録。ブロードベントは、"But Beautiful "でストリングスのオーケストレーション、"Autumn In New York "でもストリングスのアレンジも担当。さらに、このアルバムのため最後のセッションはキャピトル・スタジオで行われ、ギタリストのMarc Ribot、フィドルのStuart Duncan、リズム・セクションのTony Garnier(b)とKarriem Riggins(ds)によるアンサンブルで行われました。このラインナップでは、Irving Berlinの"Just You, Just Me"、How Deep Is The Ocean"、Randall Krallがアコーディオンを弾いているボブ・ディランの"This Dream Of You"を演奏。

●本作を制作するにあたりアル・シュミットがレコーディング・エンジニアを担当。ダイアナ本人は、彼女の思いが少しでも聴き手に届くよう、「すぐそばで聴こえる声」の演出にこだわったという。

●また、ダイアナは世界的に感染症という大きな困難に立ち向かっている昨今だからこそ、音楽に向き合う時間があったと言い、「今回のアルバムに収録したパフォーマンスの中には、意図せず感情を掻き立てられるものがあると思う。他の季節もだけれど、秋のニューヨークを簡単に訪れることができなくなったこんな時だからこそ、私たちは苦難と変化の日々の中にも希望があるということを信じないといけない」と語っている。

●本作は今を生きるための音楽ですが、「"ロング・プレイ・レコード "でもあり、映画のような感覚で誰かと共有することができます。"But Beautiful "が序曲ならば、"Singing In The Rain "がエンド・タイトルになる」とダイアナは語っている。(メーカーインフォ)

1.But Beautiful
2.That’s All
3.Autumn In New York
4.Almost Like Being In Love
5.More Than You Know
6.Just You, Just Me
7.There’s No You
8.Don’t Smoke In Bed
9.This Dream Of You
10.I Wished On The Moon
11.How Deep Is The Ocean
12.Singing In The Rain

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★御予約承り中 〔フレンチ & ユーロ・フリーファン悶絶のリリース!〕2枚組LP FRANCOIS TUSQUES フランソア・テュスク / LA CHASSE AU SNARK(THE HUNTING OF THE SNAK)

    • 2020.08.22 Saturday
    • 17:27

    御予約承り中
    〔フレンチ〜ユーロ・フリーファン悶絶のリリース!〕2枚組LP FRANCOIS TUSQUES フランソア・テュスク / LA CHASSE AU SNARK(THE HUNTING OF THE SNAK)



    フレンチ〜ユーロ・フリーファン悶絶のリリース!!フレンチ・フリー最重要人物の1人Francois Tusques自身の保管庫から発掘された未発表音源が発売決定!貴重な60年代の音源をたっぷりLP2枚に収録した驚愕の1枚です。

    フレンチ・フリー最重要人物の1人Francois Tusquesが自身の保管庫から発掘された貴重な未発表音源が発売決定!今回リリースされるのがBarney Wilenと録音した1967年「LeNouveau Jazz」とFuturaに70年に残したソロ作品「Piano Dazibao」を埋める68〜69年の音源がセレクトされているファンには興味深く貴重なもの。この時期は「不思議の国のアリス」で知られるルイス・キャロルの詩「スナーク狩り」に基づく作品が多かったとのことですが、残念ながらそれが正式に録音されることはなかったよう(69年の夏にはそのアイディアはあきらめていたとのこと。)ですのでその思考の一端に触れるという意味でも貴重な音源になるのではないでしょうか。A面はなんとスタジオ・レコーディングを収録、B、D面は1968年と1969年のライブ音源、C面は1967年8月から1968年3月に劇場LaVieille Grilleで演奏された音源のうち使用できる部分をモンタージュした面となっています。Bernard Vitet、Jacques Thollotなど当時のオールスターとも言える音楽家が参加しておりますが、発掘されたテープには“Snark1969”といった大まかな記載のみが読み取れるものがあったようで、自身でも正確に参加メンバーを把握できているわけではなさそうです。(Barre PhillipsやBarney Wilenが参加している可能性も・・・とご本人談。)ジャケットは1959年にルイス・キャロルの「スナーク狩り」を描写するように依頼されたムーミンの作者トーベ・ヤンソンによる一幕を正式ライセンスのもと使用。音もデザインも文句無しのフリー・ジャズファン悶絶の1枚がリリース決定です! (新譜案内より)

    1. La Chasse Au Snark (Studio Version 1968)
    2. Sa Triste Histoire Il S'Offrit a Dire (LiveVersion 1969)
    3. Car Le Jubjub Etait Un Boojum, Voyez-Vous(Happening At La Vieille Grille 1967-8/Biennale deParis 1971)
    4. Survint Un Silence Supreme (Live Version 1968)

    Francois Tusques (p)
    Bernard Vitet (tp)
    Beb Guerin (b)
    Daniel Laloux (actor)
    Jacques Thollot (ds)
    Aldo Romano (ds)
    Noel Mcghie (ds)
    etc.

    • 0
      • -
      • -
      • -

      ★SOLID 完全限定復刻シリーズ (CD) > ★モダン・ジャズ・コネクション 第5期 〜 BLACK AND BLUE - CHARLIE PARKER RECORDS - P.M.RECORDS

      • 2020.08.06 Thursday
      • 21:51

      ★SOLID 完全限定復刻シリーズ (CD) > ★モダン・ジャズ・コネクション 第5期 〜 BLACK AND BLUE - CHARLIE PARKER RECORDS - P.M.RECORDS

      埋もれたジャズ遺産や見過ごされてきた真に良質なジャズ・レーベルを紹介するウルトラ・ヴァイヴの”モダン・ジャズ・コネクション”シリーズ!
      エルヴィン・ジョーンズ・カルテットのベーシストだったジーン・パーラが盟友デイヴ・リーブマンの音源をリリースすべく立ち上げたP.M.レコードと、1961年にチャーリー・パーカーの3番目の妻で法定相続人のドリスと再発プロデューサー、オーブリー・メイフューが立ち上げたチャーリー・パーカー・レコードのカタログの中からレギュラー・シリーズでリリースされなかったレア盤を追加リリース!またファンの熱烈アンコールにお応えする形でフランスの名門ブラック・アンド・ブルーの10Wも追加リリース!ソウル・ジャズ、メインストリーム・ジャズの王道・名盤揃いのモダン・ジャズ・コネクション&ブラック・アンド・ブルー・リアル・ジャズ・クラシック!


      御予約承り中 CD 各1,400円
      CD バディ・テイト〜ミルト・バックナー / ホエン・アイム・ブルー
      CD エディ・ロックジョウ・デイヴィス / ライト・アンド・ラヴリー
      CD アル・グレイ / トロンボーン・バイ・ファイヴ
      CD ミルト・バックナー / グリーン・オニオン
      CD アール・ハインズ・アンド・ハリー・スウィーツ・エディソン / アール・ミーツ・スウィーツ
      CD ジャン・ボナール / キープ・ア・ソング・イン・ユア・ソウル
      CD ラリー・コリエル&ブライアン・キーン / アット・ジ・エアポート
      CD オリヴァー・ジャクソン / プレゼンツ “ル・クァルテット”
      CD ジョー・ターナー・トリオ・ウィズ・スラム・スチュワート・アンド・ジョー・ジョーンズ
      CD ロイ・ゲイナー / スーパーマン
      CD エルヴィン・ジョーンズ・ジャズ・マシーン / ライヴ・アット・オリンピア1972
      CD チャーリー・パーカー / ウェスト・コースト・タイム
      CD チャーリー・パーカー / フラグメンツ
      CD レスター・ヤング / プレズ
      CD V.A(アート・ペッパー、シェリー・マン他)/ 不滅のジャズ

      • 0
        • -
        • -
        • -

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        CATFISH RECORDS TWITTER

        ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

        ★下記プラットフォームに対応しております。
        Chrome Firefox Android iOS

        ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


        ★SOLID 完全限定復刻シリーズ (ナイス・プライスCD)

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM