★御予約承り中 〔ファン感涙、究極の発掘音源が限定盤で登場〕CD ANN BURTON アン・バートン / EARLY BURTON アーリー・ブルー

  • 2020.11.19 Thursday
  • 20:11

★ファン感涙、究極の発掘音源が限定盤で登場 
御予約承り中 初回限定生産CD​


CD Ann Burton アン・バートン / アーリー・ブルー



●レア写真満載36Pオール・カラー・ブックレット付きデジパック仕様
●オランダ直輸入盤+日本語解説書付

不世出のジャズ・シンガー、アン・バートンのデビューEPとデビュー前の貴重な音源の数々が初回限定生産で遂にCD化!売り切れ必至・・・!
2020年春にDutch Jazz Archivesによって発掘されたデビュー前の1958年から60年代の初々しい歌声が刻まれたテープとこれまで未CD化だった幻のデビューEP「Sing A Rainbow」の4曲を含めた世界初登場となるレア音源集。アン・バートンのファンはもちろんのことジャズ・ヴォーカル・ファンなら必携のお宝アルバム。(メーカーインフォ)

1 - Kansas City
2 - Miss Otis Regrets
3 - The Wildest Girl In Town
4 - Sing A Rainbow
5 - Everything happens to me
6 - Ain't misbehavin'
7 - Exactly Like You
8 - You've Changed
9 - The Moon Looks Down And Laughs
10 - When A Woman Loves A Man
11 - How Long Has This Been Going On
12 - I Could Have Told You
13 - Baby Won't You Please Come Home
14 - I`ve Got A Right To Sing The Blues
15 - Mood Indigo
16 - They Didn't Believe Me
17 - You Can Have Him
18 - Let There Be Love
19 - Fly Me To The Moon (In Other Words)
20 - Let's Get Away From It All
21 - There Won't Be Any Spring This Year
22 - Let's Try It
23 - There Goes My Heart
24 – ‘S Wonderful

Ann Burton vocal
Frans Elsen piano, Ruud Jacobs bass
Rudy Pronk drums, Rudy Brink tenor sax
Louis van Dijk piano, Jacques Schols bass
John Engels drums, Hans van Jaarsveld piano
Jack Kraal guitar, Dezcö Racz bass
Mat Mathews accordion
Metropole Orchestra directed by Dolf van der Linden
...etc.
録音:1958-1968年/オランダ他

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★入荷しました! 完全限定180g重量盤LP ヴィーナス・ハイパー・マグナム・サウンド (VENUS HYPER MAGNUM SOUND COLLECTION)

    • 2020.11.19 Thursday
    • 19:35

    ★ヴィーナス・ハイパー・マグナム・サウンド (VENUS HYPER MAGNUM SOUND COLLECTION)
    180g重量盤LP 10タイトル
    2020年11月18日発売


    入荷中!
    ※完全限定盤LPです。限定枚数に達しました時点で販売終了。お早めに!

    ヴィーナス・ジャズのオリジナル録音、最新録音の名演奏を最高の音質で世界発アナログLP化。

    VHJD 171 山本 剛トリオ / ルック・オブ・ラブ〜ライブ・アット JAZZ IS
    VHJD 172 MASSIMO FARAO マッシモ・ファラオ / Like An Elegant Wine エレガントなワインのように
    VHJD 173 MASSIMO FARAO マッシモ・ファラオ / LADIES IN MERCEDES メルセデスの淑女
    VHJD 174 MASSIMO FARAO TRIO マッシモ・ファラオ・トリオ / FRENCH LOVE SONGS フレンチ・ラブ・ソング
    VHJD 175 MASSIMO FARAO TRIO マッシモ・ファラオ・トリオ / 魅惑のとりこ 追憶
    VHJD 176 MASSIMO FARAO TRIO マッシモ・ファラオ・トリオ / ディス・キャント・ビー・ラブ〜レッド・ガーランドに捧ぐ
    VHJD 177 MASSMO FARAO マッシモ・ファラオ / ホワイト・クリスマス
    VHJD 178 KONRAD PASZKUDZKI TRIO コンラッド・パシュクデュスキ・トリオ / セレナーデ・イン・ブルー〜ハリー・ウォーレン・ソング・ブック 
    VHJD 179 CLAUDIA ZANNONI クラウディア・ザンノーニ / ニュー・ガール・イン・タウン
    VHJD 180 VA (フォー・ジャズ・オーディオ・コニサー) / ヴィーナス・ベスト・オブ・ベスト



     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      ★入荷しました! ジャズ・プレミアム・シーツ Jazz Premium Seats オランダ・ジャズを中心に20作品復刻

      • 2020.11.19 Thursday
      • 19:24

      ★御予約承り中 ジャズ・プレミアム・シーツ Jazz Premium Seats オランダ・ジャズを中心に20作品復刻
      ※激レアなヒストリカル・セッションを集めた新シリーズ“ジャズ・プレミアム・シート”始動!

      ★入荷中
      CD各1,200円
      2020年11月18日発売


      CDSOL 46901 CD GEORGE COLEMAN ジョージ・コールマン / On Green Dolphin Street オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
      CDSOL 46902 CD JOE ALBANY ジョー・オーバニー / エピファニー
      CDSOL 46903 CD STEVE LACY & MAL WALDRON スティーブ・レイシー & マル・ウォルドロン / アット・ザ・ビムハウス 1982
      CDSOL 46904 CD LEE KONITZ リー・コニッツ / ジョンキル
      CDSOL 46905 CD HOD O'BRIEN - JON EARDLEY QUARTET ホッド・オブライエン - ジョン・アードレイ・カルテット / ヤードバード組曲
      CDSOL 46907 CD WIM OVERGAAUW ウィム・オーヴァーガウ / ジャスト・フレンズ
      CDSOL 46908 CD HOD O'BRIEN QUARTET FEATURING TED BROWN ホッド・オブライエン・フィーチャリング・テッド・ブラウン / アイ・ヒア・ア・ラプソディ
      CDSOL 46909 CD SLIDE HAMPTON スライド・ハンプトン / コールイットホワッチャワナ
      CDSOL 46910 CD BEN WEBSTER QUARTET ベン・ウェブスター / ウェイフェアリング・ウェブスター
      CDSOL 46911 CD JIMMY KNEPPER SEXTET ジミー・ネッパー / テル・ミー
      CDSOL 46912 CD ROB AGARBEEK - RUUD BRINK QUARTET ロブ・アフルベーク ー ルード・ブリンク・カルテット / パードン・マイ・バップ
      CDSOL 46913 CD CEES SLINGER シーズ・スリンガー / ゼン・アンド・ナウ
      CDSOL 46914 CD ANN BURTON アン・バートン / フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
      CDSOL 46915 CD ERIC INEKE エリック・イネケ / ミーツ・ザ・テナー・プレイヤーズ
      CDSOL 46916 CD THE ROB MADNA TRIO ロブ・マドナ・トリオ / ブロード・キャスト・ビジネス '76
      CDSOL 46917 CD THE JACQUES SCHOLS QUARTET ザ・ジャック・ショールズ・カルテット / ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ
      CDSOL 46918 CD FERDINAND POVEL AND THE ROB MADNA TRIO フェルディナンド・ポヴェル・アンド・ロブ・マドナ・トリオ / ライブ・アット・カフェ・ホッパー
      CDSOL 46919 CD THE DAVID LIEBMAN TRIO FEAT.JESSI VAN RULLER フェルディナンド・ポヴェル・アンド・ロブ・マドナ・トリオ / リーブ・プレイズ・ヴァイル
      CDSOL 46920 CD THE DAVID LIEBMAN TRIO FEAT.JOHN RUOCCO フェルディナンド・ポヴェル・アンド・ロブ・マドナ・トリオ / リーブ・プレイズ・ザ・ビートルズ
      CDSOL 46906 CD ARNOLD KLOS アーノルド・クロス / クリンクルズ・ガーデン


       

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        ★好評販売中 CD 宮本 貴奈 TAKANA MIYAMOTO / Wonderful World

        • 2020.11.11 Wednesday
        • 16:49

        ★好評販売中 CD 宮本 貴奈 TAKANA MIYAMOTO / Wonderful World

         

        入荷しました!
        CD 宮本 貴奈 TAKANA MIYAMOTO / Wonderful World


        ★ピアニスト•作編曲家 宮本貴奈の7年ぶりのリーダー作。日本の音楽界を代表する実力派ミュージシャンが結集、様々なコラボから自身初のヴォーカル弾き語りまで、幅広い音楽性を発揮した渾身のアルバム。

        ★「<こんなJAZZが聴きたかった!>宮本貴奈が敬愛する豪華ゲストを迎えて完成させたピュアなスーパー・コラボレーション・プロジェクトである。貴奈は、ピアノはもちろんのこと、ヴォーカルまで聴かせてくれる。彼女の代表作と呼べる充実の一枚が誕生した。」(高木信哉氏ライナーノーツより抜粋)

        ★宮本貴奈の7年ぶりのリーダー作に日本の音楽界を代表するミュージシャンが結集し、インストだけでなくヴォーカルの佐藤竹善が特別参加。自身も初レコーディングとなるヴォーカルを聴かせ、バラエティーに富んだジャズ・アルバムとなった。
        ★宮本貴奈のオリジナルに加え、初の弾き語り収録となる”Tea for Two”や”What a Wonderful World”などスタンダード・ナンバー、本年逝去したビル・ウィザーズに捧げるメドレー”Hello Like Before~Just a Two of Us”、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲”Double Rainbow”など11曲を収録。

        1.For H.// Sweet Time Suite Part II
        2.Double Rainbow
        3.Hello Like Before~Just the Two of Us
        4. It’s All Up to You
        5.Tea for Two
        6. Fragrant Forest-香る森
        7.Driftwood-流木
        8.Blue Motion
        9.Lady T’s Steps
        10.River of Time
        11.What a Wonderful World

        宮本 貴奈(PIANO)
        *参加ミュージシャン
        tea(VOCAL)
        パット・グリン(BASS)
        石若 駿(DRUMS)
        小沼 ようすけ(GUITAR)
        佐藤 竹善(VOCAL)
        大儀見 元(PERCUSSION)
        中川 英二郎(TROMBONE)
        川村 竜(BASS)
        中西俊博(VlOLIN)
        (参加曲順)

        • 0
          • -
          • -
          • -

          ★入荷しました! 書籍 自由爵士音盤取調掛 編 / 日本フリージャズ・レコード図説

          • 2020.11.02 Monday
          • 18:34

          ★入荷しました!


          書籍 自由爵士音盤取調掛 編 / 日本フリージャズ・レコード図説

          ★1969年から1989年の間に録音された日本のフリージャズ・レコード384枚をリスト化し、細部を見つめ、流れるままに語る。+α関連するレコードやカセット・CDも多数掲載。
          ★コンパクトなフリージャズ入門書と言うには奇矯な、あまりに奇矯なディスクガイド。凡庸な蒐集家の肖像、ここにあり。

          ★編纂:自由爵士音盤取調掛(ふりーじゃず・おんばんとりしらべがかり)
          2011年、ジャケット・イメージ研究室としておもにフリージャズ・レコードのオリジナル盤鑑別、分類、調査を目的に設立された私的研究所。当初はある研究機関の分室だったが2016年独立を機に改名。現在までに初盤判別手引書(Incus編、FMP編、ICP編)、阿部薫ディスコグラフィーなどを制作、《NANA》ジャケットに見る3連敗の考察、マルテ・レーリンク擬似ジャケ研究を発表している。

          *判型:小B6判並製(17.4 x 11.2 x 1.9 cm)
          *頁数:288ページ(うち、カラー口絵32ページ)



           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            ★好評入荷中 スピリチュアル・ブルージーかつスクエアー・バピッシュなバランスのとれた吟醸的メロディック・プレイが冴える明朗ピアノ・トリオ会心打! CD EIVIND AUSTAD NEW ORLEANS TRIO アイヴィン・オースタ / THAT FEELING

            • 2020.11.01 Sunday
            • 14:07

            ★好評入荷中 スピリチュアル・ブルージーかつスクエアー・バピッシュなバランスのとれた吟醸的メロディック・プレイが冴える明朗ピアノ・トリオ会心打! CD EIVIND AUSTAD NEW ORLEANS TRIO アイヴィン・オースタ / THAT FEELING

            EIVIND AUSTAD NEW ORLEANS TRIO アイヴィン・オースタ / THAT FEELING



            ★OzellaやLosenよりの過去作品が好評を得ていた、出身地でもあるノルウェーのベルゲンを本拠として活動している中堅個性派ピアニスト:アイヴィン・オースタ(1973年ノルウェー-ホルダラン県のベルゲン生まれ)の、今回は、以前(2014年10月)米ニューオーリンズを訪れた折に出会った二人のヴェテラン・アメリカン・ミュージシャンと組んだ新生ピアノ・トリオ・プロジェクト、=ニューオーリンズ・トリオによる一編。

            ★賑々しくドシャバシャと豪快に跳ね躍るドラムや、ウネりとコクをこってり効かせた敏活ウォーキング・ベース、に上手くノセられながら、ゴツッとした陰影も濃い岩石のような感触を呈する骨太堅牢タッチのピアノが、昔ながらのダウン・トゥ・アースな吟醸的ブルース・テイストと、今日流モード系リリカル派らしいスマートネスやソフィスティケーション或いは涼やかな耽美性、とをナチュラルに掛け合わせた中々粋でイナセなメロディック・プレイを軽妙に紡いで、何とも爽やかな華を成した、全体を通じて好ましい誠実明朗さが伝わってくる快演内容。

            ★概ね、ニューオーリンズ・ジャズ系統の陽気で長閑でおおらかなブルースに由来した芳醇さ・旨口っぽさ、そしてまた仄々とした牧歌性と、抒情的ハード・バップ・タイプのピアノ・トリオならではの硬質でスリリングで渋味ある殺陣アクションの迫真性やソリッドなグルーヴ感、とが絶妙のバランスで共存した、トータル・イメージはあくまでモダニッシュな今日風情が基調を成す、即ち、奏法スタイルは現代型で根底には適度にニューオーリンズ・スピリットが脈動する、極めて正攻法な親しみやすく歯応えある娯楽指向のジェントル・バピッシュ演奏が溌剌と展開され、ベース&ドラムの手堅そうでいて結構芸の細かい機動性あるフレキシブルなバックアップ、に刺激されて、オースタ(p)の、肩肘張らず自然体で伸び伸びとごく平易に喜怒哀楽を歌い上げる風な、燻し銀っぽい熟したウマみと晴れやかな開放感の交差するアドリブ妙技が、ひたすら朗々たるテイスティー・グルーヴィーな魅力を揮ってゴキゲンだ。

            →伝統的なバップ・イディオムに則って立ち回りの型に徹したシブ〜いダイナミズム表現や、ゴスペルもしくはR&Bとかにも通じるアーシーでソウルフルな黒いスピリチュアリティ描写、更にそれにモーダル・パッショネートな威勢や熱気を加味したノリノリのエネルギッシュ・グルーヴ路線、一転してヨーロピアン抒情派の本領を見せるクール&センシティヴなしっとりとしたロマンティック・フレージングなど、巧い按配で引き出しの多さ〜文体ヴァリエーションが的確に示されるが、少なくとも本盤を聴く限りその根は、その本性は意外とストレートアヘッドなメインストリーム・ハード・バッパーじゃないのかと思わせる、わりかし真っ向勝負な芸風のあり様が好感度大。

            1. 724 Blues (Eivind Austad)
            2. Soul Of A Twain (Eivind Austad)
            3. Basin Street Blues (Spencer Williams)
            4. Turnaround (Ornette Coleman)
            5. Esplanade Drive (Eivind Austad)
            6. Something (George Harrison)
            7. What A Friend We Have In Jesus (Charles C. Converse)
            8. That Feeling (Eivind Austad)

            Eivind Austad アイヴィン・オースタ (piano)
            James Singelton ジェイムズ・シンゲルトン (bass)
            Johnny Vidachovic ジョニー・ヴィダコヴィク (drums)

            2018年2月26日米ルイジアナ州ニューオーリンズのエスプラネード・スタジオ(Esplanade Studios)録音
             

            • 0
              • -
              • -
              • -

              ★御予約承り中 〔カナダのストレートアヘッド・ジャズ〕CD Richard Whiteman リチャード・ホワイトマン / Very Well & Good

              • 2020.10.30 Friday
              • 20:55

              ★御予約承り中 〔カナダのストレートアヘッド・ジャズ〕 CD Richard Whiteman リチャード・ホワイトマン / Very Well & Good

              CD Richard Whiteman リチャード・ホワイトマン / Very Well & Good


              最近はすっかりベーシストが板についてきたRichard Whiteman のテナー 2管にピアノトリオ + ギターというセクステットによるスインギーでストレートアヘッドな注目作。

              ホワイトマンの堅実なベースを支柱にスインギー & 清々しさ溢れるカナダのマイルドテイストなハードバップが終始、心地よい空間を作っています。マイク・マーレイ(ts)、パット・ラバーベラ(ts)の実力を発揮したソロ、アンサンブルも聴きもの。曲により編成を違えながらの展開ですが、どの曲もスウィング感に満ちた快適さに溢れています。

              1. Very Well and Good (R. Whiteman)
              2. Not so Early (R. Whiteman)
              3. Re-entry (A. Tosoff)
              4. Waltz for Zeke (R. Whiteman)
              5. It Is What It Is - for John Sumner (R. Whiteman)
              6. Selohssa (R. Whiteman)
              7. Residue (A. White)
              8. Mangoes (D. Libbey, S. Wayne)
              9. Pat and Mike (R. Whiteman)
              10. La Belle Époche (R. Whiteman)
              11. Right Here, Right Now, with You (R. Whiteman)
              12. Dancing with Zeke (R. Whiteman)

              Richard Whiteman -doublebass
              Reg Schwager - guitar
              Amanda Tosoff - piano
              Morgan Childs - drums
              Pat LaBarbera - tenor saxophone
              Mike Murley - tenor saxophone

              • 0
                • -
                • -
                • -

                ★御予約承り中 【three blind mice Supreme Collection 1500】2021年1月発売分 5作品

                • 2020.10.30 Friday
                • 15:27

                ★御予約承り中 【three blind mice Supreme Collection 1500】2021年1月発売分CD5作品

                日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の35タイトル復刻シリーズ。
                2021年1月発売分 5作品です。


                ★御予約承り中!

                2021年1月20日発売予定


                CMRS 106 CD 大野俊三 / マヤ


                大野俊三がTBMに残した唯一のリーダー作品。ヴェテランの域に差し掛かる彼が、NYの若手の先鋭たちを従え現地の最先端のエッセンスをこれでもかというくらいに詰め込んだストレート・アヘッド・ジャズを展開する。5曲のオリジナルが、内容・プレイともに圧巻。(メーカーインフォ)

                CMRS 107 今田勝 / ワン・フォー・デューク


                「5 DAYS IN JAZZ 1975」の4日目に行われた「デューク・エリントンに捧げる夕」を実況録音した今田勝のTBM第5弾。小気味よくハッピーな“ワン・フォー・デューク”、抒情的かつブルージーな“ブルー・レイン”のオリジナル2曲が絶品のピアノトリオ作品。(メーカーインフォ)

                CMRS 108 横内章次トリオ + 田代ユリ / グリーンスリーヴス


                イージーリスニング界で名を馳せた実力派ギタリスト・横内章次による本格ジャズ作品。ボッサ・チューン“ユア・ウォッチ・イズ・テン・ミニッツ・スロー”は和モノ愛好家から支持され、オーディオ・ファンからは優秀録音盤として評価されるなど多方面から愛される名盤。(メーカーインフォ)

                CMRS 109 大友義雄=土岐英史アルト・マッドネス / ラヴァー・マン


                大友・土岐の気鋭2人が熱いアルト・バトルを展開する、TBM主催「5デイズ・イン・ジャズ1975」の実況録音盤。好ソロを連発する渡辺香津美にも注目したい。(メーカーインフォ)

                CMRS 110 金井英人 / Q

                “ジャズ・アカデミー”“新世紀音楽研究所”を高柳昌行等と設立し、飽くなき探究心で日本ジャズ界を高度成長期ともに進化させた、金井英人のインプロヴィゼーション作品最高峰。(メーカーインフォ)

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  入荷中★エンヤ・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ 第4期 20タイトル

                  • 2020.10.21 Wednesday
                  • 15:38

                   

                  入荷中!
                  ★エンヤ・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ 第4期 20タイトル

                  2020年10月21日(水)発売
                  最新リマスター、日本語解説書き下ろし、
                  オリジナルジャケット使用
                  CD 各1,200円


                  CD 日野皓正 / ヴァイブレーションズ CDSOL 46461
                  CD 山下洋輔 / マル・ウォルドロンに捧ぐ CDSOL 46462
                  CD トミー・フラナガン / バラッズ&ブルース CDSOL 46463
                  CD マル・ウォルドロン・クインテット / ハード・トーク CDSOL 46464
                  CD ジョー・ヘンダーソン / バルセロナ CDSOL 46465
                  CD フレディ・ハバード / アウトポスト CDSOL 46466
                  CD ダラー・ブランド / ライヴ・アット・モントルー CDSOL 46467
                  CD ニューヨーク・ジャズ・カルテット / ブルース・フォー・サルカ CDSOL 46468
                  CD 高瀬アキ / パーディド CDSOL 46469
                  CD ジョン・スコフィールド / アウト・ライク・ア・ライト CDSOL 46470
                  CD デューイ・レッドマン / チョイセズ CDSOL 46471
                  CD ラリー・ポーター・トリオ / マーチ・ブルース CDSOL 46472
                  CD クラーク・テリー~レッド・ミッチェル / ジャイヴ・アット・ファイヴ CDSOL 46473
                  CD プリンス・ラシャ / サーチ・フォー・トゥモロー CDSOL 46474
                  CD デイヴ・リーブマン / ジ・オパール・ハート CDSOL 46475
                  CD アーチー・シェップ & リチャード・デイヴィス / 身も心も CDSOL 46476
                  CD アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ / ライト・ブルー~シュリッペンバッハ・プレイズ・モンク CDSOL 46477
                  CD ジョージ・アダムス 〜 ハンニバル・マーヴィン・ピーターソン / モア・サイティングス CDSOL 46478
                  CD 高瀬アキ / クローズ・アップ・オブ・ジャパン CDSOL 46479
                  CD ロナルド・マルドロウ / イエスタデイズ CDSOL 46480


                   

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    ★御予約承り中 〔DAYS OF DELIGHT〕日本ジャズ界が誇るファーストコール・ピアニスト片倉真由子の2作品

                    • 2020.10.10 Saturday
                    • 23:44

                    ★御予約承り中 〔DAYS OF DELIGHT〕日本ジャズ界が誇るファーストコール・ピアニスト片倉真由子の2作品

                    ★日本ジャズ界が誇るファーストコール・ピアニスト片倉真由子が対極的なテーマに挑む!
                    ★異色のアレンジのもとでジョン・コルトレーンの名曲が新たな輝きを放つ『plays Coltrane』と、シンプルなスタンダードに新たな息吹を吹き込む『plays Standards』。2 枚のコンセプトは対極的ですが、いずれも片倉真由子の才能を存分に引き出すものであり、その強力なグルーヴがジャズ本来の魅力を体現しています。ピアノトリオの楽しさ、美しさ、スリルを満載したクリエイティブな唯一無二のサウンドをどうぞお楽しみください。


                    CD 片倉 真由子 MAYUKO KATAKURA / plays Coltrane


                    ★「『plays Coltrane』では多くの曲に独創的・現代的なアレンジが施されています。コルトレーンとマッコイへの最大限のリスペクトを駆動原理にしながらも、“あの時代”とは異なる音楽世界の構築を試みる。いま“plays Coltrane”に挑戦する意味があるとすれば、これ以外にないでしょう」―――― Days of Delight ファウンダー&プロデューサー 平野暁臣
                     


                     

                    CD 片倉 真由子 MAYUKO KATAKURA / plays Standards


                    『plays Standards』ではあえて大学のジャズ研に入りたての学生が最初にトライするような曲ばかりを選びました。最近流行りの、変拍子や難解な進行を散りばめた曲には高度な演奏技術が必要かもしれないけれど、《サマータイム》をきちんと演奏し、リスナーを感動で満たすほうがおそらく数段むずかしい」―――― Days of Delight ファウンダー&プロデューサー 平野暁臣

                     

                     

                     

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>

                      CATFISH RECORDS TWITTER

                      ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                      プッシュ通知をブラウザで受信

                      ★下記プラットフォームに対応しております。
                      Chrome Firefox Android iOS

                      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


                      ★SOLID 完全限定復刻シリーズ (ナイス・プライスCD)

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM