★SSJの新譜! ピンキー・ウィンターズ と ゲイリー・ウィリアムズ

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 17:54
★SSJの新譜! ピンキー・ウィンターズ と ゲイリー・ウィリアムズ

SSJの2作品、紙ジャケットCD & HQCD仕様! 3月23日発売予定!
ピンキー・ウィンターズは来日も決定!!

PINKY WINTERS ピンキー・ウィンターズ / WINTERS IN SUMMER + 1

アナザー・リオ
あなたに夢中
ダブル・レインボウ (薔薇に降る雨)
ソー・メニー・スターズ
ソ・ダンソ・サンバ
小舟
ラヴ・ダンス
ワン・ノート・サンバ
ドリーマー
永遠の旅
ア・フェリシダーヂ
ジェット機のサンバ
サンジバル (日本盤のみ)


今もバリバリの現役で活躍するベテラン・シンガーで、熱心な支持者を多くもつ。1954年のデビューー・アルバム「ピンキー」 (SSJよりXQAM 1044として発売中)で注目・期待されたが、結婚・子育てのため長らく引退し、障害の伴侶となるルー・リーヴィー(p)の伴奏で歌った「レッツ・ビー・バディーズ」(1985年)でカムバック。その後はふくよかな情感と卓越した語り口で、他の歌手とは一線を画す歌唱力が際立っている。
2006年と2007年に来日公演を行い、2006年のときはライヴ・アルバム
「ワールド・オン・ア・ストリング」 (SSJ XQAM 1503)を残している。

ピンキー・ウィンターズ (vo)
ジム・コックス (p,hammond B-3 organ)
トム・ウォリントン (b)
ラルフ・ペンランド (ds & per)
ピート・クリストリーブ (ts)
ロン・アンソニー (g)


録音 : 2010年6月 / カリフォルニア州チャツワース
新録音 : 世界先行発売 ボーナストラック 1曲
HQ CD

▼PINKY WINTERS ピンキー・ウィンターズ 3度目の来日決定▼
ジャパン・ツアー 2011予定
6月3日 (金) 東京・六本木   All Of Me Club
6月4日 (土) 前橋             G Face Cafe
6月6日 (月) 東京・大久保   石森管楽器ホール
6月7日 (火) 藤沢             Interplay
6月8日 (水) 横浜             Farout
6月9日 (木) 豊田             New York Papa
6月10日 (金) 名古屋        Lovely
6月11日 (土) 大阪           Jazz On Top
6月12日 (日) 東京           The Adirondack Cafe

<HR>
あのマイケル・フェインスタインも絶賛!
イギリスの正統派スタンダード・シンガーの日本デビュー!
GARY WILLIAMS ゲイリー・ウィリアムズ / MEETS FRANK SINATRA シナトラを歌う

オール・オア・ナッシング・アット・オール
君にこそ心ときめく
ムーンライト・セレナーデ
ユー・ブロート・ア・ニュー・カインド・ラヴ・トゥ・ミー
ダンシング・イン・ザ・ダーク
いつかどこかで
ブラジル
イパニマの娘
プリーズ・ビー・カインド
デイ・イン・デイ・アウト
ハウ・アバウト・ユー?
ナンシー
アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン
今宵の君は
みんな笑った
ラック・ビー・ア・レイディ
レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス


1970年12月15日、英国グリムスー生まれ。幼少からジャズに興味を持ち、記憶に残る一番古いレコードは4歳の時に聴いたフランク・シナトラのアルバム「ナイス・ン・イージー」だった。アイドルはシナトラ、エラ・フィッツジェラルド、ナット・キング・コール、ヴィック・ダモン、マット・モンロー、サラ・ヴォーンらで、もっとも敬愛するのはフレッド・アステア。またジョージ・シアリングやビル・エヴァンスの熱狂的なファンでもある。
独学で歌を学び、シンガーとしてのスタートは19歳と早くなかったが、ロック全盛の現代にあって、卓越した音楽センスと魅力的な歌声で頭角を現した。1995年、グリムスビーでBBC放送ビッグバンドと共演してBBC幹部に注目され直ちに全国レベルでのラジオやTVに出演し、さらにシナトラをテーマにした1年にわたる全英ツアーを敢行して気鋭のスタンダード・シンガーとしての地位を築いた。ヨーロッパ各地でも歌い、2005年にはバッキンガム宮殿でチャールズ皇太子へん御前コンサートを開き、2010年秋には「フランク・シナトラ・フェスティバル」で本場アメリカに進出、ネルソン・リドル楽団をバックにシナトラ・ナンバーを歌って一気に評価を高め、第三の"ブリティッシュ・インヴェイジョン"を果たした。 (新譜案内より)

ゲイリー・ウィリアムズ (vo)
クリス・ディーン・オーケストラ

録音 : 2010年 ロンドン
最新録音 日本デビュー盤
HQ CD

▼SSJの作品▼ 旧譜の御注文、承ります!
http://www.catfish-records.jp/product-group/493

スポンサーサイト

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 17:54
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    CATFISH RECORDS TWITTER

    ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

    好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

    ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。
    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM