スポンサーサイト

  • 2018.07.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★ドイツのモダン・ジャズ/ハードバップ・クラリネット奏者、ロルフ・キューン。彼のパーソナル・アーカイヴから発掘された幻の1962年音源が初音盤化!!

    • 2014.11.07 Friday
    • 07:17
    ★ドイツのモダン・ジャズ/ハードバップ・クラリネット奏者、ロルフ・キューン。彼のパーソナル・アーカイヴから発掘された幻の1962年音源が初音盤化!!

    ドイツのモダン・ジャズ/ハードバップ・クラリネット奏者、ロルフ・キューン。彼のパーソナル・アーカイヴから発掘された幻の1962年音源が初音盤化!!

    (LP)
    ROLF KUHN ロルフ・キューン / Stop Time!
    (CD)
    ROLF KUHN ロルフ・キューン / Stop Time!



    ホレス・シルヴァーの表題作やマイルス・デイヴィス「Solar」などでキューンのクラリネットが冴えわたる!

    クラウス・ドルディンガ―(テナー・サックス)、イングフリード・ホフマン(オルガン/ピアノ)、シーズ・シー(ドラムス)、 そしてヘルマン・スホーンデルヴァルト(ベース)の猛者たちを従えたクインテットで、ホレス・シルヴァーの表題作やマイルス・デイヴィス「Solar」、チャーリー・パカー「Au Privave」、セロニアス・モンク「Bemsha Swing」など名曲群を見事に料理している。アレンジはすべてキューンによるもの。米国での活動を経てさらに成長した彼が、ドイツに戻り1962年に吹き込んでいたこれらの音源は、名盤『ソラリアス』へのプロローグとなるものだ。御年85歳いまだ健在な彼の長寿を祝い企画された本作だけに、入念なリストアとリマスターが施され音質も良好! (メーカーインフォ)

    1. Sister Sadie (Horace Silver) 2:52
    2. Let`s Do It (Cole Porter) 3:24
    3. Hippy (Horace Silver) 2:30
    4. The Nearness Of You (Hoagy Carmichael) 3:38
    5. Bemsha Swing (Thelonious Monk/ Denzil Best) 3:25
    6. This Can`t Be Love (Richard Rodgers) 2:37
    7. The Birth Of The Blues (Ray Henderson) 4:01
    8. Solar (Miles Davis) 3:13
    9. Stop Time (Horace Silver) 2:15
    10. Scrapple From The Apple (Charlie Parker) 3:20
    11. Mayreh (Horace Silver) 3:10
    12. Blowing The Blues Away (Horace Silver) 3:20
    13. Melodie In D (Rolf Kuhn) 3:02
    14. Au Privave (Charlie Parker) 3:40

    ロルフ・キューン (クラリネット)
    クラウス・ドルディンガ―(テナー・サックス)、
    イングフリード・ホフマン(オルガン/ピアノ)、
    シーズ・シー(ドラムス)、
    ヘルマン・スホーンデルヴァルト(ベース)

    ▼SONORAMAの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/329

    ★ 300枚限定プレス重量盤LP TORDENSKJOLDS SOLDATER / PEACE

    • 2013.11.26 Tuesday
    • 19:50
    ★ 300枚限定プレス重量盤LP TORDENSKJOLDS SOLDATER / PEACE

    なかなか知ることのない欧州秀逸稀少作品の復刻を手がけるイタリア seriE.WOCレーベルの第6弾!
    毎回好評のこのシリーズ、今回も良質盤でありながら埋もれていたバンドの唯一の作品<TORDENSKJOLDS SOLDATER>を復刻!! 限定盤です。お早めに!


    TORDENSKJOLDS SOLDATER / PEACE



    【300 枚限定プレス重量盤LP】
    1969 年の立ち上げからわずか3 年、火災によりマスターもろとも灰燼に帰したデンマーク伝説のレーベル=SPECTATOR RECORDS(ダラー・ブランド/AFRICAN PIANO の1st プレスで知られる)によるスピリチュアリティに満ちたグルーヴ大作。1970 年当時、JAZZHUS MONTMARTRE で月曜のレギュラーアクトを務めたバンド<TORDENSKJOLDS SOLDATER>が残した唯一の作品。ファラオ・サンダース、ユーゼフ・ラティーフに捧げるB1-2、静けさの中に美しく昇華するベント・アクセンの”MORE PEACE”を経て、ジョー・ヘンダーソンの楽曲を想わせるオリジナル曲“VOODOO DANCE”でアルバムはクライマックスを迎える。seriE.WOC による、歴史の影に埋もれた激レア/良盤リイシュー第6弾。

    1969 年にデンマークのラジオ局に勤めるジャーナリストJørgen Bornefeldt とジャズ・ミュージシャンCarsten Meinert によって創設されたSpectator Records 。1972年8 月6 日、突然の大火に見舞われ、レーベルはあっけなくその幕を閉じる。3 年の間に制作された作品数は、少なくともアルバム23 作と、シングル9-11 作。火災によって未発表のまま失われたマスターもいくつか存在したようだ。カタログはジャズ、プレグレッシヴ・ロック、ヒッピー・フリースタイルが中心だが、いずれも300-500 枚程度しかプレスされていない。盤のクオリティは決して高いとは言えず、新品のように見えてもしばしばプレスミスが見られたり、またジャケットやラベルもチープではあるが、内容はいずれも突出している。状態の良いオリジナル盤は非常に入手困難である。(メーカーインフォより)

    A1 Message For Mike (Ole Mathiessen)
    A2 Peace (trad. jewish folks)
    A3 Memories For Isadora Duncan (Ole Mathiessen)

    B1 Pharoah (Ole Mathiessen)
    B2 Brother Yusef (Ole Mathiessen)
    B3 More Peace (Bent Axen)
    B4 VooDoo Dance (Ole Mathiessen)

    Henrik Hove (bass),
    Ole Mathiessen (piano),
    Jesper Nehammer (tenor sax),
    Jon Finsen (drums)

    Recorded on June 16, 1970
    Produced by Freddy Hansen
    Cover design: Birgit Schmidt
    Thanks go to: Ole Mathiessen for believing in the project,
    Carsten Meinert for his patience and Claus Rasmussen
    for archive advice.

    原盤
    SPECTATOR RECORDS - SL 1019 (1970, Denmark)


    仕様にもこだわっています。
    ●300 枚限定プレス/重量盤LP
    ●オリジナルSPECTATOR 盤のラベル、ポスタージャケットを忠実に再現
    ● PVC アウタースリーヴ入り

     

    ★SONORAMAからATTILA ZOLLER アッティラ・ゾラーの未発表サントラ曲集!

    • 2013.09.09 Monday
    • 19:40
    ★SONORAMAからATTILA ZOLLER アッティラ・ゾラーの未発表サントラ曲集!

    (LP)
    ATTILA ZOLLER アッティラ・ゾラー / Jazz Soundtracks
    (CD)
    ATTILA ZOLLER アッティラ・ゾラー / Jazz Soundtracks


    ★パット・メセニーも「我がヒーローの一人」と尊敬するハンガリー生まれのギタリストAttila Zollerによる未発表サントラ曲集!スクリーンの前で即興演奏されたという、ソウルフルな60sドイツ録音モダン・ジャズ!

    ●またも驚きのドイツ産ジャズ未発表音源を独SONORAMAが発掘!ジャーマン・ニュー・シネマのパイオニアと言われるハンス・ユルゲン・ポーランド(Hansjurgen Pohland)が監督した3つのフィルム『The Bread Of Our Early Years』『Cat And Mouse』『Tamara』のサウンドトラックとしてアッティラ・ゾラーが録音したオリジナル音源は約50年の間、お蔵入りとなっていた。当時のドイツのジャズ・シーンの中でも最もソウルフルな感性を持っていたと言われるアッティラとサイド・ミュージシャンが、なんとスクリーンの前で即興演奏して録音されたという曲達は、サントラということもありユニークかつ聴きやすさのあるグレイト・ギター・ジャズ!(新譜案内より)

    1. Pilenz (Original) (Cat and Mouse)
    2. Cold Fusion (Short) (Tamara)
    3. Hedwig`s Arrival (Bread of Our Early Years)
    4. Family Bricks (Tamara)
    5. Mousetip Strut (Cat and Mouse)
    6. Light Wind (Tamara)
    7. Mahlke (Original) (Cat and Mouse)
    8. Road Song (Original) (Bread of Our Early Years)
    9. Minesweeper (Cat and Mouse)
    10. Cold Fusion (Long) (Tamara)
    11. Adam`s Apple (Cat and Mouse)
    12. Hedwig`s Departure (Bread of Our Early Years)

    こちらで試聴出来ます。

    ★ドイツ産フィメール・ジャズ・ボーカル・アルバム! LP GLORIA STEWARD & THE MANFRED BURZLAFF QUARTET グロリア・スチュワード / Jazz For Dancing

    • 2013.07.28 Sunday
    • 04:24
    ★ドイツ産フィメール・ジャズ・ボーカル・アルバム! LP GLORIA STEWARD & THE MANFRED BURZLAFF QUARTET グロリア・スチュワード / Jazz For Dancing

    ジャズ・スタンダードの数々をダンサブル&スウィンギーに聴かせる1965年ドイツ産フィメール・ジャズ・ボーカル・アルバムがアナログで復刻!

    GLORIA STEWARD & THE MANFRED BURZLAFF QUARTET グロリア・スチュワード / Jazz For Dancing


    1965年ドイツ産、小粋なダンサブル女性ジャズ・ボーカル・アルバム!ヴィブラフォン奏者Manfred Burzlaff率いるトリオに人気ピアニストBob Degenを迎えたカルテットをバックに、アメリカ人シンガーGloria Stewardが可憐で瑞々しいボーカルで、ジャズ・スタンダードをダンサブルにスウィンギーに聴かせる素晴らしい内容!オリジナルは500枚しかプレスされず数週間で完売してしまったというレア盤ながら、タイトル通り、小気味よく踊れるお馴染みのスタンダード・ナンバー多数で、これはヨーロピアン・ジャズ・ファンからダンス・ジャズ・ファンまで幅広くおすすめです!(新譜案内より)

    01 I'm Getting Sentimental Over You
    02 Fly Me To The Moon
    03 Almost Like Being In Love
    04 Give Me The Simple Life
    05 Get Out Of Town
    06 I Left My Heart In San Francisco
    07 I'll Remember April
    08 They Can't Take That Away From Me
    09 One Note Samba
    10 Autumn Leaves
    11 Day In Day Out
    12 By Myself
    13 Please Don't Talk About Me When I'm Gone
    14 The Lady Is A Tramp

    こちらで試聴出来ます。

    ▼SONORAMAの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/329

    ★SOUND HILLS 帯付仕様LP 3作品

    • 2012.09.07 Friday
    • 05:36
    ★SOUND HILLS 帯付仕様LP 3作品 9月20日発売予定

    ハード・バップマニア垂涎の大名盤を、発売当時のオリジナルプレス仕様のタイムトリップ盤!
    DUSKO GOYKOVICH & JOE HAIDER QUINTET ダスコ・ゴイコビッチ& ジョー・ハイダー・クインテット/ AFTER A LONG TIME


    80年代初頭、最強のクインテットで放った渾身の1枚。オープニングにふさわしいガッツ溢れる「エモーショナリー」、ファンキーな「ザ・ハント・イズ・オン」など、ハードバップの哀愁を感じさせるダスコならではのオリジナル・チューンの他、ミュートプレイがこの上なく美しいスタンダードの「バイ・バイ・ブラックバード」など選曲も秀逸。 解説:後藤誠 (Jazzyellより)

    黄金の60年代、イタリア・ジャズ界に残された名盤をオリジナルプレス仕様で復刻
    2枚組LP FRANCO AMBROSETTI フランコ・アンブロゼッティ / A JAZZ PORTRAIT OF FRANCO AMBROSETTI FEATURING GIORGIO AZZOLINI


    1965年にイタリアの超マイナー・レーベル、ダリウムに残した記念すべきこの初リーダー・アルバムは、ちょうどハードバップからモードに移行する時期の繊細なプレイをフィーチャーしたワン・ホーン・カルテットの秀作。イタリア・ジャズ界に大きな影響を誇るビル・エヴァンスのスタイルを踏襲した感性に満ちたプレイも印象深い。60年代主流派トランペット・カルテットの最高傑作、真の名盤といっていい。(Jazzyellより)

    サルダビー音楽の原点が聞こえる1枚
    MICHEL SARDABY ミッシェル・サルダビー / BRILLIANT WORKS


    独自の感性を確立したサルダビーの、キラ星の如く煌めく作品を選りすぐったのが、このタイトル通りのブリリアント・ワークスです。90年代の終わりにクラブ系が大流行していたころはDJ達が好んでスピンしていたことも理解できます。サルダビー音楽の原点が聞こえる1枚です。 (Jazzyellより)

    ★欧州の名手達による貴重盤の再発! THE EUROPEAN ALL STARS / 1961

    • 2012.05.10 Thursday
    • 21:02
    ★欧州の名手達による貴重盤の再発! THE EUROPEAN ALL STARS / 1961 

    (LP)
    THE EUROPEAN ALL STARS ヨーロピアン・オールスターズ / 1961
    (CD)
    THE EUROPEAN ALL STARS ヨーロピアン・オールスターズ / 1961


    1961年、ヨーロッパ12ケ国から各国を代表するミュージシャン13人がベルリンに集結! まさにヨーロピアン・ジャズのオールスター・バンドによるコンサートを録音した知られざるアルバムが初リイシュー!
    レア&極上の内容のヨーロピアン・ジャズの発掘、リイシューを連発する信頼の独(SONORAMA)新作! 1961年5月ベルリンのコングレスホールにヨーロッパ12ケ国から13人の名うてのジャズ・ミュージシャンが集まり繰り広げた演奏は観客を熱狂させた。その時に録音されたのがこのアルバム!各国を代表するミュージシャンの中にはスペインの盲目ピアニスト、テテ・モントリウやベルギーのヴァイブ奏者、ファッツ・サディ、フレンチ・ピアニスト、マーシャル・ソラールなども含まれている。そして紅一点、唯一のヴォーカリストはビル・エヴァンスとの「WALTZ FOR DEBBY」で有名なスウェーデンの女優 / 歌手、モニカ・ゼタールンド!チャールス・ミンガスやセロニアス・モンクの曲、サディやマーシャル・ソラールのオリジナルが並び、ヨーロピアン・ジャズ名手達のソロ、ただの寄せ集めではないアンサンブルなど、聴きどころ多数!(新譜案内より)

    Haitian Fightsong
    Gone with the Wind
    Hittin' the Blues
    Blue Monk
    Averty,C'est Moi
    Am I Blue?
    That Ole Devil Love
    3 + 3
    High Notes

    Dusko Gojkovic - trumpet (1 5 6 7 9)
    Maffy Falay - trumpet (1 5 6 7 9)
    Albert Mangelsdorff - trombone (1 5 6 7 9)
    Arne Domnerus - alto (1 2 5 6 7 8 9)
    Hans Koller - tenor (1 5 6 7 8 9)
    Ronnie Ross - baritone (1 2 5 6 7 8 9)
    Fats Sadi - vibes (1 3 5 6 7 9)
    Tete Montoliu - piano (1 3 4 5 6 7 9)
    Martial Solal - piano (1 5 6 7 9)
    Franco Cerri - guitar (1 2 3 5 6 7 8 9)
    Erik Amundsen - bass
    William Schiöpffe - drums
    Monica Zetterlund - vocal (6)

    May 21 1961 Berlin Congress Hall
    原盤 : Telefunken TFK 13007

    ▼SONORAMAの旧譜、御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/329

    ★LP ,CD 何とも味わい深い絶品バラード集! GREETJE KAUFFELD / Heaven's Open

    • 2012.01.18 Wednesday
    • 05:38
    ★LP ,CD 何とも味わい深い絶品バラード集! GREETJE KAUFFELD / Heaven's Open

    (LP) ●GREETJE KAUFFELD / Heaven's Open
    (CD)●GREETJE KAUFFELD / Heaven's Open
    上品でセンシティブ、ぬくもりと陰影が同居する歌声…「オランダのドリス・デイ」フリーチャ・カウフェルトの、5曲の未発表曲、スタンダードを含む、なんとも味わい深い絶品バラード集!

    ◆オランダの女性シンガー、フリーチャ・カウフェルトは、70年代のアルバム「AND LET THE MUSIC PLAY」でフリーソウル・ファンからも人気を集めたが、50年代から約60年間も歌い続けている、ヨーロピアン・ジャズ・シーン屈指の名シンガーだ。

    ◆そのフリーチャが1969年から1986年の間にレコーディングした美しきバラードの数々を、5曲の未発表曲を加えてコンパイルした、信頼の独SONORAMA久々のジャズ・ボーカルもの!

    ◆子供の頃から彼女のアイドルだったドリス・デイ譲りの、人間的なぬくもりと陰影が同居した彼女の歌は聴き手の耳と心にダイレクトに響いてくる。Rob Pronk、Jerry Van Rooyen、Rogier Van Otterlooらが指揮したオーケストラの演奏に乗せた上品でセンシティブなバラードの数々。。。なんとも味わい深いです。

    ◆映画「追憶」のテーマM-1「The Way We Were」で始まり、そのインストVer.で終わる選曲、構成も素晴らしい!(新譜案内より)

    01 The Way We Were
    02 Miss Otis Regrets *
    03 Dear Death
    04 You Must Believe In Spring
    05 Spring Is Here *
    06 Andorinha
    07 Vincent
    08 Polka Dots & Moonbeams *
    09 The Way You Look Tonight *
    10 I Can`t Give You Anything But Love *
    11 The Way We Were - Wordless *未発表曲

    ▼SONORAMAのLP,CDご注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/329

    ★SOUL JAZZ RECORDSよりオリジナル・ボサ・ノヴァ・アルバムのリイシュー・ワーク2作品!

    • 2012.01.12 Thursday
    • 06:38
    ★SOUL JAZZ RECORDSよりオリジナル・ボサ・ノヴァ・アルバムのリイシュー・ワーク2作品!

    ジャイルス・ピーターソン監修のボサ・ノヴァ・コンパイル・シリーズで一躍世界中の注目を浴びたUK SOUL JAZZ RECORDSが、満を持して挑むオリジナル・ボサ・ノヴァ・アルバムのリイシュー・ワーク始動。

    (LP)
    TAMBA TRIO タンバ・トリオ / AVANCO
    (CD)
    TAMBA TRIO タンバ・トリオ / AVANCO



    60年代初頭、ボサ・ノヴァ・セッションの温床と言われた夜の歓楽街「ベッコ・ダス・ガファーハス」で頭角を現したピアニスト・ルイス・エサが、エルシオ・ミリート、ベベートと組み、高尚なモダン・ジャズ・ピアノ・トリオの手法を用いてボサ・ノヴァを昇華させた。そのオリジナル・グループとして伝説的存在となるのが、このタンバ・トリオ。彼らの演奏に衝撃を受けたフォロアーにより、以降60年代半までにリオ/サンパウロに数多くのピアノ・トリオによるボサ・ノヴァが生まれ群雄割拠する時代を迎えることとなるが、まさにそのパイオニアとして、永遠に語られるのがタンバである。

    1962年に鮮烈レコード・デビュー。その翌年、同じくPHILIPSからリリースされたセカンド・アルバムが、本作「アヴァンソ」だ。"イパネマの娘" "ソ・ダンソ・サンバ" といったA.C.ジョビンのボサ・ノヴァの言わば「スタンダード」から、ホベルト・メネスカル(M3,10)、ドゥルヴァル・フェレイラ(M5,11,12)といった、後にジャズ・サンバ・セッションで多くカバーされる傑作曲の数々を、流麗でタイトなタンバ流アンサンブルで表した完璧なサウンド。そしてヴォーカル・ユニットとしての顔も持つタンバが綴る怪しげなコーラス・ワークで彩るアクセントも相俟って、夜のリオを疾走するようなスタイリッシュな残響が、究極のグルーヴィ・ジャズとしての要素を湛えているのは他でもない。そして何といってもM2"マシュ・ケ・ナダ。当時気鋭のSSWだったジョルジ・ベンの象徴曲をいち早く取り上げたことも意義深いが、あの「NIKE」のCMソングで使われた同曲のオリジナル・バージョンが、実はこのテイクであることは有名。永遠に語り継ぐべきボサ・ノヴァ・クラシックスの金字塔を、SOUL JAZZならではのボックス仕様スペシャル・パッケージ(CDの仕様)で送る渾身の復刻!!(新譜案内より)

    1. Boranda
    2. Resolução
    3. As Mesmas Histórias
    4. Aleluia
    5. Canção da Terra
    6. Zambi
    7. Reza
    8. Arrastão
    9. Requiem para um Amor
    10. Chegança
    11. Canção do Amanhecer
    12. Em Tempo de Adeus

    【Tamba Trio】
    Luiz Eça (Piano)
    Hélcio Milito (Drums)
    Bebeto Castilho (Bass)

    (LP)
    EDU LOBO エデュ・ロボ / A MUSICA DE EDU LOBO POR EDU LOBO WITH THE TAMBA TRIO
    (CD)
    EDU LOBO エデュ・ロボ / A MUSICA DE EDU LOBO POR EDU LOBO WITH THE TAMBA TRIO


    ジャイルス・ピーターソン監修のボサ・ノヴァ・コンパイル・シリーズで一躍世界中の注目を浴びたUK SOUL JAZZ RECORDSが、満を持して挑むオリジナル・ボサ・ノヴァ・アルバムのリイシュー・ワーク始動。まず目をつけたのは、ボサ・ノヴァ後期に端を発する稀代のSSW、エドゥ・ロボが、ジャズ・ボサ・トリオのパイオニア、ルイス・エサ率いるタンバ・トリオをバックにレコーディングされた、記念すべき1stアルバム。いわずと知れたボサ・ノヴァのインディペンデント・レーベル最高峰「エレンコ」に残された1965年オリジナルの逸品。
    "Boranda" "Reza" "Arrastao"をはじめ、収録されたすべてのトラックがエドゥ・ロボを象徴する史上の名曲であると共に、彼のコンポーズ・センスを早くから支持し衝撃のパフォーマンスでこれらの名曲を世に送り出したエリス・レジーナの影も見て取れる。マイナー・ノートで奥深いフレージングを、エドゥのニヒルなヴォイスと、タンバのストイックなアンサンブルが、エドゥ・ロボの創造性を最大限に引き出した唯一無二の名演。永遠に語り継ぐべきブラジリアン・クラシックスの金字塔だ。SOUL JAZZならではのボックス仕様スペシャル・パッケージ(CDの仕様)で送る渾身の復刻!! (新譜案内より)

    01. Boranda
    02. Resolução
    03. As Mesmas Histórias
    04. Aleluia
    05. Canção da Terra
    06. Zambi
    07. Reza
    08. Arrastão
    09. Requiem para um Amor
    10. Chegança
    11. Canção do Amanhecer
    12. Em Tempo de Adeus


    ★米廉価盤LP 3タイトル!

    • 2011.07.16 Saturday
    • 04:48
    米廉価盤LP 3タイトル!

    今回はBLUENOTEの再発盤2タイトルとSATURNのサンラ 1タイトルの再発です。

    GRANT GREEN グラント・グリーン / ALIVE!
    DON CHERRY ドン・チェリー / COMPLETE COMMUNION
    SUN RA AND HIS MYTH SCIENCE ARKESTRA サンラ / ANGELS AND DEMONS AT PLAY

    ★SONORAMAの欧州盤復刻 LP,CD

    • 2011.05.21 Saturday
    • 17:31

    ★SONORAMAの欧州盤復刻 LP,CD

    THE SWEDISH MODERN JAZZ GROUP / SAX APPEAL
    LP
    http://www.catfish-records.jp/product/12227
    CD
    http://www.catfish-records.jp/product/12228




    スウェディッシュ・ジャズ金字塔の1枚として、コアなファンには有名なレア盤が再発!北欧らしい澄んだ雰囲気とスウェディッシュ・フォークロアの香り漂うクール・ジャズ!
    初期の代表的傑作→ラーシュ・グリンら参加の4サックス・フロントのセプテットを基軸とした1960年2月ストックホルム録音の「Sax Appeal」(Barben BLP 1004)がSONORAMAよりオリジナルジャケットデザイン仕様にて復刻!!

    ●JULA DE PALMA ユラ・デ・パルマ / IN JAZZ
    LP
    http://www.catfish-records.jp/product/12205
    CD
    http://www.catfish-records.jp/product/12206



    最も優れたイタリア人女性ボーカリスト、ユラ・デ・パルマの初期音源集。
    1958年〜1959年にかけて録音された2枚のEP「Jula In Jazz」「Jula In Jazz 2」収録曲に加えて、1960年代前半に、Lelio Luttazziカルテット、Franco Cerriトリオ、Giampiero Boneschiオーケストラといったレジェンドの元で歌ったレア・トラックスを収録!丁寧なリマスタリングを施し、未発表写真と新たなライナーノーツを添えての新装版コンピレーションです。


     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    CATFISH RECORDS TWITTER

    ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

    好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

    ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。
    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM