スポンサーサイト

  • 2018.07.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★ 【ARBORS 新譜】CD HARRY ALLEN'S ALL STAR BRAZILIAN BAND ハリー・アレン / FLYING OVER RIO FEATURING VOCALIST MAUCHA ADNET

    • 2014.07.24 Thursday
    • 19:24
    ★ 【ARBORS 新譜】CD HARRY ALLEN'S ALL STAR BRAZILIAN BAND ハリー・アレン / FLYING OVER RIO FEATURING VOCALIST MAUCHA ADNET

    HARRY ALLEN'S ALL STAR BRAZILIAN BAND ハリー・アレン / FLYING OVER RIO FEATURING VOCALIST MAUCHA ADNET

    澱みなくおおらかな歌心でのブラジリアン・ミュージックを演奏するハリー・アレン。ARBORSならではの和気あいあいムードの中で繰り広げられる爽やかで自然体の交歓はリスナーの心まで和やかにさせてくれます。北米を起源とする音楽と南米独自の音楽が融合し、すがすがしく清涼な風を届けてくれる作品です。

    Double Rainbow
    A Ship Without a Sail
    The Night Has a Thousand Eyes
    Bonita
    Girl From Ipanema
    Bute Papo
    Copacabana
    Thisteza De Nos Dois
    Eu e a Briza
    Mojave
    Flying Over Rio
    Serra de Estrella
    Lamento No Morro
    Piano Na Mangueirra
    Love Dance

    Harry Allen - saxophone
    Klaus Mueller - piano
    Guilherme Monteiro - guitar
    Nilson Matta - bass
    Duduka DaFonseca - drums
    Maucha Adnet - vocals


    ▼ARBORS▼ARBORSのご注文承ります。
    http://www.catfish-records.jp/product-group/124

     

    ★ARBORS新譜 2作品!

    • 2014.04.14 Monday
    • 17:17
    ★ARBORS新譜 2作品!

    Adrian Cunningham エイドリアン・カニンガム / Ain't That Right! The Music of Neal Hefti


    オーストラリア出身ながら、NYを拠点に活動するサックス奏者、エイドリアン・カニンガム。Smalls, Birdland, 55 Bar, Fat Catなど、NYの名だたる名ジャズ・スポットでの活動も定着し、今回Arborsレーベルよりニール・ヘフティ・ソングブックをリリースする事に。サックス、クラリネット、フルートと多才な能力を生かし、名作曲者、名アレンジャーとして通の間で人気のあるニール・ヘフティの音楽をとり上げ、スインギーなジャズとして披露しています。ピアノはヴィーナスレコードの作品で人気沸騰したダン・ニマーを起用。曲により、人気トロンボーン奏者、ワイクリフ・ゴードンをフィーチャーしています。アメリカの文化が宿るニール・ヘフティの音楽がジャズ演奏でよみがえる粋な作品です。

    Adrian Cunningham - tenor saxophone, clarinet, flute
    Wycliffe Gordon - trombone (tracks 1, 5, 8, 10)
    Dan Nimmer - piano
    Corcoran Holt - bass
    Chuck Redd - drums


    こちらで試聴できます。

    Kat Gang カット・ギャング / Dream Your Troubles Away


    以前、Nate Mayland(tb)とのコラボレーション・ユニット、「The Wishbone Project」で、クール・スインギーなヴォーカルを披露し、評判を呼んだカット・ギャングのArborsレーベル、デビュー作品。適度に張りと潤いを持つ歌声、確かなヴォイス・コントロール、豊かな表現力と、才能豊かなヴォーカリスト、カット・ギャングをArborsのオールスター・ミュージシャンがバックで支えるという豪華な1枚。カット・ギャングの見事な歌唱に魅せられます。ジャジーなフィーリングに溢れたヴォーカル盤。本格的ヴォーカルアルバムを聴きたい方は是非。

    Kat Gang, vocals
    Warren Vache, trumpet
    John Allred, trombone
    Harry Allen, saxophone
    Mike Renzi, piano
    Bucky Pizzarelli, guitar
    Jay Leonhart, bass
    Joe Ascione, drums


    こちらで試聴できます。

    ▼ARBORS 人気盤▼
    ROSSANO SPORTIELLO, EDDIE METZ, NICKI PARROTT / IT'S A GOOD DAY
    JOHNNY VARRO ジョニー・ヴァロ / SPEAK LOW
    CAROL SLOANE キャロル・スローン / DEAREST DUKE
    RAY KENNEDY レイ・ケネディ TRIO / PLAYS THE ARTHUR SCHWARTZ




     

    ★ARBORS 新譜 2タイトル

    • 2011.11.24 Thursday
    • 02:31
     ★ARBORS 新譜 2タイトル

    BOB WILBER AND THE TUXEDO BIG BAND OF TOULOUSE / FRANCE,LED BY PAUL CHERON ; RAMPAGE!


    ボブ・ウィルバーのアレンジによるARBORSからの新作は新曲を多数含む力の入ったもの。ここでは珍しくアルトサックスも披露しています。スウィング時代のビッグバンドジャズへの造詣を反映した、深い愛情を感じさせるビッグバンド演奏は決してレトロなものではなく新鮮なフィーリングに満ちたもの。レコーディングデビューより64年もたちながら、意欲的にフレッシュな演奏を聴かせてくれるボブ・ウィルバーの心意気に心うたれます。

    1.RAMPAGE!
    2.CENTURY PLAZA
    3.HOW CAN YOU FACE ME?
    4.VALLEY OF THE SUN
    他全15曲

    MARTY GROSZ & THE HOT WINDS / THE JAMES P JOHNSON SONGBOOK!
    ホット・ウィンズを率いたマーティ・グロスバンドによるハーレム・ストライド・ピアノの名手として、知られるジェイムス・P・ジョンソンの曲を紹介した作品。ジェイムス・P・ジョンソンのポピュラーな曲からあまり知られていない曲まで、新鮮なアレンジで演奏しています。また、1920年代からの知られざるブロードウェイの曲にもスポットをあて、現代に蘇らせています。

    Hungry Blues
    I Need Lovin
    I Was So Weak, Love Was So Strong
    Alabama Stomp
    Old Fashioned Love
    Stop That Dog
    If I Could Be With You


    ▼ARBORSの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/124

    ★ARBORS新譜! THE HARRY ALLEN QUINTET ハリー・アレン / PLAYS MUSIC FROM "THE SOUND OF MUSIC

    • 2011.10.19 Wednesday
    • 08:18
    ★THE HARRY ALLEN QUINTET ハリー・アレン / PLAYS MUSIC FROM "THE SOUND OF MUSIC

    THE HARRY ALLEN QUINTET ハリー・アレン / PLAYS MUSIC FROM "THE SOUND OF MUSIC


    常にアイディアに満ちた演奏に努めるArborsお馴染みの2人のミュージシャン、ハリー・アレンとジョー・コーン。ブロードウェイで「ガイズ・アンド・ドールズ」や「南太平洋」がリバイバル公演される様に、ジャズの作品でも、昔から愛され続けるショウのリバイバル的作品があってもいいのでは、という発想から既に「Guys and Dolls」(ARCD 19354) 「South Pacific」 (ARCD 19380)の2作品を発表。そして今回は、ミュージカル映画で古典的人気を誇る「The Sound of Music」を取り上げる。レベッカ・キルゴアとエディ・エリクソンをヴォーカルにフィーチャーし、前2作に勝るとも劣らないArborsならではの和気あいあいな「The Sound of Music」に仕上がっています。

    How Can Love Survive?
    Maria
    Do Re Mi
    Something Good
    No Way to Stop It
    Climb Ev池y Mountain
    Sixteen Going On Seventeen
    My Favorite Things
    The Lonely Goatherd
    The Sound of Music
    Have Confidence
    An Ordinary Couple
    So Long, Farewell
    Edelweiss

    Rossano Sportiello- piano
    Joe Cohn- guitar
    Joel Forbes- bass
    Chuck Riggs- drums
    Rebecca Kilgore- vocals
    Eddie Erickson- vocals

    ▼こちらもご注文承ります▼
    THE HARRY ALLEN - JOE COHN QUARTET with REBECCA KILGORE & EDDIE ERICKSON / GUYS AND DOLLS
    人気ミュージカル「南太平洋」の歌曲群を演じたソングブック作品


    HARRY ALLEN - JOE COHN QUARTET / PLAYS MUSIC FROM SOUTH PACIFIC
    ハートウォームにして敏活な勢いある旨口な内容

    ★リチャード・ワイアンズ,ヒューストン・パーソン参加! CD WARREN VACHE / BALLADS AND OTHER CAUTIONARY TALES

    • 2011.06.15 Wednesday
    • 21:17
    ★リチャード・ワイアンズ,ヒューストン・パーソン参加! CD WARREN VACHE / BALLADS AND OTHER CAUTIONARY TALES

    WARREN VACHE / BALLADS AND OTHER CAUTIONARY TALES

    Warren Vache: cornet
    Tardo Hammer: piano (tracks 1, 2, 3, 5, 6, 9)
    Richard Wyands: piano (tracks 4, 7, 8, 10, 11, 12)
    Neal Miner: bass
    Leroy Williams: drums
    John Allred: trombone (track 2)
    Houston Person: tenor sax (tracks 4, 7, 11)

    長い人生の経験を反映させた深いバラード演奏を見せてくれる熟練コルネット奏者、ウォレン・ヴァシェ。リチャード・ワイアンズやヒューストン・パーソンの参加も熟練の味わいに磨きをかけています。

    Ballad for Very Tired and Very Sad Lotus Eaters
    Solitude
    I See Your Face Before Me
    Fools Rush In
    I Have Dreamed
    Autumn Serenade
    Everything Happens To Me
    I'll Only Miss Her When I Think of Her
    I'll Never Be The Same
    Stairway To The Stars
    I Remember You
    Don't You Know I Care

    ▼ARBORSの旧譜、御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/124

    ★ARBORS新譜CD! SCOTT HAMILTON,HOWARD ALDEN,FRANK TATE / A SPLENDID TRIO

    • 2011.05.11 Wednesday
    • 23:45
    ★ARBORS新譜CD! SCOTT HAMILTON,HOWARD ALDEN,FRANK TATE / A SPLENDID TRIO

    SCOTT HAMILTON,HOWARD ALDEN,FRANK TATE / A SPLENDID TRIO

    Scott Hamilton-tenor sax
    Howard Alden-guitar
    Frank Tate-bass



    ARBORSの熟練実力派3人衆の冴え渡る技をご覧あれ! あうんの呼吸で繰り広げるリラックスしたリサイタルの模様がこの1枚に凝縮されています。ベテランならではの安定感と突き抜けた爽快感。ドラム抜きでも渋くなりすぎず、軽やかにかつブルージーに聴かせてくれる明朗な演奏。ベテランの芳醇な歌心が伝わってくる作品です。

    There'll Be Some Changes Made
    The Duke
    Guess I'll Hang My Tears Out to Dry
    I Won't Dance
    Swedish Pastry
    Upper Manhattan Medical Group
    With Someone New
    Russian Lullaby
    Changes
    Just One More Chance
    Indian Summer

    ▼試聴はこちらでどうぞ▼
    http://www.arborsrecords.com/recordtemplate.html?ProductID=19416

    こちらも同時発売↓
    FRANK TATE'S MUSICAL TRIBUTE TO BOBBY SHORT / THANKS FOR THE MEMORY



    ベテラン・ベーシスト、フランク・テイト。彼の音楽人生で最も影響を受けたミュージシャン、ボビー・ショート(2005年逝去)に捧げられた作品。ボビー・ショートにゆかりのあるミュージシャンを集め、曲により、それぞれメンバーを変えながらエンターテナー、ボビー・ショートをトリビュートしています。

    ▼ARBORS人気作品▼
    JOHNNY VARRO ジョニー・ヴァロ / SPEAK LOW
    REBECCA KILGORE レベッカ・キルゴア / LIVE AT FEINSTEIN'S AT LOEWS REGENCY : CELEBRATING "LADY DAY" AND "PREZ"
    WARREN VACHE - JOHN ALLRED QUINTET ウォーレン・ヴァシェ、ジョン・オールレッド/ JUBILATION
    CHUCK REDD チャック・レッド / THE COMMON THREAD
    TERRY MYERS テリー・マイヤーズ / SMILES

    ★ARBORS 新譜 4作品!

    • 2011.01.07 Friday
    • 07:57
     ★ARBORS 新譜 4作品!

    ベテラン・パワー全開のARBORS RECORDS!
    ベテラン達の溌剌演奏に、元気をもらえる新譜4作品!

    ヒューストン・パーソン参加!
    CHUCK REDD チャック・レッド / THE COMMON THREAD

    Chuck Redd: vibes, drums (5, 9, 11)
    Mickey Roker: drums (1, 2, 3, 7, 8, 12)
    Bob Cranshaw: bass (except 4, 10, 11)
    Rossano Sportiello: piano
    Houston Person: tenor sax (1, 2, 3, 12)



    ベテラン・ドラム&ビブラフォン奏者、チャック・レッドが熟練奏者達と繰り広げる、ベテラン達ならではの円熟演奏。余裕のある懐深さで音楽への誠実さをすみずみから感じさせてくれます。ヒューストン・パーソンが4曲で参加!

    I Hear Music
    Moonlight in Vermot
    The Common Thread
    My One and Only
    Purple Gazelle
    Some Other Spring
    Old Man Roker
    Witchcraft
    Beat´s Up
    The Shadow of Your Smile
    All God´s Children Got Rhythm
    I Wish I Were Twins

    RUBY BRAFF ルビー・ブラフ / OUR LOVE IS HERE TO STAY

    Ruby Braff: cornet
    Chuck Wilson: alto sax, clarinet (track 9)
    Howard Alden: guitar
    Jon Wheatley: guitar
    Marshall Wood: bass
    Jim Gwin: drums
    Scott Robinson: tenor sax (tracks 5-9)
    Jon-Erik Kellso: trumpet (tracks 6-9)







    中間派のコルネット奏者でこれほど長く活動している人も他にはいないのでは。メロディアスで良く歌う燻銀のコルネット演奏は、その活動において一貫して変わることがありません。スインギーでゴキゲンでリラックスできる渋くて楽しい演奏です。

    Linger Awhile
    All My Life
    Day In, Day Out
    I'm Coming Virginia
    I Know That You Know
    Deed I Do
    Clear Water
    Medley: What Is There To Say?/Our Love is Here To Stay
    The Darktown Struttersエ Ball

    "BUCK" PIZZARELLI AND THE WEST TEXAS バッキー・ピザレリ ウエスト・テキサス / TUMBLEWEEDS : BACK IN THE SADDLE AGAIN

    Bucky Pizzarelli: epiphone, rhythm guitar, bass guitar
    John Pizzarelli: guitar (except 3, 13), harmony vocal (4, 7)
    Martin Pizzarelli: bass
    Monty Alexander: piano, Melodian (7), vocal (13)
    Tommy White: pedal steel guitar
    Aaron Weinstein: violin
    Tony Tedesco: drums
    Andy Levas: guitar and vocal (2, 4, 5, 7, 9, 10, 11)
    Rebecca Kilgore: guitar (3), vocal (1, 6, 12)

    ARBORSの看板スター、バッキー・ピザレリの新譜。今回はベース・ギターも取り入れ、この年でさらに前進し続けるバッキー・ピザレリの姿がうかがえる。同じくARBORSの看板スター、レベッカ・キルゴアの和やかな歌声が3曲と、ギターの演奏が1曲で聴けるのも嬉しい。

    Lone Star Swing
    Hey, Porter, 
    There's A Gold Mine In the Sky, 
    Back in The Saddle Again, 
    Folsom Prison Blues, 
    Along The Navajo Trail, 
    Drifting Along With the Tumbling Tumbleweeds, 
    Red River Valley, 
    Understand Your Man, 
    Cold Cold Heart, 
    Heartaches By the Numbers, 
    Hard Life Blues, 
    Happy Trails

    RICK FAY リック・フェイ / I LIVE IN 1991! SPECIAL

    Rick Fay-clarinet, soprano sax, vocal (10)
    Ernie Carson-cornet, vocal (7)
    Charlie Bornemann-trombone
    Eddie Erickson-banjo, vocal (3 & 12)
    Paul Reid-piano, vocal (5)
    Mike Duffy-bass, vocal (6)
    Eddie Graham-drums



    1991年に開催されたジャズ祭でのライブ録音。当時、ARBORS RECORDSよりカセットのみでリリースされていたものを、今回、初めてCD化。20年たっても色あせることのないリック・フェイのグループによるエキサイティングなディキシーランド・ジャズ演奏に再着目し、CDとして当然リリースされるべき価値のあるものとして制作が決定されたという名演奏です。

    I Found a New Baby
    C'Est Si Bon
    Original Dixieland One Step
    What a Little Moonlight Can Do
    Dallas Blues
    They're Moving Willieエs Grave to Build a Sewer
    At Sundown
    Hotter Than That
    Sugar
    Struttinエ With Some Barbecue
    My Canary Has Circles Under His Eyes
    That's A Plenty

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    CATFISH RECORDS TWITTER

    ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

    好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

    ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。
    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM