【入荷しました】★スペインの名手Ignasi Terraza のピアノトリオの決定盤、紙ジャケ仕様にて限定復刻 CD Ignasi Terraza イグナシ・テラザ / In A Sentimental Groove

  • 2017.02.06 Monday
  • 20:58

★スペインの名手Ignasi Terraza のピアノトリオの決定盤、紙ジャケ仕様にて限定復刻 CD Ignasi Terraza イグナシ・テラザ / In A Sentimental Groove
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

CD Ignasi Terraza イグナシ・テラザ / In A Sentimental Groove


Swingfonic/FSNT/TCB/Discmedi Blauの作品群で好評を得てきたスペインのキャリアある人気ピアニスト:イグナシ・テラーサの、トリオによる快作。バルセロナ録音。透明感と清涼味に富んだ、堅く鋭角なクリアー・タッチで、ブルースの旨味を豊富に絡めながらキリッと凛々しげに哀愁を活写してゆく、伝統を踏まえた抒情派の本道らしい明晰な語り口が冴え渡った好投内容である。リズムやテンポは曲によって様々に変転するが、一貫してメロディアスな歌曲的情緒の尊守されたバラード(歌物)・コンセプトの開放的行き方が続き、緩急のメリハリも充分な簡潔で歯切れのいい道程展開の中、主役pの、表情多彩で均整ある、スッキリとした明朗娯楽派肌なアドリブ・プレイ=巧まざる自然なストーリーテリングが清やかに映えを示してゆく。ピーターソンを小振り化したような豪快でダイナミックなブルージー・スインギー節(結構頻出)、伝統的バップ・イディオムに則ったスクエアーな職人芸風の硬派スイング熱演、エヴァンス・スタイルも加味したモード系リリカル派の正統然たる耽美的・躍動的インタープレイ、熱情を孕んだモーダル色濃いめのハードボイルド路線、軽涼感溢れる寛ぎ小唄調の粋なファンキー・プレイ、ブギウギ風の賑々しくレトロな牧歌的アプローチ、等々、ボキャブラリーも豊富に、歌心と気さくな人情味一杯の意気溌剌とした勇躍を見せる、p者の真性メロディスト&スインガーぶりが瑞々しくも美味芳醇な華を成し、b&dsのツボを押さえたカッチリ堅固なサポートも頼もしげに冴えた、実に風通しよく小気味のいいリリカル・エンタテイメントの一級品。

↑前回入荷時の当店キャプション。

1. El Cant Dels Ocells
2. An Emotional dance
3. La Filadora
4. When Your Lover Has Gone
5. Everything Hapens To Me
6. Canco No.6
7. Isn't It Romantic?
8. Rain falling,No Cab
9. El Desembre Congelat
10. Mean To Me
11. Peace Prayer

Ignasi Terraza (p)
Pierre Boussaguet (b)
Jean Pierre Derouard (ds)

 

【御予約承り中】★レア本に掲載された幻のレア・ピアノトリオ盤 限定復刻CD Laurent Fickelson Trio ローラン・フィケルソン /Secret Mood

  • 2017.02.02 Thursday
  • 20:25

【御予約承り中】★レア本に掲載された幻のレア・ピアノトリオ盤 限定復刻CD Laurent Fickelson Trio ローラン・フィケルソン / Secret Mood
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

レア本に掲載された幻のレア・ピアノトリオ盤、限定復刻!
限定復刻CD Laurent Fickelson Trio ローラン・フィケルソン /Secret Mood



仏ピアニストのトリオ作品、パリ録音。演目はスタンダードや有名ジャズメン楽曲を中心に本人の自作曲も少々。主役pの語法の出所は基本的にエヴァンスとマッコイで、時折キースやハンコック或いはパウエル系の文体も盛り込まれる。エヴァンスの筆致をわりかしストレートに踏襲した抒情派インタープレイ曲、マッコイ型の強烈な立体力学熱演、独特の瞑想感・ヒーリング効果(!?)を伴ったテーマ弾奏が印象的なT・ウィリアムス曲、エヴァンス+マッコイの絶妙なミックス・スタイルで独創的叙情詩趣を映す変則バラード、ウェイト感充分の硬派なハードバップ・スイング、等々バランス感覚抜群の劇的敢闘が続く好内容編。

↑以前入荷時の当店キャプション

1. When I Fall In Love
2. Evil
3. Elsa
4. If You Could See Me Now
5. Love Song
6. Reincarnation Of A Love Bird
7. You And The Night And The Music
8. Anouchka

Laurent Fickelson (p)
Clovis Nicolas (b)
Philippe Soirat (ds)

2000年3月22日、23日パリにてスタジオ録音

▼SHAIの復刻盤▼
http://www.catfish-records.jp/product-group/2440

 

【御予約承り中、PVご覧頂けます!】渾身のニュー・プロジェクト 堀 秀彰 HIDEAKI HORI / N;LAB

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 19:30

【御予約承り中】新世代の旗手、ピアニスト≪堀秀彰≫が放つ渾身のニュー・プロジェクト 堀 秀彰 HIDEAKI HORI / N;LAB
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

新世代の旗手、ピアニスト≪堀秀彰≫が放つ渾身のニュー・プロジェクト
●CD 堀 秀彰 HIDEAKI HORI / N;LAB



★全てのジャズファンに捧ぐ!新世代の旗手、ピアニスト≪堀秀彰≫が放つ渾身のニュー・プロジェクト≪N:Lab≫のスタジオ・レコーディング!古きを温ねて新しきを知るまさに温故知新、すべてのジャズ・ファンに捧げる快作!

★ジャパニーズ・ジャズ・シーンの旗手、ピアニストの堀秀彰が率いるニュー・プロジェクト【N:Lab】(エヌラボ)、その存在感はジャズ・シーンに留まらず、ドリームズ・カム・トゥルーやダ・パンプなどの多くのレコーディングやツアーへ参加。リーダー・アルバムは本作を含め13作、サイドマンとして100枚以上のアルバムに参加する名実共に国内屈指のジャズ・プレイヤーと言っても過言ではないだろう。

★その堀秀彰とメンバーが4年の歳月をかけて磨き上げてきた2ホーン・クインテット【N:Lab】が満を持して放つ渾身のスタジオ・レコーディング。フロントには近年メキメキと頭角を現し、キレのある演奏を聴かせてくれるトランペット奏者「石川広行」と国内ジャズ・ファンにはお馴染み、圧倒的な迫力のブローイングでリスナーを虜にするテナーサックス奏者「西口明宏」。リズム陣には堀秀彰が絶大な信頼を寄せるベーシスト「高瀬裕」と抜群のリズムとセンス溢れるアプローチを披露するドラマー「長谷川ガク」というメンバー。

★オープニングのM1-グリーンライクからドライブ感溢れるナンバーを披露、往年のクラシック・ジャズを彷彿させつつもやはり新しいサウンドとクリエイティヴなソロ回しに痺れる堀秀彰のオリジナルナンバー、続くフロウ・オブ・ザ・ウインドは新進気鋭のトランペッター石川広行のオリジナル。ダンディズムと気品に溢れ、男心をくすぐるスケールの大きなナンバーだ。3曲目のシンギング・トゥ・ザ・スカイは堀秀彰らしい美しく爽やかな装いのテーマが印象的な心地の良いサウンド、M4では一転して目まぐるしく変わるリズムにあって一貫して突き抜けたうねりの疾走感が秀逸な西口明宏のマクロへと続く。全11曲のうち10曲がメンバーのオリジナルではあるがハードバップ~メインストリームのファンにも刺さる一枚、古きを温ねて新しきを知るまさに温故知新、すべてのジャズ・ファンに捧げる快作だ!(メーカー・インフォ)

1. Greenlike(堀秀彰)
2. Flow Of The Wind(石川広行)
3. Singing To The Sky(堀秀彰)
4. Macro(西口明宏)
5. For My Little One(堀秀彰)
6. Sandbox(西口明宏)
7. All Or Nothing At All(Jack Lawrence/Arthur Altman)
8. Steps(石川広行)
9. Riverside In Autumn(石川広行)
10. Time&Space(堀秀彰)
11. New Life(堀秀彰)

堀 秀彰 / Hideaki Hori (Piano)
石川 広行 / Hiroyuki Ishikawa (Trumpet)
西口 明宏 / Akihiro Nishiguchi (Tenor Sax)
高瀬 裕 / Hiroshi Takase (Bass)
長谷川 ガク / Gaku Hasegawa (Drums)

Recorded at TAGO studio, Septmber 2016
Recorded by Hiroshi Kasuga
Assistant Engineer by Yoshimasa Wakui (TAGO studio)
Masterd by Akihito Yoshikawa (Studio DEDE)

Photography: Sho Sato
Design: Saori

 

【御予約承り中】★ルイス・ナッシュ参加 CD Mike Longo Trio マイク・ロンゴ / Only Time Will Tell

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 16:44

【御予約承り中】★ルイス・ナッシュ参加 CD Mike Longo Trio マイク・ロンゴ / Only Time Will Tell
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

ルイス・ナッシュ参加
CD Mike Longo Trio マイク・ロンゴ / Only Time Will Tell


Consolidated Artists Production レーベルのオーナーMike Longo の最新ピアノトリオ作が登場!黒人リズム陣の名サポートを得て、いつもながらに軽やかにスイングする、王道を行くファン待望の逸品。(新譜案内より)

1. Tomorrow (Strouse/Chapnin)
2. Stepping Up (M.Longo)
3. Nutty (T.Monk)
4. Bohemia After Dark (O.Pettiford)
5. Only Time Will Tell(M.Longo)
6. Why Not Me (M.Longo)
7. Exactly Like You (McHugh)
8. Just A Thought(D.Gillespie)
9. Ruby (Parish/Roemheld)
10. Brilliant Corners (T.Monk)
11. Conflict Of Interest(M.Longo)
12. Wheatleigh Hall(D.Gillespie)
13. Memories Of You(E.Blake)

Mike Longo (p)
Paul West (b)
Lewis Nash (ds)
 

 

【好評販売中】★CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ・トリオ / Triology vol.1

  • 2017.01.28 Saturday
  • 18:58

【好評販売中】★初回のみの限定入荷予定 CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ・トリオ / Triology vol.1
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ・トリオ / Triology vol.1


伊ナポリ出身の若手ピアニスト=マリオ・ナッピによるピアノトリオ。伊Jazzit Award 2014ディスク100選にノミネートされた前作「Introducing」に続く3rdアルバム。オリジナル、スタンダード、カヴァーによる全10曲。

マリオ・ナッピ :
ナポリ音楽院/作曲科にて修士号を取得。2013年、伊ピアチェンツァ・ジャズ・フェスティヴァル/キッコ・ベッティナルディ・コンクールにて最優秀新人賞を受賞。同年、オランダ/マーストリヒトのユーロピアン・ジャズ・コンテストで優勝。テイラー・エイグスティ、シャイ・マエストロ、イェスパー・ボディルセンらも注目する。

↑新譜案内より

1. Giant steps
2. Second Way
3. But Not for Me
4. Mirror
5. It Could Happen to You
6. Yesterday (Lennon / McCartney)
7. Cherokee
8. No Surprises (Radiohead)
9. Never Mind
10.Smoke Gets in Your Eyes

Mario Nappi (piano)
Corrado Cirillo(double bass)
Luca Mignano (drums)
Recorded and mixed at Acoustic Record Studio, on January 26-27, 2016



▼こちらも併せてのオファーとなります▼ ご検討ください。
CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ / INTRODUCING


ロマンティックかつダイナミックな、劇的起伏に富んだフレッシュ・イタリアン抒情派ピアノ会心打!

 

【好評発売中】★CD 大石 学 OHISHI MANABU PIANO TRIO / Jardin de SATIE サティの庭

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 20:07

【好評発売中】★月下草舎でのライヴ 第2弾 CD 大石 学 OHISHI MANABU PIANO TRIO / Jardin de SATIE サティの庭
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

月下草舎でのライヴ 第2弾!!
CD 大石 学 OHISHI MANABU PIANO TRIO / Jardin de SATIE サティの庭


★イーストワークスや澤野工房等よりの作品群に好評を集めてきた、キャリア豊富な正統派ピアニスト:大石学(1963年横浜生まれ)の、米木康志との名コンビに若手ドラマー:則武諒が加わった新レギュラー・トリオによる、山梨のペンション:月下草舎でのライヴ(2016年9月)の模様を収めた第二弾。ソロ1曲、デュオ2曲、トリオ4曲を収録。

★このライブ盤には大石学トリオのあらゆる魅力が詰まっている。ピアノソロearth songは10分を越える演奏の中に大石学の音楽の優しさ、美しさ、哀しみ、力強さ全てが凝縮されている。大地のうねりの如く躍動するリズム、どこまでも響いていく様な最後の高音の一音までがまるで一つの壮大な物語に聞こえる。

★一方、大石学と米木康志のデュオでは、米木康志のベースの迫力に圧倒される。見せかけの超絶技巧ではなく、まさに音のみで人を黙らせてしまう稀有なミュージシャンだ。そして則武諒のドラムに注目して欲しい。様々なリズムを繰り出し強弱を叩き分ける事で独特のグルーヴを生み出している。己の出す音にしっかりと責任を持つ人達で結成されたこのトリオ、そして素晴らしい音質も音楽を更に輝かせる珠玉のライブ盤だ!(W)(メーカー・インフォ)

1. Wonder 5 (Manabu Ohishi) 6:22
2. War Dance (Manabu Ohishi) 8:17
3. Earth Song (Manabu Ohishi) 11:43
4. JOPEK & AMALIA (Manabu Ohishi) 8:40
5. Everything I Love (Cole Porter) 11:13
6. Peace (Horace Silver) 8:42
7. Long Ago & Far Away (Jerome Kern) 7:20

大石 学 Ohishi Manabu(piano)
米木 康志 Yoneki Yasushi(bass)
則武 諒 Noritake Ryo(drums)

2016年9月24日 月下草舎(山梨県北杜市小淵沢町)でのライヴ録音
Recording,Mastering Engineer:Koji Nishio

 

 

【御予約承り中】★LP,CD両フォマットで登場 ★Jan Lundgren ヤン・ラングレン / Potsdamer Platz

  • 2017.01.21 Saturday
  • 20:51

【御予約承り中】★LP,CD両フォマットで登場 ★Jan Lundgren ヤン・ラングレン / Potsdamer Platz
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

ヤン・ラングレン, 満を持してのカルテット作品
近年表現を深める,ルーツであるスウェーデンのトラッド的世界とジャズ的なアンサンブルとの出会いと融合。美しく、穏やかなパッションとノスタルジーが相まった秀作。


LP Jan Lundgren ヤン・ラングレン / Potsdamer Platz (mp3ダウンロードコード付き)
CD Jan Lundgren ヤン・ラングレン / Potsdamer Platz



★ 1990 年代に彗星のようにシーンにあらわれ、デビュー作以来、日本でも高い人気を誇るヤン・ラングレンの最新作。

★ラングレンは2010 年に母国で発足した《イースタ・スウェーデン・ジャズ祭》の芸術監督にも就任し、フェスティヴァル・ダイレクターとしても活躍。それとともに、レギュラー・ベーシストのマティアス・スヴェンソンと弦楽四重奏を加えた編成で同祭に出演。その名(副題)も『A Tribute to Jan Johansson』と、母国のレジェンド・アーティストへのオマージュ作品をリリースしたのも記憶に新しいところでしょう。

★本作は、そんなラングレンが満を持してリリースする新しいカルテットでの作品。

☆サックスには、フィンランドの注目株ユッカ・パーコ、ドラムには2000年から、ラングレンとタッグを組むモーテン・ルンド、そして、ベースにはあのレジェンド・グループEST( エスビョルン・スヴェンソン・トリオ) の一角としてあまりにも有名な才能、Dan Berglund が参加しています。

★作品は、近年のラングレンの路線の延長線上。デビュー当時は、ハリー・アレン、スコット・ハミルトンといったアーティストとも共演し、アメリカを原点としたバップ・マナーのスタイルを見せていましたが、近年は、スウェーデンのアーティストとして、ルーツを原点にした響きをジャズ的なものと融合。本作でも独自の音世界を切り拓いています。

☆サウンドは、一聴して、スウェーデンのトラッド的な音楽世界に誘うもの。端正にも、美しく織り上げられる音楽は、ノスタルジックであり、優しさに満ちたサウンド。北の大地の厳しさを感じさせるところもありますが、しかし、ノルウェイを中心にしたスタイリッシュな世界/ フィンランドを中心としたモダンなものとは異なる温かみがスウェーデン流。スカンジナビアに位置し、数多くのアメリカ人ジャズ・アーティストを迎え、伝統を育んできたスウェーデンには、独特の安定感と、穏やかさ、緩やかな抒情が漂います。

★しかし、決してスタイルやコンセプトありきでないのは言うまでもありません。ラングレン曰く“自分の好んだミュージシャンと思うままに、なにか新しいものも感じながら演奏し、クリエイトされたのが、このサウンド。コンセプトは、その後に認識されるものにすぎない”とのことで、それだけに、シンプルな4 人の歌心が響きます。

★中には、バルカン的な旋律も入り混じる異色の楽曲(M9) や、鋭い即興と4 者の絡みを見せる演奏(M4)、テンポ・チェンジも自在にトリスターノを感じさせるような演奏(M7) も忍び込みつつ、統一された色彩感がある一作。4 年前のミラノでのライヴで出会い、長年構想していたものを作品化したというだけに、今後のバンドの深まりも楽しみです。(新譜案内より)

1 Potsdamer Platz (5:20)
2 No. 9 (4:42)
3 Lycklig Resa (6:03)
4 Bullet Train (5:23)
5 The Poet (5:33)
6 Never Too Late (4:49)
7 Twelve Tone Rag (4:23)
8 Song For Jörgen (5:53)
9 Dance Of Masja (6:25)
10 On The Banks Of The Seine (4:43)
11 Tväredet (3:53)

Jan Lundgren (p)
Jukka Perko (as, ss)
Dan Berglund (b)
Morten Lund (ds)

こちらで試聴できます。

 

【御予約承り中】★北欧ピアノトリオ CD DAG ARNESEN TRIO ダグ・アーネセン・トリオ / PENTAGON TAPES [LOS 169 2]

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 23:18

【御予約承り中】★北欧ピアノトリオ CD DAG ARNESEN TRIO ダグ・アーネセン・トリオ / PENTAGON TAPES [LOS 169 2]
 

 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

素晴らしい音響空間での北欧ピアノトリオ作品
CD DAG ARNESEN TRIO ダグ・アーネセン・トリオ / PENTAGON TAPES [LOS 169 2]



★ベルゲンのジャズピアニスト、『ノルウェーの歌』の3枚のアルバムで国際的にも成功を収めたダーグ・アルネセンDag Arnesen の新作。
★プログラムは、1970年代のなかごろ、彼がノルウェーのジャズシーンで認められるきっかけとなった「アメリカ・ルーツの音楽表現」に立ち戻って書いたオリジナル曲、コール・ポーターとデーヴ・ブルーベックのスタンダードナンバー、エルヴィス・プレスリーが歌った《ラヴ・ミー・テンダー》、『ノルウェーの歌』のころに書いた2つのバラード−−《夏の朝霧》と《黄色い羽花》−−そして、ノルウェー民謡の《婚礼農家の農夫》に基づく曲。オーレ・マリウス・サンベルグ Ole Marius Sandberg のベース、イーヴァル・トールモセーテル Ivar Thormodsæter のドラムという、前作『グリーグ、トヴァイトと私』(COCO008CD)のトリオによるセッションは、ベルゲンの美術館「レクストン・コレクション・ビルディング」の「ペンタゴン・ルーム」で行なわれました。「素晴らしい音響とスタインウェイ・グランドのある」と、アルネセン気に入りの場所での録音です。(メーカーインフォ)

1. MORRIS
2. GRYNTE
3. BONDEN I BRYLIUPSGARDEN (TRAD)
4. SUMMER MORNING MIST
5. YELLOW FEATHER
6. WHAT IS THIS THING CALLED LOVE (COLE PORTER)
7. IN YOUR OWN SWEET WAY (DAVE BRUBECK)
8. SVENDSEN ORDNER ALT
9. LOVE ME TENDER (GEORGE R POULTON)
10.I REMEMBER THIS
11.LITLE MALTROST (FINN LUDT)

DAG ARNESEN (p)
OLE MARIUS SANDBERG (b)
IVAR THORMODSAETER (ds)

2016年9月 録音

 

【入荷しました】★フランス産ピアノトリオのレア盤、限定復刻 CD Ahmet Gulbay Trio / Live At The Bilboquet

  • 2017.01.05 Thursday
  • 21:50

【入荷しました】★フランス産ピアノトリオのレア盤、限定復刻 CD Ahmet Gulbay Trio / Live At The Bilboquet
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

フランス産ピアノトリオのレア盤、限定復刻
CD Ahmet Gulbay Trio / Live At The Bilboquet



フランスの実力派ながら地味に活動を続けるピアニストAhmet Gulbay が2000年にパリのジャズクラブで吹き込んだ会心のライヴ盤。ライヴならではの臨場感も相俟って、力強くはっきりとしたピアノラインは説得力十分、時にフランスらしい洒落た機微に富んだ表現も個性となりスイングし続ける、マニアなら必ずコレクションに加えたくなること間違いなしの好盤!終始、生命感溢れる生き生きとした演奏が繰り広げられています。(新譜案内より)

※原盤はデジパックですが、今回はプラスチック・ケースでの復刻となります。
予めご了承ください。

1. Work Song
2. Second Time Around
3. Down By The Riverside
4. Bossa Lova
5. Mantecca
6. Lush Life
7. Daahoud
8. Take Five Medley
9. It Don't Mean A Thing
10. Blue's "Gulvan"

Ahmet Gulbay (p)
Christophe le Van (b)
Philippe le Van (ds)
 

 

【入荷しました】★レア本掲載のレア・ピアノトリオ盤、限定復刻! CD Koos Serierse-Hans Vroomans-Marcel Serierse / We Love Music

  • 2017.01.05 Thursday
  • 21:48

【入荷しました】★レア本掲載のレア・ピアノトリオ盤、限定復刻! CD Koos Serierse-Hans Vroomans-Marcel Serierse / We Love Music
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

レア本掲載のレア・ピアノトリオ盤、限定復刻!
CD Koos Serierse-Hans Vroomans-Marcel Serierse / We Love Music


オランダの名手たちが一堂に会したレア・ピアノトリオ盤で、最後の砦ともいっていいほど長らく復刻が待ちわびられていた幻の名盤の限定復刻。
2曲を除いてベーシストのペンになる曲ですが、各曲ともジャズ・ピアノトリオの本質を突いたようなメロディーラインのよさが印象に残ります。そこに、ヨーロッパらしい凛とした透明感と、軽やかに爽快に舞い上がる程よいスイング感が相俟って聴けば聴くほどに味が出る逸品です。(新譜案内より)

1. Everybody’ s song but my own (Kenny Wheeler)
2. Triton (Koos Serierse)
3. The art of Blakey (Koos Serierse)
4. It come and goes (Koos Serierse)
5. Room number 9 (Koos Serierse)
6. Five minutes and more (Koos Serierse)
7. For what (Koos Serierse)
8. Before the neighbours entered (Koos Serierse)
9. U.T.T.N. (Up to the North) (Koos Serierse)
10. I love music (Emil Boyd)

Koos Serierse (b)
Hans Vroomans (p)
Marcel Serierse (ds)

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATFISH RECORDS TWITTER

★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。
Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM