【入荷しました】★米POSI TONE新譜 Ken Fowser ケン・ファウザー / Now Hear This!

  • 2017.02.20 Monday
  • 18:21

【入荷しました】★【米POSI TONE新譜】CD Ken Fowser ケン・ファウザー / Now Hear This!
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

【米POSI TONE新譜】
CD Ken Fowser ケン・ファウザー / Now Hear This!


NY主流派シーンで活躍を続けるテナー奏者、ケン・ファウザーが、カナダCELLAR LIVEにリーダー作を持つトランペッター、ジョシュア・ブルノーと組み、2管クインテットでストレートに繰り広げるハードバップ作品。ピアノにはリック・ガーマンソンが参加。

1. Blast Off 4:29
2. Here And Now 4:39
3. Blues For Mabes 4:49
4. Still Standing 4:49
5. The View From Below 4:57
6. One And Done 4:59
7. Now Hear This! 5:22
8. Fair To Middlin’ 5:19
9. Transitions 5:54
10. A Few Blocks Down 4:58
11. Ready The Mops 5:08

Ken Fowser - tenor saxophone
Josh Bruneau - trumpet, flugelhorn
Rick Germanson - piano
Paul Gill - bass
Jason Tiemann - drums
 

 

【入荷しました】★英国の中堅テナーマンのレアなワンホーン・カルテット盤、限定復刻CD Tommy Whittle and the Bob Hodson Trio トミー・ホイットル& ボブ・ホドソン・トリオ / Encore !

  • 2017.01.05 Thursday
  • 21:59

【入荷しました】★英国の中堅テナーマンのレアなワンホーン・カルテット盤、限定復刻CD Tommy Whittle and the Bob Hodson Trio トミー・ホイットル& ボブ・ホドソン・トリオ / Encore !
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

英国の中堅テナーマンのレアなワンホーン・カルテット盤、限定復刻
CD Tommy Whittle and the Bob Hodson Trio トミー・ホイットル& ボブ・ホドソン・トリオ / Encore !


半世紀以上に渡って英国ジャズ界の第一線で活躍を続けてきた重鎮:トミー・ウィットル(1926年〜2013年)の、本盤は1997年6月英ノッティンガムで吹き込まれた非常に人気の高い旧作。編成は、ノッティンガム・シーンの顔役的ピアニストB・ハドソンのトリオと組んだ4tet。曲はスタンダード中心。レイジー&スモーキーなちょっとけだるめのリラクゼーションと、歯切れのいい明快敏活なスイング感を併有した、シンプルにして含蓄余情も深い旨口の抒情派奏演が滑脱に展開してゆく豊穣内容である。ゆったり伸び伸びと構えつつ、旨味のエッセンスが巧みなく簡潔に凝縮されたような、セッション感覚の和んだ行き方が続き、リズムやテンポに適宜な緩急の波がつけられる中で、tsとpの、肩の力の抜けた全き自然体調子の温厚なソロ活躍(や掛け合い)が泰然とおおらかに見せ場を分け合ってゆく、という、仕掛けを排した単純明瞭な安心印の展開進行で大いに楽しませ憩わせてくれる。柔らかくふくよかな肉太トーンで、ホーキンス、B・ウェブスター、レスター(時にデクスター)らの典型語法を用い、クール&ソフトなモダニズムも充分加味しながら、豪快にうねり(渦巻き感)を利かせた歌心満点のハートウォームな寛ぎメロディアス・ブローイングに終始するウィットルの、芳醇なコク味を発散し続けるその懐深い歌い泳ぎ様は実に心地よくデリシャス至極で、一方、鋭く尖った冷涼なタッチで、伝統的バップ・イディオム・プレイと粋なブルース節をキレよくキビキビと繰り出してゆくp者の捌けた立ち働きも爽快度抜群。スタンスの安定した輪郭クッキリのビート鳴音(ちょっと中間派っぽい面もある)を発し続けるb&dsのサポートも頼もしげに際立った、親しみやすい和気あいあいの滋味豊潤作品。気負いのない淡麗がGOOD。

↑以前入荷時の当店キャプション。

1. Flamingo
2. Darn That Dream
3. Sweet and Lovely
4. Trotting
5. It Never Entered My Mindv
6. Wave
7. My Foolish Heart
8. Tee-Jay Blues
9. Night and Day
10. On Green Dolphin Street
11. My Romance

Tommy Whittle (ts)
Bob Hudson (p)
Geoff Pearson (b)
Derek Bush (ds)

1997 年6 月26 日イングランドNottingham にてスタジオ録音

 

【入荷しました】★ ワンホーン・カルテット・ライヴ盤! CD Scott Hamilton スコット・ハミルトン / The Shadow Of Your Smile

  • 2017.01.05 Thursday
  • 21:46

【入荷しました】★ ワンホーン・カルテット・ライヴ盤! CD Scott Hamilton スコット・ハミルトン / The Shadow Of Your Smile
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

CD Scott Hamilton スコット・ハミルトン / The Shadow Of Your Smile



“La Rosita” (EBLR14) に続くScott Hamilton のワンホーン・カルテット・ライヴ盤

1. Blue Hodge (Gary MacFarland)
2. The shadow of your smile (Johny Mandel)
3. How deep is the ocean (Irving Berlin)
4. Summer wind (Johny Mercer)
5. La Rosita II (Paul Dupont)

Scott Hamilton  Saxophone
Dena DeRose  Piano
Ignasi Gonzalez Double Bass
Jo Krause Drums

 

 

▼こちらのご注文も承ります▼

SCOTT HAMILTON / La Rosita


 

【御予約承り中】★初めてのサックス、ベース、ドラムスのワン・ホーン・トリオ編成 CD ERIC ALEXANDER TRIO エリック・アレキサンダー・トリオ / JUST ONE OF THOSE THINGS ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 21:04

【御予約承り中】★CD ERIC ALEXANDER TRIO エリック・アレキサンダー・トリオ / JUST ONE OF THOSE THINGS ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

初めてのサックス、ベース、ドラムスのワン・ホーン・トリオ編成
CD ERIC ALEXANDER TRIO エリック・アレキサンダー・トリオ / JUST ONE OF THOSE THINGS ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス


★初めてのサックス、ベース、ドラムスのワン・ホーン・トリオ編成でエリックの魅力を徹底的に追求した意欲作。カーペンターズの”愛のプレリュード”他、超有名スタンダード曲とジョン・コルトレーンのオリジナル2曲を配して今までになく自由に羽ばたくテナー・サウンドが新感覚のジャズを創造した傑作誕生!(メーカーインフォ)

1. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス Just One Of Those Things (C. Porter)
2. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ You'd Be So Nice To Come Home To (C. Porter)
3. ビューティフル・ラブ Beautiful Love (V. Young)
4. ロシアの子守唄 Russian Lullaby (I. Berlin)
5. スターダスト Stardust (H. Carmichael)
6. ワイズ・ワン Wise One (J. Coltrane)
7. ベッシーズ・ブルース Bessie's Blues (J. Coltrane)
8. アルフィーのテーマ Alfie's Theme (S. Rollins)
9. 愛のプレリュード We've Only Just Begun (P. Williams)
10. セレナータ Serenata (L. Anderson)
11. ユー・セイ・ユー・ケア You Say You Care (J. Styne, L. Robin)

エリック・アレキサンダー Eric Alexander (tenor saxophone)
デズロン・ダグラス Dezron Dougras (bass)
ニール・スミス Neal Smith (drums)

2016年9月27日 Trading 8's Studio in New York 録音
Produced by Tetsuo Hara and Todd Barkan
Engineered by Chris Sulit
Mixed and Mastered by Tetsuo Hara

▼Eric Alexander参加の近作▼
CD MIKE LEDONNE THE GROOVER QUARTET マイク・ルドン / THAT FEELIN'


明快豪快で温かな人情味に満ち満ちた超芳醇ソウル・ジャズ世界! 

CD ERIC ALEXANDER エリック・アレクサンダー / SECOND IMPRESSION


パワフルでいて温かなリラクゼーションに満ちた人情肌ハード・バップの熟成名演♪

【入荷しました】★マニア垂涎の隠れテナーの名演を収めたドイツ盤が最終入荷 CD Willy Vande Walle Quartett / Midnight

  • 2016.11.28 Monday
  • 20:57

【入荷しました】★マニア垂涎の隠れテナーの名演を収めたドイツ盤が最終入荷 CD Willy Vande Walle Quartett / Midnight
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


マニア垂涎の隠れテナーの名演を収めたドイツ盤が最終入荷
CD Willy Vande Walle Quartett / Midnight


★ベルギーで活躍するキャリア豊富なテナー奏者のカルテット編成による旧作。ブリュッセル録音。演目はスタンダードや有名ジャズメン楽曲を中心に、オリジナルも少々。
★レスター〜ゲッツ・スタイルで豪快に波に乗る、主役tsのハード・ドライヴィングなメロディアス吹奏が冴えた、スカッとしたおおらか気分の抒情派ハードバップ大会が一貫。ある程度テンポのある楽曲においては、ピアノ者の、アクロバティカルなほどに超ダイナミックなスピード感抜群の(曲芸の如き)速攻アクション・ソロが圧倒的インパクトを放ち、軽々と見せ場をさらってしまうが、ストイックに硬質的締まりを利かせたビター・テイストの渋い自作曲では一転、主役tsの程好い疲労感を伴ったブルージー&レイジーな作法正しき吹奏術が颯爽と映えて態勢挽回。壮快作。

↑以前入荷時の当店キャプション。
 



自主制作盤『Jazz After Midnight』でマニアの人気をさらったベルギー出身のテナーマンのレアなスタジオ録音盤の最終入荷です。正式にベルギーで録音したテイクをドイツのレーベルから再リリースされた盤がこちら。オリジナルではありませんが、隠れテナーとしてのよさをしみじみと噛み締めることの出来るファン待望の1 枚です。ウィスキーでも飲みながら秋の夜長をゆったりと楽しむにはもってこいの、この季節にも合ったアルバムです。(新譜案内より)

1. Lover Man
2. Waltz For Sonny
3. Impressions
4. Days Of Wine And Roses
5. Blue Bossa
6. Memories Of Dexter Gordon
7. But Not For Me
8. Windsor
9. Just Friends
10. All Blues
11. Bossa Loca
12. Laura
13. Red Lights

Willy Vande Walle (tenor saxophone)
Rene Harvent (piano)
Leo Nuyts (bass)
Eric Brisfer (drums)

SPECIAL GUEST:
Peter MacGuire (valve trombone #8)

1990年 作品

【御予約承り中】【カナダCELLAR LIVE】★CD Azar Lawrence & Al McLean Quintet エイゾー・ローレンス、アル・マクリーン / Frontiers

  • 2016.11.25 Friday
  • 23:40

【御予約承り中】【カナダCELLAR LIVE】★CD Azar Lawrence & Al McLean Quintet エイゾー・ローレンス、アル・マクリーン / Frontiers
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

硬派ブラック・モーダル・テナーで猛進するエイゾー・ローレンスが、CELLAR LIVEレーベルより登場!!
【カナダCELLAR LIVE】★CD Azar Lawrence & Al McLean Quintet エイゾー・ローレンス、アル・マクリーン / Frontiers


カナダの中堅テナー奏者、アル・マクリーンとフロント2菅で飾るクインテット作品。共にコルトレーンをルーツに持つテナーサックス奏者ながら、時に明快な情感迸る歌心が滲む演奏も見せる。熱さと落ち着きが交差する濃密なブロウが聴きどころ。肉厚で引き締まったサックスの音色がグッと迫ってくる揺るぎのない世界は感動的でもあります。

1 Mystic Journey
2 Lonnie's Lament
3 Ruby My Dear
4 Sprit Night
5 Get Up
6 'Round Midnight
7 Up Jumped Spring

Azar Lawerence & Al McLean (ts)
Paul Shrofel (p)
Adrian Vedady (b)
Greg Ritchie (ds)
Recorded at the home of of Dr. David Cape in Dorval, Quebec on March 3, 2015

 

 

▼CELLAR LIVEのご注文承ります▼

http://www.catfish-records.jp/product-group/62

【入荷しました】★ナタリー・ロリエ (p)の助演も素晴らしい! 限定復刻CD Emanuele Cisi エマニュエル・シシ / L’ Ange Cache

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 18:22

★ナタリー・ロリエ (p)の助演も素晴らしい! 限定復刻CD Emanuele Cisi エマニュエル・シシ / L’ Ange Cache
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

Emanuele Cisi エマニュエル・シシ / L’ Ange Cache



イタリア出身の人気テナーマンEmanuele Cisi が、ベルギーの美人ピアニストNathalie Loriers、同郷の実力派ジャズメン、Aldo Romano、Paolo Fresu らを従え、堂々とした誰もが納得のブローを聴かせてくれた仏Pygmalion 盤の限定復刻!

 



仏・伊シーンで活躍中のts&ss奏者の一編。4tetを主軸にP・フレスが3曲で客演、変則デュオ趣向も数曲。演目はオリジナル主体。主役saxのモーダルな勇躍を中心に、米ウエストコースト系にも通じるクールで洒脱な歌曲調リラクゼーション演奏、ヨーロピアンな耽美的バラード、正攻法のアグレッシヴな新主流アクション熱演、ss&pの半アブストラクトな即興デュオ、ファンキー&ブルージー色も程好い渋めの軽妙ハードバップ・スイング、等々硬軟・緩急のバランスも絶妙の、多層多角的ストレートアヘッド敢闘が連続。作法正しく精緻かつ硬角的に引き締まったロリエのpが主役を凌ぐ魅力的スターぶり。

↑以前入荷時の当店キャプション。

サックスとトランペットの2 管がフロントに立ったクインテットによる、白熱したハードバップ演奏が楽しめる名盤です。ソニー・ロリンズをやや軽くしたような、よく歌うフレーズ、フレーズがやや切れ切れになる点を逆に自分の個性に変えてしまうしたたかさも併せ持つCisi を全員が盛り立てる、このまま埋もれされてしまうには惜しい1 枚。発売当初、杉田宏樹氏が著書『 ヨーロッパのJAZZ レーベル 』の中で1頁を割いて熱く紹介していたことからも話題になりました。(新譜案内より)

1. Alice
2. Intro Per L’ Angelo
3. L’ Ange Cache
4. Mon Ami J.P.
5. Sogni Crepuscolari
6. Pieces Of Mouth
7. Principi E Angeli
8. Petit Prince
9. Pane Fresco
10. Bread And Trane
11. Roma Nun Fa La Stupida Stasera
12. The Morning Beguine

Emanuele Cisi (ts/ss)
Nathalie Loriers (p)
Remy Vignolo (b)
Aldo Romano (ds)
Paolo Fresu (tp/flh)

【御予約承り中】★ムード溢れるスタンダーズ曲集!! CD RICH PERRY リッチ・ペリー / MOOD

  • 2016.10.22 Saturday
  • 21:12

【御予約承り中】★ムード溢れるスタンダーズ曲集!! CD RICH PERRY リッチ・ペリー / MOOD
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

ムード溢れるスタンダーズ曲集!!
CD RICH PERRY リッチ・ペリー / MOOD


スティープル通算23作目。ムード溢れるスタンダーズ曲集!!
サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラやマリア・シュナイダー・オーケストラ等での演奏でも知られたテナー奏者。STEEPLE CHASEと契約してから年に1枚くらいのペースで作品を残している。「ムード」というタイトルでスタンダーズを中心にベテランならでは深みのあるシルキーなテナーの音色とメロディー。今年もまた極上のワンホーン作品が誕生した。(新譜案内より)

1.Detour Ahead 12:13
2.But Beautiful 7:57
3.Everything I Love 8:26
4.Monk's Mood 6:42
5.Sometime Ago 9:59
6.I Fall In Love Too Easily 12:06
7.All Of me 9:13

Rich Perry(ts)
Harold Danko(p)
Jay Anderson(b)
Jeff Hirshfield(ds)

▼人気旧作▼
RICH PERRY / NOCTURNE

 

★イタリア音質系レーベルFONEからシリーズ第三弾 SCOTT HAMILTON - PAOLO BIRRO - ALFRED KRAMER / BEAN AND THE BOYS

  • 2015.09.25 Friday
  • 04:42
★イタリア音質系レーベルFONEからシリーズ第三弾 SCOTT HAMILTON - PAOLO BIRRO - ALFRED KRAMER / BEAN AND THE BOYS

SCOTT HAMILTON - PAOLO BIRRO - ALFRED KRAMER / BEAN AND THE BOYS


★イタリア音質系レーベルFONEから「I Could Write a Book」「Who Cares?」に続くスコット・ハミルトンの2015年新作。今回はピアノにエバンスの流れを汲むパオロ・ビッロ、又、ドラムスは以前パオロ・ビッロ・トリオに参加していたアルフレッド・クレイマーを起用し、サックス、ピアノ、ドラムスでのトリオ演奏。絶好調スコット・ハミルトンの懐深いテナーをナチュラルにサポートするピアノとドラムスとのスウィンギーな道行きに注目したい。包容力のあるスウィンギーな抒情派演奏が音質面でいかに表現されるかも興味深いところ。

1. Stumpy
2. I Mean You
3. Bean Stalkin’
4. Leave My Heart Alone
5. Bean & The Boys
6. Skippy
7. Rifftide
8. Ladies Lullaby
9. Body And Soul
10. Sportsman’ s Hop
11. Disorder At The Border

Scott Hamilton (tenor saxophone)
Paolo Birro (piano)
Alfred Kramer (drums)
 

★実力派サックス奏者のストレートアヘッドなワンホーン・カルテット! CD DOUG WEBB QUARTET ダグ・ウェブ・カルテット / BACK EAST

  • 2015.09.25 Friday
  • 04:36
★実力派サックス奏者のストレートアヘッドなワンホーン・カルテット! CD DOUG WEBB QUARTET ダグ・ウェブ・カルテット / BACK EAST

DOUG WEBB QUARTET ダグ・ウェブ・カルテット / BACK EAST


★ハードバピッシュなノリとメロディアスなフレーズを重視した、往年のファンにも十分楽しめる逸品です!ワンホーンファンならずとも、全てのジャズファンへお薦めの一枚。(新譜案内より)

1. Back East (Webb)
2. Sally’ s Song (Webb)
3. Spiral (Alderoft)
4. RDW Esq. (Webb)
5. Vivo Sonhando (Jobim)
6. 254 West 82nd (Webb)
7. Dreamsville (Mancini)
8. Stanley (Webb)
9. Down East (Zak)
10. Mr. Green (Webb)
11. If Ever I Would Leave You (Loewe)
12. Snicker’ s Lament (Webb)
13. Old Times (Forestieri)

Doug Web (saxophone)
Peter Zak (piano)
Ben Wolfe (bass)
Rudy Royston (drums)

こちらで試聴出来ます

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

CATFISH RECORDS TWITTER

★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。
Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM