【好評発売中】★隔月刊ジャズ批評2017年1月号(195号) 【特 集】 『21世紀の歌姫たち』

  • 2016.12.24 Saturday
  • 20:03

【好評発売中】★隔月刊ジャズ批評2017年1月号(195号) 【特 集】 『21世紀の歌姫たち』
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

未知のヴォーカル新世界に誘ってくれる「ジャズ批評」新刊
お見逃しなきよう!!


隔月刊ジャズ批評2017年1月号(195号) 【特 集】 『21世紀の歌姫たち』



★大好評を博した「いま旬の歌姫たち」169号(2012年9月号)179号(2014年5月号)に続き、21世紀の歌姫たちを紹介! 本特集で 169号、179号には登場していない新進気鋭の歌姫35名を紹介します。ジャズ・ヴォーカル界の未来を切り拓くニューヒロインたちをチェックしましょう。


 

 

★注目!!! 書籍 田中 伊佐資 / 「オーディオ風土記」 ( 最高のサウンドと音楽を求めて全国を訪ね歩く)

  • 2014.10.03 Friday
  • 20:42
★書籍 田中 伊佐資 / 「オーディオ風土記」 ( 最高のサウンドと音楽を求めて全国を訪ね歩く)

★日本で(世界で?)いまだかつて存在しなかった「オーディオ・マニア訪問ドキュメント」。オーディオやCD / LPジャケットのカラー写真は超圧巻の320点を掲載。「月刊ステレオ」の人気連載がついに書籍化!!

書籍 田中 伊佐資 / 「オーディオ風土記」 ( 最高のサウンドと音楽を求めて全国を訪ね歩く)


★ライター田中伊佐資が日本各地に住む、オーディオに人生を捧げた人々を訪ねる。その数30人以上!マニアが「いままでのオーディオ遍歴」「求めている音」「オーディオのノウハウ」、最終的には「音に託した自分の人生」を語る。その比類なき極上サウンドを綿密取材。各マニアが語るコラム「この1枚が、オーディオ人生で欠かせない!」は、オーディオ・チェックに使うレファレンス・ディスクがテーマ。オーディオ・ファン必携の30枚以上が並ぶ。

<目次>
▶No.001
賑わう商店街の地下室で『プリーズ・リクエスト』のぶっといベースや「チーン」を聴き比べる
▶No.002
1年間もの経過観察を経て購入したストラディバリ。音楽はただ普通の音で聴ければそれでいい
▶No.003
肌で感じた生演奏の音を追いかける。ノーチラス802とサンスイ製品群の必然
▶No.004
オリジナル盤の音を知り、ビンテージ・オーディオへまっしぐら。欲しくなるともう我慢できない
▶No.005
オフィスのフロアど真ん中、リチャード・ティーのために構築された4ウェイ・マルチシステム
▶No.006
今日も朗々と鳴るガルネリ・オマージュは、仕事に集中すると最後には聴こえなくなる
▶No.007
ハリウッドのモニターサウンドが30畳の大空間に解き放たれる。ともかくゴキゲン、そして楽しい
▶No.008
セオリー度外視のスピーカー3段重ね。調整続けて20年、その執念ここに実る
▶No.009
倏酳館瓩撚瓩瓦靴拭音楽とオーディオが溶け合う世にも幸せなひととき
▶No.010
キングダム・ロイヤルから放たれる音楽によって自分自身が生きていることを実感
▶No.011
ハツラツ。艶やか。アルテック バレンシアとJBL S101で堪能した女性ジャズ・ボーカル
▶No.012
いかに機嫌をとりどう気持ちよく吼えさせるか。爛僖薀乾鵑寮安了姚瓩海海忘澆
▶No.013
「週一のゴルフより毎日のオーディオ」。アルテック一途に入れ込んで長いブランクを挽回
▶No.014
ダブル・アクセル、ノー・ブレーキでビンテージ・オーディオ道を突き進む
▶No.015
爐舛腓Δ匹いだ覆鮹気靴覆ら甬霏腑好圈璽ーに向き合う筋金入りのオペラ・ファン
▶No.016
産業規模の狆个┐覘甓散船轡好謄爐蛤堂顱今度はそうそう笑ってばかりもいられなかった
▶No.017
幸せへの軌跡は、思わず「ジャズ」と答えてしまったあの日から
▶No.018
比類なきここ一番の突進力でノーチラスは成長を続け、豪華な弟システムまでも誕生
▶No.019
9種類の自作と市販スピーカーが混成。それぞれに意味があり、切り替えは気分しだい
▶No.020
「ルーペで見るような」の意味がつくづく身に染みる。ソフトの情報を限りなく引き出す入り口優先主義
▶No.021
育て上げられたレイオーディオからほとばしる破格の重量級ビート
▶No.022
ウェスタン 755Aの向こうにCD〜アナログ、ビンテージ〜現代という境界のない世界を見た
▶No.023
4350とレビンソンに注ぎ続ける愛情。「音楽の芯」にたどり着くために
▶No.024
鬼気迫る『ニーベルングの指環』。九死に一生を得てからの人生観と密接につながる音
▶No.025
ウェストミンスター・ロイヤルに捧げた新築の家。オーディオ・ルームが主、住環境は従
▶No.026
「父なる音、我が師」がアルテックならば、JBLは「我が親愛なる友」
▶No.027
ディナウディオ・エビデンスの森で聴く音楽会。案内役はFMアコースティクス
▶No.028
フルレンジ・スピーカーにしか出せない音がある。クッと前に出てくる反応の速さが身上
▶No.029
ブラック・ミュージックのためにあるオーディオ。S9500から元気をもらい、メイドストーンに癒される
▶No.030
プリアンプの完成を待ち続けて30年。まったく飽きずに1日最低5時間はジャズを聴く
▶No.031
好きなものをごちゃごちゃにつなげてまとめ上げることが流儀。丁寧に積み重ねていく作業を楽しむ
▶No.032
細部を突き詰めていくオーディオ苦行の末、悟りを開いたような誇張のない音が生まれた
▶No.033
50年間に及ぶ経験のすべてを注ぎ込んだ新オーディオ・ルーム。音楽と録音によってシステムを使い分ける

デザイン : 結城亨
 

★写真集 YUJI ITSUMI 五海 ゆうじ / 阿部 薫 写真集 OUT TO LUNCH <初回限定特装版> 入荷!

  • 2013.10.25 Friday
  • 16:54
★写真集 YUJI ITSUMI 五海 ゆうじ / 阿部 薫 写真集 OUT TO LUNCH <<初回限定特装版>>

五海 ゆうじ / 阿部 薫 写真集 OUT TO LUNCH <初回限定特装版>


★鼓膜を貫き、ジャズを突き抜け、新世紀のグルーヴヘ
●誰よりも速く時代を駆けぬけ、29歳で夭折した伝説のアルトサックス奏者、阿部薫。異様な速度と凝縮力は、今なお新たな ファンを惹きつける。日本のフリージャズシーンに伴走した写真家、五海ゆうじが写真と文でつづる流星の軌跡。お楽しみはこれっきり、さあ最初で最後のランチにでかけよう。

(初回限定特装版 世界対応バイリンガル・エディション)
(未発表写真多数収録)

(寄稿)「その時代」崔 洋一(映画監督)
(付録)「ベルリン、クロイツベルグ地区」(1975年撮影)

 

★JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.5 12月12日発売予定!

  • 2012.11.22 Thursday
  • 16:16
★JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.5 12月12日発売予定!

JAZZ PERSPECTIVE VOL.5
表紙とは対照的に内容はディープ!
ジャズの昔から現代をビジュアル的に捉える新しい雑誌です。
今回は、ニューヨーク特集!!


JAZZ PERSPECTIVE VOL.5



ピアニスト山中千尋嬢の「ジャズ喫茶極道烈伝」では,ジャズ雑文集の著者、寺島靖国氏と直接対決!必見です!

【ニューヨーク特集】
●ニューヨーク・ジャズ概論 / 杉田宏樹
●ルディー・ヴァン・ゲルダー・インタビュー / マーク・メイヤーズ
●NY1970 年代のレコード屋を語ろう / 三具保夫×滝沢理
●The Summer Knows 〜思い出の夏〜 / 河上ひかる

【人気連載】
ジャズ喫茶極道烈伝 / 寺島靖国×山中千尋
コレクター訪問 / 三上剛志
レコードでしか聴けないジャズ / 尾川雄介×安田祐士
JPEP 美女ジャケからレア盤まで / 橋本孤蔵
映画とジャズとポスター ジャン=リュック・ゴダールの世界 / 菊田有一
鳥ジャケ Bird Are Free as Jazz / 山本隆

【コラム】
トロンボーン・ジャズを聴こう / 坂本涼子
ワイン&ジャズのおいしい関係 / ラーシュ・ヤンソン
日本映画に見るジャズ的なもの「錆びない映画」 / 津下佳子
ジャズのある風景 NY 編/ 山中千尋
モノラル盤の楽しみ方 / 大塚康之
考える前に飛んでみたら?メロディヤ的珠玉のピアノ・トリオ盤と出会うための基礎知識 / 岡島豊樹
ブルーノートな モノ・ヒト・コト / 行方均

★JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.4 ブリティッシュ・ジャズ特集です!

  • 2012.04.04 Wednesday
  • 23:38

★JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.4 ブリティッシュ・ジャズ特集です!

ジャズの昔から現代をビジュアル的に捉える
新しい雑誌「ジャズ・パースペクティブ」、遂にVOL.4の発売!

2012年4月25日発売予定
JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.4


■ブリティッシュ・ジャズ特集■
   概論:杉田宏樹
   黄金期のジャズ:近藤洋 
   ブリティッシュ・ジャズの特殊性: 星野秋男
   British Free Music :大河内善宏
   SPOTLITEレーベル、トニー・ウィリアムス・インタビュー
  ロンドン雑感 山本隆 

■ナンネ・エメリー・インタヴュー
■JPEP EP COLLECTION TEMPO編 足立豪樹
■JAZZ×CINEMA&POSTER 007は殺しの番号の世界 菊田有一
  ■コレクター訪問 藤山峰朗コレクション
■LPジャケット特集 「帽子ジャケ」
■ジャズハウス 極道烈伝 大阪ミナミ コルトレーンハウス
■レコードでしか聴けないジャズ 第4弾 尾川雄介×安田祐士
■ブルーノートなモノ、ヒト、コト 行方均
■ジャズのある風景 イギリス編 山中千尋
■モノラル者がゆく 大塚康之
■Exile Story 岡島豊樹
■1962年のジャズ
■MAYA インタヴュー
■鶴田さやか インタヴュー

■レコード/CD紹介 
 杉田宏樹 河内周二 神尾孝弥 広瀬毅 押塚岳大 早川公規 
 深堀清次 内沼晋太郎 大塚広子 秋元英江 山本隆 
■廃盤座談会 CDレア盤編 

※内容は予告なしに変更される場合もございます。

★書籍  中山康樹 (著) / 黒と白のジャズ史 ブルーノートの伝説と真実

  • 2011.11.20 Sunday
  • 06:26
★書籍  中山康樹 (著) / 黒と白のジャズ史 ブルーノートの伝説と真実

ジャズの定説と定史を覆す!
書籍  中山康樹 (著) / 黒と白のジャズ史 ブルーノートの伝説と真実



黒人と白人の敵対と主導権争い、そして「白い黒」の誕生。。。
ジャズの100年史に、祝福されるべき勝者はいるのか?

●ジャズの歴史ほど面白い歴史はない!
アメリカで生まれたジャズという音楽を、黒(黒人)と白(白人)、そしてドイツ人という三つの視点から眺めることによって、定説を越えた、新たなジャズとブルーノートの歴史が明らかに!

★書籍  寺島 靖国 (著) / JAZZ雑文集

  • 2011.11.20 Sunday
  • 06:13
★書籍 寺島 靖国 (著) / JAZZ雑文集

2011年12月14日 発売予定
写真集

書籍 寺島 靖国 (著) / JAZZ雑文集



★JAZZ喫茶のオーナーでもあり、魔境のオーディオマニア、ジャズ評論家。そしてレーベル・プロデューサーでもあり、ジャズ選曲家でもある寺島靖国がその長い執筆人生の中で築きあげてきた原稿をこの一冊に! テーマは広く、そして奥は深く。哀愁とガッツの雑文集!!

<掲載内容>
・私の流儀・・・ 『一冊の本』(朝日新聞出版)より
・スピーク老・・・読売新聞夕刊より
・日常生活する・・・スイングジャーナル誌より

<寺島靖国>
1938年、東京都に生まれる。早稲田大学文学部独文科を卒業。会社勤務を経て、1970年、東京・吉祥寺にジャズ喫茶「メグ」を開店。「オーディオアクセサリー」「ステレオ」「レコード芸術」などにジャズ・オーディオに関する評論・エッセイを発表。なにものにも属さない評論にはファンが多い。著書に「JAZZオーディオ悶絶桃源郷」「JAZZオーディオ 寝ても覚めても四苦八苦」「疾風怒濤のJAZZオーディオ放蕩生活」「吉祥寺JAZZ CAFEマスターがすすめるはじめてのJAZZ 50+2」(河出書房新社)、「辛口! JAZZノート」「聴かずに死ねるかJAZZこの1曲」(講談社)、「サニーサイド ジャズ・カフェの逆襲」(朝日文庫)、「JAZZとオーディオに魅せられた男のワンダーランド」(音楽之友社)、「たのしいジャズ入門」(春風社)、「JAZZピアノ・トリオ名盤500」「JAZZとびっきり新定盤500+500」(大和書房)などがある。

<DU文庫のこだわり>・レコード文化を象徴する「縦巻き帯」!・縦巻き帯の痛みや欠損を防止するビニール・カバー!

★JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.3

  • 2011.10.29 Saturday
  • 20:26
★ジャズの昔から現代をビジュアル的に捉える新しい雑誌「ジャズ・パースペクティブ」、遂にVOL.3の発売! 


2011年11月22日 発売予定!! ★創刊号は瞬く間に完売。第2号も在庫僅少、売り切れ必至!! 流麗なるその装いと、それとはうらはらにJAZZの深部と周縁をマニアックに焙り出した内容で、JAZZマニアからビギナーまでご好評いただいております。

■フランス特集 フランス・ジャズ総括 現代編 杉田宏樹 フランス・ジャズ黄金期 近藤洋 フランス・ジャズ・レーベル紹介 大河内善宏 潮田あつ子バルー氏(サラヴァ東京代表)インタビュー フランス雑感 山本隆 ジャン・ジャック・プショーの新レーベル
■ヘルゲ・リエンのインタビュー  
■JPEP 橋本孤蔵氏 EP COLLECTION 
■映画とジャズ 菊田有一 映画「カサブランカ」+As Time Goes By 
■コレクター訪問 Blue Note 完全コレクター登場 
■ジャケ特集 「ジャズ・オプティカ」 
■ジャズ喫茶 極道烈伝 - 神保町グラウアー - 
■レコードでしか聴けないジャズ 尾川雄介×安田祐士 
■ブルーノートなモノ、ヒト、コト 行方均 
■ジャズのある風景 山中千尋  
■モノラル者がゆく 大塚康之 
■ジャズ名所旧跡オプション・ツアーへのお誘い 岡島豊樹 
■1961年のジャズ 未発表音源のアルバート・マンゲルスドルフ・クィンテット 
■レコード/CD紹介   執筆者 杉田宏樹 河内周二  神尾孝弥 広瀬毅 押塚岳大 早川公規 深堀清次 内沼晋太郎 山本隆 
■廃盤座談会 PRESTIGE編  
■三村晃夫氏追悼 西山瞳 
■ジャズ漫画 -ジョニ・ジェイムスからの手紙 橋本孤蔵       

※内容は予告なしに変更される場合もございます。

★5月18日発売予定 JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.2

  • 2011.03.29 Tuesday
  • 04:44
★5月18日発売予定 JAZZ雑誌 JAZZ PERSPECTIVE VOL.2

ジャズの昔から現代をビジュアル的に捉える
新しい雑誌「ジャズ・パースペクティブ」、遂にVOL.2の発売!




前作は瞬く間に完売。
流麗なるその装いと、それとはうらはらにJAZZの深部と周縁をマニアックに焙り出した内容で、JAZZマニアからビギナーまでご好評いただいております。

■イタリア特集
イタリア・ジャズ総括 現代編 
オススメのジャズ・レーベル EGEA CAM JAZZ
イタリア・ジャズ総括 黄金期編 
ティム・ダンのイタリア・ジャズ紀行
BLUE TRAIN 誕生秘話 ジョバンニ・ビアンキ
REARWARD 紹介

■コレクター訪問 
100畳のオーディオルームでオリジナル盤を聴く

■JPEP
足立豪樹誌上EPコレクション ヨーロッパレア盤 

■クルマジャケ特集 パラダイス山元編 

■映画とジャズ 菊田有一
「死刑台のエレベーター」
「危険がいっぱい」のポスターとそのジャズ

■ジャズ喫茶 極道列伝 
一ノ関ベイシー

■行方均のブルーノートのグッズ
■山中千尋のイタリアのジャズ
■Jazz TOKYO BOOKSで買い物をしよう 山口啓司
■私のカバン遍歴 山本隆
■坂田なほこインタビュー 三村晃
■廃盤座談会 BLUE NOTE総集編

■レコード/CD紹介 テーマ
2011年ブレイクが期待されるアーティストの作品
私だけが知っている私的名盤
杉田宏樹 河内周二 三村晃夫 神尾孝弥 
広瀬毅 押塚岳大 早川公規 深堀清次 
内沼晋太郎 山本隆

■橋本孤蔵 ジャズ漫画
■テディー・エドワーズのベスト5
■岡島豊樹のto much なチェコのジャズ
■モノラル盤の楽しみ方 大塚康之
■レコードで聴きたいジャズ 

※内容は予告なしに変更される場合もございます。

入荷中!★ジャズ書籍 九州ジャズロード / 田代 俊一郎 著

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 17:17
★ジャズ書籍 九州ジャズロード / 田代 俊一郎 著

ジャズを知らずに死ねるか。無敵のジャズロード

好評発売中!! 

ジャズ書籍 九州ジャズロード / 田代 俊一郎 著




●九州でジャズの灯を守り続けているマスターや新たに明かりを灯した人々を訪ね、繁華街の老舗からぽつりと山中にたたずむ店まで踏破したジャズの旅。ジャズを愛する店主たちの個性溢れる店を豪華オールカラー約800点の写真とともに紹介。これまで雑誌等の取材を断ってきた店も掲載しました。掲載店舗63店(本文58、コラム5)のデータ・地図付き。

目次
●下関・北九州 BANDWAGON/六曜館GIG/ジャズ・ストリート52/Pent House/風土/ELLE EVANS/Slow time/ドラム館 
off beat 1 360円からのジャズ 
●福岡 River Side/New COMBO/ジャブ/Browny/BACKSTAGE/ALFIE/Nishimura/DOLPHY's/Roulette/Eight Modern/古処/FUNCOOL/道楽堂 
off beat 2 12インチ、30分の遺産
●佐賀 RONDO/CINEMA THEQUE/くーぷらん/さてんどおる/
コルトレーン コルトレーン
off beat 3 赤い橋のたもとに
●長崎 わたべ/Milestone/さろまにあん/EASEL/Doug/ハーモニー 
off beat 4 哀愁の街にJAZZが降る 
●熊本 おくら/ミック/FIRST/WOODSIDE BASIE/オーディオ道場
off beat 5 若い世代にライブの花束を
●大分 BIRD/Naima/BRICK BLOCK/ぐる〜びぃ/あーでん/PIP'S/FUNK/いとう
off beat 6 ラジオからの誘惑
●宮崎 LIFE TIME/FAЯ CRY/girl talk/MILESTONE/OLD EARTH/Down beat/DOLPHY/take 5
off beat 7 マッチ摺れば束の間の…
●鹿児島 門/Rag Time/Paragon/tone/じんがり
off beat 8 取り戻したい夢の形

ジャズの旅を終えて

カバー写真:木寺一路

A5判、並製、256ページオールカラー
定価2,100円(本体2,000円+税)

著者プロフィール
田代俊一郎(たしろ・しゅんいちろう)
1950年、北九州市香月生まれ。慶応大学文学部卒業後、西日本新聞社に入社。ソウル支局長、社会部長、文化部長などを経て現在、客員編集委員。主な著書に『駆け抜けた前衛―九州派とその時代』(花書院)、『釣り具博物誌』『立原道造への旅―夢は そのさきには もうゆかない』『原郷の奄美−ロシア文学者 昇曙夢とその時代』『福岡音楽散歩−ライブハウスの人びと』(共に書肆侃侃房)、『韓国の手仕事』(晩聲社)、『韓国の釣り』(つり人社)など。

(メーカーHPより)

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

CATFISH RECORDS TWITTER

★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。
Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM