【御予約承り中】★エリック・クラプトン参加 CD KURT ROSENWINKEL カート・ローゼンウィンケル / カイピ(ジャパン・エディション)

  • 2016.12.25 Sunday
  • 20:00

【御予約承り中】★エリック・クラプトン参加 CD KURT ROSENWINKEL カート・ローゼンウィンケル / カイピ(ジャパン・エディション)
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

エリック・クラプトン参加
CD KURT ROSENWINKEL カート・ローゼンウィンケル / カイピ(ジャパン・エディション)


10 年掛かりの新作 新たな代表作が誕生!
NYシーン最重要ギタリスト カート・ローゼンウィンケルの最新作!
エリック・クラプトンの参加も見逃せない!!

10 年掛かりの新作 新たな代表作が誕生!
完成まで10年の歳月がかかったという新作『Caipi』は、間違いなく彼の新たな
代表作。あらゆる楽器を一人で演奏して制作された。「これまで自分の中にあっていつも分かれていた二つのこと―ジャズ・ ミュージシャンとしての人生と、ロック、ブラジル音楽など色々な音楽、特に歌詞のある歌を愛する者としての人生がやっと解決にこぎ着けた。遂に自分の音楽を見つけたように感じている」 ゲストとしてエリック・クラプトンの参加も注目だ。早くも2017年最重要作品の登場です!(新譜案内より)

2017年4月来日公演予定!

【TRACKS】
01. Caipi 3:57
02. Kama 4:30
03. Casio Vanguard 6:22
04. Song for our sea* 8:25
05. Summer Song 5:42
06. Chromatic B 4:46
07. Hold on 5:33
08. Ezra 6:18
09. Little Dream 5:04
10. Casio Escher 6:49
11. Interscape 5:47
12. Little B 6:16
*Japan Bonus Track

Musicians
Kurt Rosenwinkel: acoustic & electric guitars, electric bass, piano,
drums, percussion, synth, Casio, voice
Pedro Martins: voice, drums, keyboards, percussion
Eric Clapton: guitar
Alex Kozmidi: baritone guitar
Mark Turner: tenor saxophone
Kyra Garéy: voice
Antonio Loureiro: voice
Zola Mennenöh: voice
Amanda Brecker: voice
Frederika Krier: violin
Chris Komer: french horn
Andi Haberl: drums
Ben street: bass
 

 

【入荷しました】★現代最高峰のギター・カルテット! CD Jotam Silberstein ヨタム・シルヴァースタイン / The Village

  • 2016.12.08 Thursday
  • 19:56

【入荷しました】★現代最高峰のギター・カルテット! CD Jotam Silberstein ヨタム・シルヴァースタイン / The Village
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

現代最高峰のギター・カルテット!
CD Jotam Silberstein ヨタム・シルヴァースタイン / The Village


Fresh Sound New TalentやPosi-Tone、Jazz Legacy Pro.よりの諸作に好評を集めてきた、NYシーンで活躍するイスラエル出身のギタリスト:ヨタム・シルバースタイン(イスラエルのテルアヴィヴ生まれ、2005年よりニューヨーク在住)の、今回は、師匠でもあるアーロン・ゴールドバーグとグレッグ・ハッチンソン、そしてルーベン・ロジャーズ、というまた強力な顔ぶれのカルテットによる自作曲中心の一編。艶やかで潤い豊か、それでいて張り&キレある「精悍旨口」なトーンのギターが、硬派バピッシュであったり熱血アーシーだったり、或いは、コンテンポラリー調であったり耽美指向のロマンティック調だったりの、自在に流転する多彩でいて情感たっぷりのプレイを紡いで、何ともイキのいい華を成し、強堅でダイナミズム溢れるピアノの活躍も頼もしげな魅力を揮った、歯応えも充分のこってり芳醇な敢闘内容。硬軟併せ持った抒情派アクション的な現代ハード・バップ熱演が溌剌と、歯切れよく展開され、シルバースタイン(g)の、腰を据えて伸びやかに舞い泳ぐアドリブ奮戦が、ひたすら楽しげモードでゴキゲンな豊作ぶり・絶好調ぶりを見せてゆく。→骨太くハードボイルドなバップ色濃い殺陣風の立ち回りワザや、イナセでソウルフルな吟醸的ブルース節、を凛々しげにキメて王道メインストリーマーたる本領を見せる一方、繊細でマイルドなしっとり感漂うバラード表現や、現代感覚に富んだドラマティックなファンク的フレージング、といった辺りにも中々際立って瑞々しい妙味があり、また、ゴールドバーグ(p)の、スクエアーで陰影濃く抑えの利いたダイナミック技も、ちょっとストイックっぽい渋めの確たる彩りを毅然と添えていて、好インパクト。

 

1. Parabens
2. Milonga Gris
3. Nocturno
4. The Village
5. Stav
6. Fuzz
7. Albayzin
8. Changes
9. O Vôo da mosca
10. October
11. Lennie Bird

Yotam Silberstein (g),
Aaron Goldberg (p),
Reuben Rogers (b),
Greg Hutchinson (ds)

All compositions by Yotam Silberstein
except M2 by Carlos "Negro"Aguirre,M9 by Jacob Pick Bittencourt(asa Jacob do Bandolim)and M11 by Lennie Tristano
 

 

【入荷しました】★ギターの巨匠ケニー・バレル 最新ライヴ盤! CD Kenny Burrell & The Los Angeles Jazz Orchestra Unlimited ケニー・バレル / Unlimited 1

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 22:11

【入荷しました】★ギターの巨匠ケニー・バレル 最新ライヴ盤! CD Kenny Burrell & The Los Angeles Jazz Orchestra Unlimited ケニー・バレル / Unlimited 1
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

Kenny Burrell & The Los Angeles Jazz Orchestra Unlimited ケニー・バレル / Unlimited 1



80代半ばを迎えたジャズ・ギターの巨匠ケニー・バレル
2015年, 16年, ウエスト・コースト・ジャズのメッカでのライヴ
ブルージーなギターは健在, アンサンブルとあうんの呼吸も!!

★1931年生まれ、今年6月に“85 歳”となった、大巨匠ギタリスト、ケニー・バレルの最新ライヴ作品!自身のリーダー作だけでも97作、参加したアルバムは、デューク・エリントン、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、ジミー・スミス、ソニー・ロリンズとの作品を始めとして数百作とのこと。その存在は、今や、ジャズの生き証人の一人ともいえましょう。

★本作は、そんな大ベテランが、ウエスト・コーストの素晴らしいジャズ・アーティスト、そして、スタジオ・ミュージシャンによって構成されたビッグ・バンド、ロス・アンジェルス・ジャズ・オーケストラ・アンリミテッドと共演したライヴを収録した作品。

★ブルージーなギターは、今でも健在!年を着実に重ねつつも、音色からは瑞々しい響きも・・・。オリバー・ネルソンの名曲<ストールン・モーメンツ> あり、オリジナル・ナンバーあり、MC を含め16トラック。特に、バレルのソロ演奏とアンサンブルが“あうんの呼吸”で絶妙のコール・アンド・レスポンスを見せて会場も盛り上げたM9、またソロ・ギターによる至高のバラード「パッション・フラワー」から、いわずと知れた大スタンダード「テイク・ジ・Aトレイン」をつなげ、ビッグバンドと迫力ある演奏を繰り広げるビリー・ストレイホーン・メドレイなど、聴き所です。

★ウエスト・コースト・ジャズのメッカ、カタリナズ・ジャズ・クラブでの演奏。まだまだ現役!頼もしい巨匠の存在です。(新譜案内より)

1. Spoken Introduction 1:31
2. Stolen Moments (O. Nelson) 9:30
3. Jeannine (D. Pearson / O. Brown Jr.) 5:36
4. Be Yourself (K. Burrell) 5:43
5. Spoken Introduction 0:30
6. Remembering (K. Burrell) 6:00
7. Spoken Introduction 1:10
8. Mama Ya Yak (B. Rodriguez) 9:30
9. Fourth Dimensions (aka Kenny’s Sound) (K. Burrell) 5:43
10. Adelanté! (B. Rodriguez) 7:49
11. Spoken Introduction 0:29
12. Soulero (R. Evans) 6:24
13. Spoken Introduction 0:24
14. Strayhorn Medley Passion Flower / Take the “A” Train (B. Strayhorn) 9:46
15. Spoken Introduction 0:17
16. Things Ain’t What They Used to Be (M. Ellington / T. Persons) 5:21

Kenny Burrell (electric guitar, vocals, commentary),
Los Angeles Jazz Orchestra Unlimited
Kenny Burrell – Artistic Director Charley Harrison & Dr. Bobby Rodriquez – Co-Directors
Produced by Kenny Burrell for KB Productions

 

▼HIGHNOTEの御注文承ります▼

http://www.catfish-records.jp/product-group/35

【入荷しました】★未発表 2枚組CD JIM HALL & RED MITCHELL ジム・ホール、レッド・ミッチェル / VALSE HOT SWEET BASIL 1978

  • 2016.11.12 Saturday
  • 20:01

【入荷しました】★未発表 2枚組CD JIM HALL & RED MITCHELL ジム・ホール、レッド・ミッチェル / VALSE HOT SWEET BASIL 1978
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

2枚組CD JIM HALL & RED MITCHELL ジム・ホール、レッド・ミッチェル / VALSE HOT SWEET BASIL 1978



ジム・ホールとレッド・ミッチェル共演の貴重な未発表音源。
米ARTIST SHAREからのリリースです。

1. Now's The Tim
2. Valse Hot
3. Alone Together
4. There Is No Greater Love
5. God Bless The Child
6. Stella By Starlight

JIM HALL (g)
RED MITCHELL (b)

1978年 SWEET BASILでのライブ録音

※通常CD盤と同内容のハイレゾ(192kHz / 24bit)音源CDをセットにした2枚組仕様です。

 

【御予約承り中】★最強メンバーをバックに、今NYで最も注目されるギタリストが放つ最新作。CD Ricardo Grilli リカルド・グリーリ / 1954 + 2

  • 2016.11.12 Saturday
  • 19:56

【御予約承り中】★最強メンバーをバックに、今NYで最も注目されるギタリストが放つ最新作。CD Ricardo Grilli リカルド・グリーリ / 1954 + 2
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

CD Ricardo Grilli リカルド・グリーリ / 1954 + 2



★アーロン・パークス(p)、ジョー・マーティン(b)、エリック・ハーランド(ds)というカート・ローゼンウィンケルを彷彿させる最強メンバーをバックに、今NYで最も注目されるギタリストが放つ最新作。
●CD Ricardo Grilli リカルド・グリーリ / 1954 + 2


●カート・ローゼンウィンケルやパット・メセニーをもイメージさせる、今最もニューヨーク・ジャズ・シーンで旬なギタリスト、リカルド・グリーリの最新作。 「Critical Jazz」「Jazz Times」といった主要メディアも大絶賛、メロディック&モダンなギター・サウンドで、新たなギター・スターとしてシーン重要人物に躍り出た注目アルバム。

★リカルド・グリーリはサンパウロ生まれ。ボストン〜ニューヨークに移り住み、バークレー大学とニューヨーク大学で音楽を学び、2013年に1stアルバム『IF ON A WINTER'S NIGHT A TRAVELLER』を発表。クリス・ポッター、クリス・チーク、ジョン・エスクリート、アーロン・パークス他多くのミュージシャンのアルバムに参加/共演している。またマーク・ターナー、レディオヘッド、シガー・ロス等の影響を受けたコンポジショニストとしても評価が高く、この新作でその才能も大きく開花している。

★新作のメンバーはアーロン・パークス(p)、ジョー・マーティン(b)、エリック・ハーランド(ds)という最強布陣。カート・ローゼンウィンケル馴染みのメンバーとよくフィットするサウンド揃い。タイトル「1954」はリカルド・グリーリの父親の生まれた年を意味しており、その父親に捧げたアルバム。
★冒頭M-1,8におけるエリック・ハーランドの圧倒的なドラミングと対峙するエモーショナルなギター、そしてブライアン・ブレイド&フェロウシップに触発されたM-4、盟友ジュリアン・ショア(p)に捧げたM-6、ブラジルのリズムを巧みに消化したM-2を始め、バック・メンバーの圧倒的なクオリティと共に、新世代の息吹を感じさせる演奏に興奮すること必至。(メーカー・インフォ)

1. アルクトゥルス Arcturus
2. ブリーズ Breathe
3. ポゴ56 Pogo 56
4. ラディエンス Radiance
5. リングス Rings
6. ファー・アウェイ・ショアズ Far Away Shores
7. コスモノート Cosmonauts
8. ヴァーティゴ Vertigo
9. パルス Pulse
(日本盤ボーナス・トラック)
10.ホイール The Wheel
11.パルス(別テイク) Pulse Alternate Take

Ricardo Grilli リカルド・グリーリ(GUITAR,プロデュース,作曲)
Aaron Parks アーロン・パークス(PIANO)
Joe Martin ジョー・マーティン(BASS)
Eric Harland エリック・ハーランド(DRUMS)

2016年 録音

 

【入荷しました】★クール・アンニュイな耽美性と仄暗さ立ち込める幽玄深きジム・ホール・トリビュート編 CD RALE MICIC - JOHN ABERCROMBIE - PETER BERNSTEIN - LAGE LUND / INSPIRED

  • 2016.11.10 Thursday
  • 20:22

【入荷しました】★クール・アンニュイな耽美性と仄暗さ立ち込める幽玄深きジム・ホール・トリビュート編 CD RALE MICIC - JOHN ABERCROMBIE - PETER BERNSTEIN - LAGE LUND / INSPIRED
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

クール・アンニュイな耽美性と仄暗さ立ち込める幽玄深きジム・ホール・トリビュート編
CD RALE MICIC - JOHN ABERCROMBIE - PETER BERNSTEIN - LAGE LUND / INSPIRED


CTA諸作が好評だったセルビア出身の逸材:Rale Micic(1975年セルビアのベオグラード生まれ)を中心に、ジョン・アバークロンビー(1944年ニューヨーク州ポートチェスター生まれ)、ピーター・バーンスタイン(1967年ニューヨークシティ生まれ)、ラーゲ・ルンド(1978年ノルウェー-テレマルク県のシーエン生まれ)、と、新旧の花形ギタリスト4人が顔を揃えての、デュオがメイン(各々のソロが1曲ずつとカルテットも1曲)の故ジム・ホールに手向けたトリビュート演奏集。ストレート・バピッシュな旨口のノリが適宜醸成される反面、翳りあるクールな耽美性や微妙な内省感に支配された独特の「仄暗いリリシズム」、が全編にじんわり立ち込めて、中々幽玄深い憂愁世界をレイジー・グルーヴィーに満喫させてくれる好演内容。きめ濃やかでインティメイト、そしてちょっと隠微でもある夜想詩風のリリカル交感が、時にリラックスげに、時にピリッと張り詰めた調子で結構ドラマティックに展開してゆき、ややけだるく物憂いメランコリー的情緒を、しかし決してムードに流されないシャープな筆致でセンシティヴに、鮮麗に描き出してゆく、という、いずれもホールの影響を受けた四者の、陰影と爽涼味溢れるアンニュイ・ブルージーな歌い様が、微細に色彩変化や温度差も呈しながらしっとり優しく紡ぎ織られて、瑞々しい感動と豊かな余情〜雅趣に満ちた、何とも得難い幽遠なる音空間を生み出している。

1. Dream Steps - Rale Micic & Lage Lund
2. Alone Together - Rale Micic
3. Bon Ami - Peter Bernstein & Lage Lund
4. My Funny Valentine - John Abercrombie & Rale Micic
5. I'm Getting Sentimental Over You - Lage Lund & John Abercrombie
6. All Across The City - Lage Lund, Peter Bernstein, Rale Micic & John Abercrombie
7. My Ideal - Peter Bernstein
8. I Should Care - Peter Bernstein & Rale Micic
9. Body And Soul - Lage Lund
10. I Hear A Rhapsody - Peter Bernstein & John Abercrombie
11. Embraceable You - John Abercrombie

Rale Micic (guitar)
John Abercrombie (guitar)
Peter Bernstein (guitar)
Lage Lund (guitar)

NYCのSear Sound録音(2016年作品)



 

 

【入荷しました】★SHM-CD MICHEL CAMILO&TOMATITO ミシェル・カミロ&トマティート / SPAIN FOREVER + 1 スペイン・フォーエヴァー

  • 2016.11.05 Saturday
  • 17:18

【入荷しました】★SHM-CD MICHEL CAMILO&TOMATITO ミシェル・カミロ&トマティート / SPAIN FOREVER + 1 スペイン・フォーエヴァー
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

SHM-CD MICHEL CAMILO&TOMATITO ミシェル・カミロ&トマティート / SPAIN FOREVER + 1 スペイン・フォーエヴァー


★超絶技巧ピアニスト=ミシェル・カミロとフラメンコ・ギター会のトップ・アーティスト=トマティートのコラボレーションが復活!
★スペイン・アゲイン』から10年、さらに『スペイン』からは16年、ついにピアノとフラメンコ・ギターのマジカル・デュオによるスペイン三部作の完結編がリリース。
★ミシェル・カミロとトマティートのコラボレーションは、そもそも19年前の1997年のバルセロナ・ジャズ・フェスティヴァルから始まった。その後このプロジェクトでは2枚の名盤をリリースし、数えきれないほどのツアーをデュオで敢行。またこの仲の良い2人がピアノとギターで聴くにふさわしいレパートリーを本作でも演奏してくれている。音楽的探検をしている自由な部分もあるし、様々な名曲の新たな解釈、ヴィジョンを感じることができる。”永遠”への2人の新たな旅の始まりともいえる作品!
★今回取り組んでいる曲は、エグベルト・ジスモンチ、チャーリー・ヘイデン、ピアソラ、サティ、ジャンゴ・ラインハルト、エンニオ・モリコーネ、ルイス・ボンファなど様々な国を跨いでいるが、本編最後を飾っているのがチック・コリアの〈アルマンドのルンバ〉!!ファンの期待を裏切らない選曲になっている。さらに日本盤ボーナス・トラックとして、ミシェル・カミロがレパートリーとしてコンサートなどでも披露しているラス・ドス・ロレッタを収録。(メーカー・インフォ)

1.Agua E Vinho
2.Our Spanish Love Song
3.Oblivion
4.Gnossiennes No.1(Satie)
5.Cinema Paradiso
6.Love Theme
7.Nuages
8.Carnival (Manha De Carnaval)
9.About You
10.Armando's Rhumba
(BONUS TRACK)
11.LAS BOS LORETTAS

MICHEL CAMILO(PIANO)
TOMATITO(GUITAR)

#1-10
2015年?7月10日-12日 & 11月15日-19日 MADRID,SPAIN 録音
#11
BLUE NOTE IN NEW YORK LIVE録音
 

 

【御予約承り中】★ギタートリオによるヴィクター・ヤング曲集!! CD VIC JURIS ヴィック・ジュリス / VIC PLAYS VICTOR YOUNG

  • 2016.10.22 Saturday
  • 20:55

★ギタートリオによるヴィクター・ヤング曲集!! CD VIC JURIS ヴィック・ジュリス / VIC PLAYS VICTOR YOUNG
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

★ギタートリオによるヴィクター・ヤング曲集!!
CD VIC JURIS ヴィック・ジュリス / VIC PLAYS VICTOR YOUNG


アメリカン・ソングブックを象徴する作曲家の一人、ヴィクター・ヤング名曲集。ジャズ・ギターでヴィクター・ヤング曲集は珍しいかと思うが、スロー・バラードやミディアム曲の演奏でも定評がありジックリと味わい深い作品に仕上がっている。(新譜案内より)

1.Love Letters 7:20
2.Street Of Dreams 5:44
3.Stella By Starlight 6:19
4.Johnny Guitar 7:58
5.A Weaver Of Dreams 6:05
6.My Foolish Heart 6:29
7.When I Fall In Love 8:55
8.Golden Earrings 5:04
9.Beautiful Love 6:37
10.Ghost Of A Change 7:33

Vic Juris(g)
Jay Anderson(b)
Anthony Pinciotti(ds)
Kate Baker(vo-on 6)

▼VIC JURIS参加のオススメ盤▼
PHIL WOODS TRIO / SONGS TWO

 



アルトサックスの巨匠P・ウッズ(1931-2015)の、ヴィック・ジュリス(g)&トニー・マリーノ(b)とのトリオによる、「Songs One」の続編にあたる一作。締まりと丸みが絶妙に合わさった美味しい鳴り様を呈するアルトが、歌謡性満点かつバップ&ブルースのフィーリングにも溢れる溌剌とした舞い泳ぎっぷりを見せて、何とも粋な絵を飾り、繊細で渋味漂うギターや、温かでコクの利いたベース、らの助演もしっかり旨口な魅力を際立たせた、思わずホッとするハートフルな好演内容。ウォーム&インティメイトな和み感を底流させながら、緩急も按配よくつけられる、歌物抒情派路線の王道然としたメロディアス&スインギーな快演が一貫し、ウッズの明快でスカッとした直球型の滑脱ブローイングや、ジュリスの瀟洒な立ち働き、が実に余情豊かにゴキゲンな見せ場を繋いでゆく。2015年録音。

★FRESH SOUND NEW TALENT 新譜 ピーター・バーンスタインも称賛! CD ROTEM SIVAN TRIO ロテム・シバン・トリオ / For Emotional Use Only

  • 2014.12.03 Wednesday
  • 05:47
★FRESH SOUND NEW TALENT 新譜 ピーター・バーンスタインも称賛! CD ROTEM SIVAN TRIO ロテム・シバン・トリオ / For Emotional Use Only

ピーター・バーンスタインも称賛する、イスラエル出身の鬼才ジャズ・ギタリスト
CD ROTEM SIVAN TRIO ロテム・シバン・トリオ / For Emotional Use Only


現代ジャズの逸材を数多く輩出しているイスラエルから、またしても注目の存在が現れました。ギタリストのロテム・シバンです。テルアビブ大学を経て渡米、ニューヨークのニュー・スクールで学び、2009年にはスイスのモントルー・ジャズ祭のインターナショナル・コンテストに入賞しました。先輩ギタリストのピーター・バーンスタインからも大変に高く評価されています。別のレーベルから出たアルバムではスタンダード中心に演奏していましたが、このFSNT盤ではオリジナル曲を中心に、ギタリスト、作曲家としての両面をフルに発揮したものとなっています。ギラッド・ヘクセルマンの強力なライバル登場といったところでしょう。 (jazzyellより)

1.Intro To Spirals
2.Spirals
3.Blossom Interlude #1
4.A Dream Is A With Your Heart Makes
5.For Emotional Use Only
6.Sefi's Blues
7.Useless Landscape
8.Blossom Interlude #2
9.Pass It On
10.Blossom

Rotem Sivan(g),
Haggi Cohen Milo(b),
Mark McLean(ds)

Recorded live at Atlantic Sound Studio,
Brooklyn, NY, on November 24 & 25, 2013.


 

★3部作のラスト CD,LP JAKOB BRO ヤコブ・ブロ / DECEMBER SONG

  • 2013.10.17 Thursday
  • 20:53
★3部作のラスト CD,LP JAKOB BRO ヤコブ・ブロ / DECEMBER SONG

デンマークLOVELAND RECORDSより、ヤコブ・ブロの最新作がCD/LPでリリース決定!!

(CD)JAKOB BRO ヤコブ・ブロ / DECEMBER SONG
(180G重量盤LP)JAKOB BRO ヤコブ・ブロ / DECEMBER SONG 


以前リリースされた『Balladeering』、『Time』の3部作ラストを飾るのが今作。前作『Time』のメンバーにクレイグ・テイボーンを加えた5名で柔らかな音色が散らばっていくような、洗練されつつもどこか牧歌的な雰囲気漂うアルバムに仕上がっています。(新譜案内より)

1. Laxness
2. Giant
3. Zygaena
4. Tree House
5. Lys
6. Kong Oscar
7. Risskov
8. Vinterhymne

Jakob Bro (Guitar/Composition)
Bill Frisell (Guitar)
Lee Konitz (Sax)
Craig Taborn (Piano)
Thomas Morgan(Bass)
Recorded at Avatar Studios, New York City in December 2012.


こちらで試聴出来ます。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

CATFISH RECORDS TWITTER

★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。
Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM