スポンサーサイト

  • 2018.07.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    NORMAの新譜リリース予定です。

    • 2006.03.18 Saturday
    • 21:34
    ご予約承り中です。
    (NORMA)
    ●GEORGE CABLES TRIO / ABSOLUTELY GEORGE 予価2,380円

    GEORGE CABLES(P)PETERBARSHAY(B)LEWIS NASH(DS)

    ON GREEN DOLPHIN STREET,
    THEE VIEWS OF A SECRET,
    ISN'T SHE LOVELY,
    NIGHT AND DAY,
    SKYLARK,
    HOW INSENSITIVE,
    ALL OR NOTHING AT ALL,
    I THOUGHT ABOUT YOU,
    HELEN'S SONG
    FOR HEAVEN'S SAKE,
    FELLCLADE,
    LOUTUS BLOSSOM,
    AUTUMN IN NEW YORK,

    ベスト・セラー、KENNY BARRON / A TABLE FOR TWO (IMCD2362)の「MENUES AND MUSIC」の新シリーズ「MUSIC COOKS」からGEORGE CABLES TRIOが登場!本来レシピとCDのボックス・セットのシリーズですがCDのみのNORMAカスタム・プレスです。


    ●EDDIE HIGGINS TRIO / WHAT'S NEW 〜 LIVE AT THE DAKOTA 2,680円

    ミネソタ州ツイン・シティーズもジャズが盛んな場所。ミネアポリスにある最も有名なクラブ、ダコタでのライヴ録音。前作(MMCD301)同様ギターの名手、ルーベン・リストロムとのリラックスした演奏だが、エディ・ヒギンズお得意の27分にも及ぶエリントン・メドレーが圧巻だ。

    ----------------------------------------------------------
    (リリース予定)
    ●IMCD 2388 HARRY ALLEN / HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON?
    ●IMCD 2389 HARRY ALLEN / ARE YOU HAVING ANY FUN?
    ●IMCD 2390 HARRY ALLEN / MY LITTEL BROWN BOOK
    ●IMCD 2391 HARRY ALLEN / THE INTIMACY OF THE BLUES



    幻本のCDです。ご注文承り中です。 (2)

    • 2005.10.31 Monday
    • 22:15
    御予約承り中です。
    (NORMA)
    ●RICHARD WHITEMAN / AVENUE RHODES (MMCD 116)予価CD2,880円

    RICHARD WHITEMAN(P)DAVID OCCHIPINTI(G)NEIL SWAINSON(B)BARRY ELMES(DS)

    最近のジャズを聴くと妙に緊張してくる、という友人がいた。そんな方にはこのアルバムをどうぞ。黒板を背にしたジャケット写真。どこか大学教授のようにもうつるリチャード・ホワイトマンだが、彼のピアノに学者ふうなところはない。丸いタッチのチャーミングなピアノ。彼の作るオリジナル曲がすばらしい。微笑ましい演奏だ。(幻本 : 鎌田氏評)


    ●REINHARD MICKO TRIO / REINHARD MICKO TRIO (MMCD 117)予価CD2,480円

    REINHARD MICKO(P)KART SYER(B)ULI SOYKA(DS)

    自己のトリオだけがクレジットされたシンプルなジャケット。オーストラリアの俊英ラインハルト・ミコの初リーダー作。すべてオリジナルで固められたこのアルバムは、多彩な表現で曲ごとに色合いを変える。すでに大物の片鱗をみせるクールかつ大胆な内容だ。 (幻本 : 大河内氏評)


    ●BILL RISBY / STORIES (MMCD 118) 予価CD2,980円

    BILL RISBY(P)SIMON BARKER(B)CRAIG SCOTT(DS)PAUL MASON(AS

    ピアノ・ベース・ピアノのスケッチのジャケットがなんともいいムードだ。静寂の余韻、旋律と幻想のリズムの連鎖。吟遊詩人のようにメロディの波の中を優雅に泳ぐビル・リスビーのピアノにグッと吸い込まれる。限りなく透明で澄んだ音色に耳を澄まし、静かに目を閉じる。(幻本 : 大河内氏評)



    ●VINNIE RUGGIERI / SOUL EYES (MMCD 119) 予価2,880円

    VINNIE RUGGIERI(P)BILL MORING(B)TIM HORNER(DS)

    イタリアのジャズピアニストはあなどれない。マッシモ・ファラオもそうだがピアノの本当に大切にしなければならないポイントをしっかりと押さえている。スインギーな曲でもメロウな曲でも、シンプルな演奏がそのポイントでグッと輝きを増す。少女の"SOUL EYES"のように。(幻本 : 白澤氏評)


    ↓輸入盤初回入荷時の当店のキャプションです。

    NYの主流派シーンで30年以上に渡って活動し、ヴィニー・バークのサイドを始め、フィル・ウッズ〜サル・ニスティコ〜サド・ジョーンズ〜ジョー・ニューマン〜グレシャン・モンカーなど数多くの名手達に重用されてきたベテラン・ピアニストのトリオ作品。丹誠こめてゆったりと詩情を歌い、軽やかに流麗な波を描くが如くスイングする、リリカルでハートフルな「なごみ感」いっぱいの道程が展開し、堅実さとデリカシーに長けた主役pの職人肌な芸風が好もしい。スタイルの基本はピーターソンを更に品よく小振りにしたような(或いはガーランド〜W・ケリー筋)粋なテイストで、線の細いきらびやかなタッチも美しい、お座敷リラクゼーション系統の軽妙なるバラード演奏に真価が発揮される。一方、スピーディーで闊達かつ涼しげなゆとりと抒情的ウィットもたっぷりの疾走型ハードバップや、粘りを利かせて泥臭くうねるアーシー・ブルース熱演、にも中々の妙味がある。ワン・ポイントの余裕と軽涼感が巧まずキープされた洒脱な逸品。

    ●ATRO WADE MIKKOLA / ON THE WAY (MMCD 120) 予価CD2,480円

    ATRO WADE MIKKOLA(B)ERIC ALEXANDER(TSPETER MIHELICH(P)JOE FARNSWORTH(DS)

    必然的な出会いというものがある。フィンランドから渡米し長く演奏活動を続けたアトロとエリックの出会いもそのひとつ。新しい刺激でしか呼吸できないNYでビバップのスピリットを守る二人。しっかりとしたベースのリズムでテナーを引き出す。エリックのバラードは彼との出会いで生まれたのかもしれない。(幻本 : 白澤氏評)


    幻本のCDです。ご注文承り中です。

    • 2005.10.30 Sunday
    • 23:33
    御予約承り中です。
    (NORMA)
    ●DON LEWIS / NORTH WEST OF CHICAGO (MMCD 111)予価CD2,680円
    倦怠や不安を抱えている時にそれらを払拭させてくれる元気溌剌盤を一枚所有しておくと良い。これはそういう一枚。歌心満載で洒脱な演奏に交換が持てる。そのいかつい風貌とうらはらに温もりのあるドン・ルイスのボーカルがなんとも微笑ましい。上手くないけど、草の香りのようなどこか懐かしい感じがする。(幻本 前泊氏の評)


    ●TOMMY FLANAGAN / NIGHTS AT THE VANGUARD (MMCD 112)予価CD2,880円
    ↑少し時間がかかりますが再入荷可能と思われます。
    LPの方がCDより見つけやすいだろう。晩年のフラナガンの代表作の一つに数えられる。3曲目の「GOODBY MR.EVANS」が切ない。フィル・ウッズの最高傑作だろう。フラナガンがそんな1曲を心を込めて弾いている。(幻本 永野氏の評)


    ●PHIL MARKOWITZ / IN THE WOODS (MMCD 113) 予価CD2,880円
    再手配中。↑
    マイナスイオンたっぷりの森の中にいるような清々しさ。感情たっぷりのイントロからテーマ、アドリブは理屈をこね回るようなことはせずあくまでも優美に真摯で実直なプレイという印象。はいりこんではいけない「森の中」を知ってしまうと、もう戻ることは不可能だ。こういう演奏がピアノトリオの真髄と考える。(幻本 前泊氏の評)


    ●RANDY HALBERSTADT / INNER VOICE (MMCD 114)予価CD2,480円
    自分に自身のある人は謙虚だ。クレジットを見ると主役であるはずの本人が一番下に記載されている。曲を見渡すと9曲中8曲がランディのオリジナル。自信を持って発表した曲は魅力的。主役がこういうお人柄なら、サイドの人間もついて行きたくなるもの。全員が意気投合し、演奏しているのが伝わってくる。(幻本 鎌田氏の評)


    ●TONY PACINI / I'LL CLOSE MY EYES (MMCD 115) 予価CD2,880円
    ジャケットを見て「よし、買おう」と決めた。迷いなんて一切なかった。1950年代から50年経った現在もジャケット買いの法則は健在だ。「絶品の一枚」と胸を張って言いたい。(幻本 永野氏の評)


    ↑リリース当時、当店で日本で初入荷した為か、大変な反響でした。SAPHUレコードはその後も良質盤をリリースしています。出来るだけ入荷、在庫に努めています。その内、REVIEWでも取り上げる予定。チェックをお忘れなく。

    ↓TONY PACINI / I'LL CLOSE MY EYES 初回分入荷時の当店キャプションが残っていましたのでご参照下さい。

    Vision盤やSaphu諸作でお馴染みのE・ベネットとここ数年来コンビを組みポートランド界隈のシーンで活動してきた若手ピアニストのトリオ作品。洒脱なリラクゼーションやロマンティックな叙情性を程好く加味した、明朗にして闊達なハードバップ・ピアノの王道をゆく快投が聴かれ、スタンダード8+1曲と本人のオリジナル5曲を巧く配列した全体の流れもエンタテイメント性に富む好構成。パウエル筋バップ語法とガーランド/フラナガン系の寛ぎファンキー流儀とをドッキングさせた、職人肌っぽい超シンプルで明解な語り口が全編に渡って活き活きと冴え、一部でのトリスターノ並の重厚な打楽器弾きにも壮快なインパクトがある。主役pの動静に細かくピタリと呼吸を合わせた、b&dsの柔軟かつダイナミックな弾力的立ち回りがまた的確で素晴らしい。マリガンの名曲の意表を衝いたリズミック・スローリー版6や、ドッシリ泰然と腰の据わった黒っぽいブルージー・ソウル全開の熱血突撃スイング8、辺りがとりわけ印象的。良質作。



    NORMAの新譜 2タイトル近日入荷予定。

    • 2005.09.18 Sunday
    • 16:42
    御予約承り中です。
    (NORMA)
    ●TUBBY HAYES / ADDICTIVE TENDENCIES 2CD3,800円
    BBCセッションが何かと話題のタビー・ヘイズ、その存在すら知られていなかった未発表が2枚組で発売。ドラマー、トニー・レヴィンが保存していたテープからのCD化で、テナー一本で吹きまくるアグレッシブなタビー・ヘイズ・カルテットがたっぷり聴けます。(メーカー新譜案内より)


    ↓ジャケットデザインはこちらでご覧になれます。
    http://catfish-records.ocnk.net/product/401

    ●NINA FERRO /RECOLLECTION

    ストレートな歌唱が魅力のニーナ・フェロー。近日入荷予定です。
    1.SUMMERTIME 2.I WISH YOU LOVE 3.GET OUT OF TOWN 4.GIVE AND TAKE 5.I’M THRU WITH LOVE 6.YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO 7.THAT’S ALL 8.CRAZY WAY OF LOVIN’ 9.MOON RIVER 10.ON THE STREET WHERE YOU LIVE 11.BLAME IT ON MY YOUTH 12.TEA FOR TWO 13.MY BLUE HEAVEN 14.WALK ON BY 15.TOSSING AND TURNING

    価格問い合わせ中。(おそらく¥2,300 OR ¥2,400)

    ↓ジャケットデザインはこちらでご覧になれます。

    http://catfish-records.ocnk.net/product/402

    NORMAの新譜! 入荷しました。

    • 2005.08.25 Thursday
    • 23:55
    当店では入荷の度に好評なNORMA盤!
    今回は下記2作品の発売です。
    (NORMA)
    ●BABY LOPEZ FURST / JAZZ IN THE UNIVERSIDAD

    南米のビル・エヴァンス、ロペス・フルスト・トリオ作の名盤復刻!!

    「南米のビル・エヴァンス」ベイビー・ロペス・フルストのピアノ・トリオによる名盤。最近アルゼンチン・ジャズが注目され始めているが、ピアノ・トリオ・ファンがこのアルバム「JAZZ EN LA UNIVERSIDAD」(1965年)を知れば、宝物と出会ったようなよろこびを得るのは必至である。

    続きは↓で
    http://catfish-records.ocnk.net/product/242

    ●HORACIO CHIVO BORRARO (ホラチオ・チーボ・ボラロ) / SAX SUITE

    南米のコルトレーン、チーボ・ボラロの未発表作 CD化!!

    南米のコルトレーン、チーボ・ボラロのライブ・アルバムの登場だ。アルゼンチン出身のジャズ・ミュージシャンでは、何と言ってもガトー・バルビエリが有名。映画作曲家として成功したラロ・シフリンも、アルゼンチン出身のジャズ・ピアニストだ。2人は世界的に有名でもアルゼンチンのジャズ・シーンが世界に紹介されることはほとんどなかったが、、、。

    続きは↓で
    http://catfish-records.ocnk.net/product/243





    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    CATFISH RECORDS TWITTER

    ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

    好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

    ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。
    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM