スポンサーサイト

  • 2018.07.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★11月20日発売予定 TELOMERE (テロメア) 紙ジャケット & SHM CD 3作品

    • 2014.10.29 Wednesday
    • 04:52
    ★11月20日発売予定 TELOMERE (テロメア) 紙ジャケット & SHM CD 3作品

    絶頂期の名ピアニストが、モダン・ジャズを代表する名曲ばかりを華麗にプレイ
    SHMCD仕様CD CD RAY BRYANT レイ・ブライアント / RAY BRYANT PLAYS (SHM-CD)


    抜群のセンスを持つピアニストが絶頂期に残した、極めつけのモダン・ジャズ・ソングブック。それが本作『レイ・ブライアント・プレイズ』である。「ミスティ」、「ブルー・モンク」、「バグス・グルーヴ」、「テイク・ジ・Aトレイン」、「ウィスパー・ノット」、「ウォーキン」・・・世界中のジャズ・ファンにリクエストを募ったのではないかと思えるほど、人気レパートリーが揃っているではないか。それを名手レイ・ブライアントが小粋に弾きこなすのだから、これはもう、愛されて当然。サポートは、実兄のベース奏者トミー・ブライアントと、ユセフ・ラティーフやテディ・ウィルソンとの共演でも知られるドラマーのオリヴァー・ジャクソンが担当。今回のリリースにはさらに、60年上旬、“The Most Exciting Piano Instrumental of the New Year”というキャッチ・フレーズと共に発売されたシングル盤「リトル・スージー パート2」および「同 パート4」が追加されている。解説:原田和典氏

    ありのままの“黄金カルテット”が収められた、名門ジャズ・クラブでのレコーディング
    JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / LIVE AT BIRDLAND AND THE HALF NOTE (SHM-CD)


    ジョン・コルトレーン、マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン、エルヴィン・ジョーンズ。ジャズ史上に光り輝く黄金カルテットが、ニューヨークのジャズ・クラブで残したライヴ・レコーディングを装いも新たにCD化された。「アイ・ウォント・トゥ・トーク・アバウト・ユー」と「ワン・アップ・アンド・ワン・ダウン」は1963年2月23日、ブロードウェイ52丁目「バードランド」における収録。同クラブはコルトレーンが最も多く出演した場所のひとつで(意外にも、「ヴィレッジ・ヴァンガード」には数えるほどしか登場していない)、59年頃にはジャム・セッションのホストを務めていたこともある。62年夏ごろから翌年春にかけて、コルトレーンはマウスピースの不調に悩み、あまりハードな演奏ができなかったと伝えられる。58年のアルバム『ソウルトレーン』では澄んだ高音でメロディを演奏していたが、ここでは低音域を多用したアプローチで迫る。いわゆるオクターヴ・キーを使わないほうがリード・ミスの減少につながるからだろう。だがこれが、僕のようなひねくれ者のファンには面白い。トーンの裏返りに「コルトレーンも人間だったんだ」と安心し、楽器のコンディションが万全ではなくてもこれほどまでに充実した演奏を届けることのできる彼に筋金入りのプロ根性を感じるのだ。巻末の「ソング・オブ・プレイズ」は65年5月7日、ハドソン・ストリートにあった「ハーフ・ノート」での吹き込み。スタジオ録音によるテイクは『ジョン・コルトレーン・カルテット・プレイズ』のラストに収められているが、当ライヴ・ヴァージョンではその2倍以上の時間をかけて、さらに激しく燃え上がっている。解説:原田和典氏

    ジャズ・ドラムの父、“パパ・ジョー・ジョーンズ”がオールスター・メンバーで残した快演
    SHMCD仕様CD JO JONES SEXTET ジョー・ジョーンズ・セクステット / JO JONES SEXTET(SHM-CD)


    しなやかなシンバル・レガート、歯切れ良いスティックさばき、踊るようなブラッシュ・ワーク、自由奔放なハイハット。スウィングの化身というべきプレイでジャズ・ドラム奏法の礎を築いた巨星が、“パパ”の愛称で知られるジョー・ジョーンズだ。当アルバム『ジョー・ジョーンズ・セクステット』は、かつてエヴェレストから『バンプ・ティル・ユー・レディ』というタイトルで発売されていたアルバムの新装版で、60年4月19日に録音されている。演目は全12曲。すべてが2-3分台にまとめられている。こんにちの視点では、簡潔すぎるように感じられるかもしれない。だがジョーンズやエディソンはLPレコードが発明される前から十分なキャリアを積んでいた人物だけに、決められた枠の中で過不足なく言い切るのはお手のものだ。決して時代を揺るがすような問題作ではないけれど、こうしたサウンドに体を揺らしてニンマリできるリスナーこそ真のジャズ好きではなかろうか。解説:原田和典氏
     
    ▼テロメアシリーズの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/2078

    ★ジャズ・レジェンド・イン・ヨーロッパ・シリーズ 紙ジャケットCD AL COHN featuring ZOOT SIMS / MY FUNNY VALENTINE

    • 2014.08.18 Monday
    • 02:11
    ★ジャズ・レジェンド・イン・ヨーロッパ・シリーズ 紙ジャケットCD AL COHN featuring ZOOT SIMS / MY FUNNY VALENTINE

    ジャズ・レジェンド・イン・ヨーロッパ・シリーズ
    紙ジャケットCD AL COHN featuring ZOOT SIMS / MY FUNNY VALENTINE


    ★テナーのスタン・ゲッツ、バリトンのサージ・チャロフとともにウディ・ハーマン楽団のフロント・ラインの“フォア・ブラザース"を形成していたふたりのテナー奏者ズート・シムズとアル・コーンは1956年の退団後も機会があればステージを共にしレコーディングを行い、“アル&ズート"として人気を集めた。
    ●本作はふたりが1974年晩秋に北欧を訪れた際に、スウェーデンの最南端に位置するこの国第三の都市マルメで行われたコンサートを収録している。コーンとズートは音楽的にもビリング上でも対等の立場にあったが、当時ズートがパブロと契約していたためコーン名義のアルバムになっている。スリー・リズムは、ホレス・パーランのピアノに、フーゴ・ラスムセンのベース、アレックス・リールのドラムスというデンマークの実力者。「メドレー」と「朝日のごとくさわやかに」でズートはソプラノを吹いている。因みに、このアルバムはふたりがストックホルムでソネット・レーベルに残した『モータリング・アロング』のちょうど一週間前の録音だが、重複しているのは「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」のみ。世界初登場。(メーカー・インフォ)

    1. マイ・ファニー・ヴァレンタイン
    2. (メドレー)
    ジーン
    ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームズ
    ソリテュード
    3. 朝日のごとくさわやかに
    4. ブルー・ホッジ

    アル・コーン (TS)
    ズート・シムズ (TS #1,4 SS #2,3)
    ホレス・パーラン(PIANO)
    フーゴ・ラスムセン(BASS)
    アレックス・リール(DRUMS)

    1974年11月18日 MALMO,SWEDEN 録音
     
    ▼SSJの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/493

    ★【TBM復刻シリーズ第10期】紙ジャケット仕様 Blu-spec CD TBMの代表にして日本を代表するトップ・ピアニスト山本剛のTBM音源を完全復刻!!

    • 2014.07.26 Saturday
    • 17:26
    ★【TBM復刻シリーズ第10期】紙ジャケット仕様 Blu-spec CD TBMの代表にして日本を代表するトップ・ピアニスト山本剛のTBM音源を完全復刻!!

    TBM復刻シリーズ第10期 King of TBM -Tsuyoshi Yamamoto-
    TBM復刻シリーズ延長篇・最終回
    TBMの代表にして日本を代表するトップ・ピアニスト山本剛のTBM音源を完全復刻!!


    2014年8月6日発売予定

    THCD 315 山本剛トリオ 、ジョージ・大塚クインテット / ナウズ・ザ・タイム


    ★TBM主催、「5デイズ・イン・ジャズ1974」の実況録音盤。山本剛トリオに鈴木勲、和田直がゲスト参加したA面、ジョージ大塚クインテットに森剣治、大友義雄が加わったB面という構成の好ジャム・セッション。(塙耕記氏)

    ■曲目:
    (1)ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス 
    (2)ミッドナイト・シュガー 
    (3)ナウズ・ザ・タイム

    ■演奏:
    山本剛 (p) 福井五十雄 (b) 小原哲次郎 (ds) 鈴木勲 (cello) 和田直(g)
    ジョージ大塚(ds) 大友義雄(as) 森剣治(as) 植松孝夫(ts) 山口真文(ts) 大徳俊幸(p) 古野光昭(b)


    THCD 316 山本剛トリオ / ブルース・フォー・ティー


    ★TBM第4作目にあたる、『ライヴ・アット・ミスティ』(TBM-37)同日セッション第2弾は、ライヴが真骨頂とばかりに躍動する山本剛が楽しめる好盤のひとつ。アップ・テンポのオリジナル極上ブルース((1)(3))は圧巻!!(塙耕記氏)

    ■曲目
    (1)ブルース・フォー・ティー
     (2)アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー
     (3)スピード・ボール・ブルース
     (4)ブロードウェイ

    ■演奏
    山本剛(p) 大由彰(b) 大隅寿男(ds)


    THCD 317 山本剛トリオ / ジ・イン・クラウド



    ★ミスティ・セッション最終章となるTBM第5弾。スティーヴィー・ワンダーでお馴染みの“フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ”、大由のアルコ・ソロをフィーチャーしたタイトル曲が心地良い。(塙耕記氏)

    ■曲目
    (1)ブルース・イン・ザ・ベースメント
    (2)フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ 
    (3)ユー・アー・マイ・サンシャイン 
    (4)ジ・イン・クラウド 
    (5)言いだしかねて

    ■演奏
    山本剛(p) 大由彰(b) 大隅寿男(ds)


    THCD 318 山本剛トリオ / サマー・タイム


    ★「5デイズ・イン・ジャズ1976」の実況録音盤。十八番“ミスティ”、大由をフィーチャーした“サマータイム”、持ち前のブルース・フィーリングを遺憾無く発揮する“クッキン・ザ・ブルース”等、山本剛の魅力が凝縮されたTBM第7弾。(塙耕記氏)

    ■曲目
    (1)ライク・サムワン・イン・ラヴ
    (2)イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ
    (3)ミスティ 
    (4)サマータイム 
    (5)クッキン・ザ・ブルース
    (6)今宵の君は

    ■演奏
    山本剛(p) 大由彰(b) 守新治(ds)


    THCD 319 山本剛トリオ ・ウィズ・ストリングス / スター・ダスト


    ★録音同年に他界したエロール・ガーナーに捧げた、ムーディかつゴージャスな山本剛のストリングス・アルバム。珠玉のスタンダードはもちろん、唯一のオリジナル、“ブルース・フォー・エロール” まで絶品という、絢爛華麗な一枚。(塙耕記氏)

    ■曲目
    (1)スター・ダスト
    (2)バラ色の人生
    (3)ミスティ
    (4)ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ
    (5)時さえ忘れて
    (6)シーズ・ファニー・ザット・ウェイ
    (7)ブルース・フォー・エロール
    (8)タイム・アフター・タイム

    ■演奏
    山本剛(p) 川畑利文(b) 大隅寿男(ds) ザ・ストリングス


    THCD 320 山本剛トリオ / ミッドナイト・サン


    ★米国修行で一皮むけた山本剛が気持ち新たに吹き込んだ、TBM第9弾。リリカルなタッチで魅せる“枯葉”、ツヨシ節により力強くスウィンギーに調理された“ウェイヴ”、演奏・作曲ともにセンス抜群の“ブルー・マンハッタン”等を収録の極上ピアノトリオ。(塙耕記氏)

    ■曲目
    (1)ミッドナイト・サン
    (2)枯葉
    (3)ウェイヴ
    (4)ア・シェイド・オブ・ラヴ
    (5)ビリー・ボーイ
    (6)アワー・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
    (7)ブルー・マンハッタン
    (8)キッド

    ■演奏
    山本剛(p) 岡田勉(b) 岸田恵士(ds)


    THCD 321 山本剛トリオ / ライヴ・イン・モントルー


    ★モントルー・ジャズ・フェスティヴァル’79において、大勢の耳の肥えた欧米のジャズファンを魅了した山本剛のライヴ録音盤(TBM第10弾)。スローなイントロからはじまりテーマから爆走する“イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー”は必聴!!(塙耕記氏)

    ■曲目
    (1)ブルース・イン・ザ・クローゼット
    (2)ア・シェイド・オブ・ラヴ
    (3)オールモスト・ライク・ビーイング・イン・ラヴ
    (4)ガール・オブ・マイ・ドリームス
    (5)イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー
    (6)七つの子

    ■演奏
    山本剛(p) 稲葉国光(b) 小原哲次郎(ds)


    ▼伝説のジャズレーベルTBM (three blind mice) Blue Spec紙ジャケットCD復刻▼ご注文承ります。
    http://www.catfish-records.jp/product-list/295

    ★初CD化・紙ジャケ500枚限定CD 情念渦巻く強靱な名演! MAL WALDRON マル・ウォルドロン / MAL WALDRON TRIO

    • 2014.02.13 Thursday
    • 21:55
    ★初CD化・紙ジャケ500枚限定CD 情念渦巻く強靱な名演! MAL WALDRON マル・ウォルドロン / MAL WALDRON TRIO

    【500 枚限定プレス 紙ジャケットCD】
    2014年3月下旬予定
    MAL WALDRON マル・ウォルドロン / MAL WALDRON TRIO


    ★独創肌ブラック・ピアノの巨匠マル・ウォルドロン(1925〜2002)の、1966年にローマで吹き込まれたレアなトリオ傑作(伊Karim原盤)を、オリジナル3面ゲイトフォールド・ジャケットを忠実に再現した紙ジャケット仕様CDにて限定復刻(500枚)。鋭くも艶やかに黒光りするような、強堅でソリッドかつ骨太なピアノ・タッチによる、腰を据えてジワリジワリと丹念にたたみかける、ダーク&ソウルフルな情熱的プレイが迫力満点に濃い口の映えを見せた、高密度の敢闘内容。ブルース色も濃厚な、苦味走ったハードボイルド調のウォルドロン流モーダル・バピッシュ熱演が、重みをもって力強く、鋭角的に紡がれてゆき、ベース&ドラムのブレなき好サポートに盛り立てられながら、ウォルドロンの、陰影深い漆黒の情魂味が一音一音にしっかり宿った、ガキッゴキッと中々ヘヴィーに迫る哀愁豊かな躍動的エモーショナル節が、何とも生々しい鮮度で圧巻のキメ絵を飾ってゆく。徐々に加熱沸騰するが如き、ちょっと荒削りで威厳と切実さに満ちたそのブラック・スピリチュアル・アクション!風のフレージング(やや打楽器的?)は、正に問答無用の圧倒的な興奮を齎し、また随所での、ブルースの伝統に深く根を張ったこってりテイストな渋〜い吟醸味のかもし出され様、も実に蠱惑的だ。

    1 Steady Bread (Mal Waldron)
    2 Blues For Picchi (Mal Waldron)
    3 Rosa (Mal Waldron)
    4 Maroc (Mal Waldron)
    5 For Bob (Mal Waldron)
    6 Theme De Coureurs (Mal Waldron)
    7 View From St. Luca (Mal Waldron)
    8 Chim Chim Cheree (R.M. Sherman)
    9 Dock Scene (Mal Waldron)
    10 Speedy (Mal Waldron)

    ●500枚限定プレスCD
    ●オリジナル KARIM 盤のゲイトフォールド 3 面ジャケットをそのまま縮小した紙ジャケット仕様
    ●PVC アウタースリーヴ入り

    Mal Waldron (piano)
    Giovanni Tommaso (bass)
    Pepito Pignatelli (drums)

    1966年5月30日,31日イタリア-ローマ録音
    ※原盤:Karim KLP14


    ▼seriE.WOC レーベルの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/1829

    ★伝説のナイトクラブ爛縫紂璽薀謄鵐ォーター〞での歴史的ステージ パティ・ペイジとジュリー・ロンドン

    • 2013.08.21 Wednesday
    • 23:37
    ★伝説のナイトクラブ爛縫紂璽薀謄鵐ォーター〞での歴史的ステージ パティ・ペイジとジュリー・ロンドン

    待望の第2弾!!
    伝説のナイトクラブ爛縫紂璽薀謄鵐ォーター〞での歴史的ステージを録音した、20世紀ポピュラー音楽史の世界遺産と言える奇跡のCDコレクション!


    2013年9月25日発売予定
    紙ジャケットCD PATTI PAGE パティ・ペイジ / ライブ・アット・ニューラテンクォーター


    ワルツの女王パティ・ペイジによる63年ニュー・ラテン・クォーターでの公演、一世を風靡した「テネシー・ワルツ」をはじめアメリカン・ポップス〜ジャズまで幅広く魅力的なステージを収録!! (新譜案内より)

    01. オープニング
    02. ユー・ビロング・トゥ・ミー
    03. チェンジング・パートナーズ
    04. ウッド・アイ・ラブ・ユー
    05. 恋とはなんでしょう
    06. なぜ信じないの
    07. 枯葉
    08. ハワイアン・ウェディング・ソング
    09. 思い出のサンフランシスコ
    10. いつでも夢を
    11. MC(Patti Page)
    12. ダニー・ボーイ
    13. ホワッド・アイ・セイ
    14. 涙のワルツ〜ワン・ワン・ワルツ
    15. オールド・ケイプ・コッド〜
    15. レフト・ライト・アウト・オブ・ユア・ハート
    16. アレゲニーの月〜
    16. モッキン・バード・ヒル
    17. クロス・オーバー・ザ・ブリッジ
    18. テネシー・ワルツ
    19. エンディング

    パティ・ペイジ - vocal
    ロッキー・コール- conductor & piano
    メル・ゼルニック - drums
    海老原 啓一郎とロブスターズ

    【録音】
    1963年4月25日

    2013年9月25日発売予定
    紙ジャケットCD JULIE LONDON ジュリー・ロンドン / ライブ・アット・ニューラテンクォーター


    永遠のセクシー・ヴォイス、ジュリー・ロンドンによる64年ニュー・ラテン・クォーターでの公演を収録した驚愕の音源が登場!! (新譜案内より)

    01. オープニング
    02. ロンサム・ロード
    03. センド・フォー・ミー
    04. マイ・ベイビー・ジャスト・ケアーズ・フォー・ミー
    05. アイ・ラブ・パリス
    06. MC
    07. バイ・バイ・ブラックバード
    08. 思い出のサンフランシスコ
    09. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
    10. ダディ
    11. テイク・ミー・アウト・トゥ・ザ・ボール・ゲーム
    12. イエス・サー・ザッツ・マイ・ベイビー
    13. スイート・ジョージア・ブラウン
    14. ミスティ
    15. ルート66
    16. ベイズン・ストリート・ブルース〜セントルイス・ブルース 〜ベイビー・オール・ザ・タイム
    17. カンザス・シティ
    18. エブリシング・ハプンス・トゥ・ミー
    19. バイ・マイセルフ
    20. クライ・ミー・ア・リバー
    21. ライク・イット・オア・ノット
    22. 〜エンディング〜

    ジュリー・ロンドン - vocal
    ボビー・トゥループ - piano & vocal
    デニス・バディマー - guitar
    ジョー・バーネット - trumpet
    ドン・バグリー - bass
    デュエルス・バートン - drums
    海老原啓一郎とロブスターズ

    【録音】
    1964年3月25日

    ▼ご注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/1863

    ★SSJ 紙ジャケット CD 8月14日発売 4タイトル

    • 2013.08.02 Friday
    • 20:51
    ★SSJ 紙ジャケット CD 8月14日発売 4タイトル

    ★1950 年代、第一期黄金期にあたるコロンビア時代に出演したラジオ番組音源集。スタジオ録音を残していない曲も多数。 世界初登場!
    紙ジャケットCD ROSEMARY CLOONEY ローズマリー・クルーニー / YOU ARE MY LUCKY STAR (DSD マスタリング MONO)


    1950 年代の人気ラジオ番組『レッツ・ゴー・トゥ・タウン』2 本からローズマリー・クルーニーの歌を完全収録。「アフター・ユーヴ・ゴーン」「ユー・アー・マイ・ラッキー・スター」「サンデイ・イン・サヴァナ」ほか正式録音のない曲が多いことも魅力だ。伴奏はラス・モーガン楽団とレイ・コニフ楽団。いつもながらロージーの屈託のない明るくストレートな歌が楽しめる。(新譜案内より)

    ★コアなヴォーカル・ファンから熱い支持を得ているルーシー・アン・ポークのリーダー・アルバムは二枚しかな。 ゆえにこの貴重なラジオ音源集はファンにとってはセンセーションだ! 世界 or 日本初登場8曲。
    紙ジャケットCD LUCY ANN POLK ルーシー・アン・ポーク / IMAGINATION イマジネーション (DSD マスタリング MONO)


    ルーシー・アン・ポークは第二次レス・ブラウン楽団時代に4 年連続で女性バンド・シンガーのトップに立ったが、独立後発表したアルバムはトレンドの10 インチとモードの12 インチのみで、引退も早かった。本作は1940 年代後半から50 年代にかけて出演した貴重なラジオ&TV音源集で、ルーシー・ファンやオーソドックスな白人女性ヴォーカル・ファンには見逃せない一枚だ。世界初登場6 曲、日本初登場2 曲とレア・トラック満載。(新譜案内より)

    ★エリザベス・テイラー似の美貌とクリスタルな歌声で1950 年代を中心に人気のあったベティ・マディガンによるラジオ音源で構成されたレアな一枚。 世界初登場 or 世界初CD 化。
    紙ジャケットCD BETTY MADIGAN ベティ・マディガン / SWEET AND GENTLE スウィート・アンド・ジェントル (DSD マスタリング MONO)


    ベティ・マディガンは1950 年代中ごろを中心に大変人気のあった美人シンガーだが、ロックの台頭もあってか、MGMに一枚、コーラルに二枚(うち一枚はライヴ盤)しかアルバムを残さなかった。ほかにシングルをそこそこの種類出したが、日本でリリースされたのはMGMのアルバム『アム・アイ・ブルー?』だけで、わが国での認知・評価はきわめて遅れている。本作はベティが米空軍と州兵リクルートのラジオ番組で歌った曲を収録したレア・トラック集である。(新譜案内より)

    ★コニー・ボスウェルは、リー・ワイリー、ミルドレッド・ベイリーと並んで白人女性ヴォーカルを確立し、エラ・フィッツジェラルドに大きな影響を与えた。コニーが残した数少ないオリジナル・アルバムの一枚を復刻。日本初登場。
    紙ジャケットCD Connee Boswell コニー・ボスウェル /The Rodgers & Hart Song Folio (DSD マスタリング STEREO)


    コニー・ボスウェルのオリジナル30 センチLP は『コニー』(1956 年・デッカ)、『コニー・ボスウェル・アンド・ジ・オリジナル・メンフィス・ファイヴ・イン・ハイファイ』(1956年・RCA)、『アーヴィング・バーリン・ソングブック』(1958 年・デザイン)、そして1959 年に吹き込まれた本作しかない。アルバム全体を通してコニーの特徴であるおおらかさと自然なスウィング感がよく出ており、エラ・フィッツジェラルドに影響を与えたことがよくわかる。 (新譜案内より)

    ▼SSJの御注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/493

    ★MUZAKよりスティーブ・キューン 2作品 紙ジャケットCDで!

    • 2013.06.29 Saturday
    • 20:58
    ★MUZAKよりスティーブ・キューン 2作品 紙ジャケットCDで!

    2013年7月24日発売予定

    1971年のスティーブ・キューンがやばい!
    STEVE KUHN スティーブ・キューン / STEVE KUHN + 6 スティーヴ・キューン+ 6

    いきなり冒頭(1)からスペイシーなエレクトリック・ピアノが炸裂!近年のスティーヴ・キューンからは考えられない展開にまず度肝を抜かれる。そしてそれに続く気怠くメランコリックな彼のヴォーカルで完全にノックアウト!また何曲かで聴かれるニューヨーク・ブラジリアン・フレイヴァーの無国籍感は後のAmerican Claveの世界に通じるモノも・・・。ボーナス・トラックとして収録されたアレサ・フランクリンで知られる「デイ・ドリーミング」やサントラ「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のカヴァーにも涙。 全編を通して貫かれるこの先鋭的でグルーヴィーな空気感は今だからこそ理解できるもの。まさに早すぎたクラブ・ジャズ名盤。。またスティーヴと親交が深く、'71年11月に急逝した天才プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン、ゲーリー・マクファーランドのラスト・レコーディングでもあり、このアルバムはゲイリーに捧げられた。(新譜案内より)

    1.ザ・ズー (パーリーズ・スワイン)
    2. シルヴァー
    3. トゥモローズ・サン (タイム・トゥ・ゴー)
    4. ヒート・オブ・ザ・モーメント
    5. サハラン (ザ・ベイビー)
    6. ドリンキング・ソング (ホールド・アウト・ユア・ハンド)
    7. ミーニング・オブ・ラヴ
    8. リメンバリング・トゥモロー
    9. ア・チェンジ・オブ・フェイス
    10. デイ・ドリーミング
    11. サムシング・エヴリホエア
    12. トランス
    13. ラスト・タンゴ・イン・パリ
    14. ライフズ・バックワード・グランス

    Track1-8
    スティーヴ・キューン
    (vocal, fender phodes, piano, el-piano)
    ロン・カーター (pass, el-bass)
    ビリー・コブハム (drums)
    アイアート・モレイラ (percussion)
    ストリング・カルテット
    録音:1971年7月/ニューヨーク

    Track9-14
    スティーヴ・キューン (el-piano, vo)
    スティーヴ・スワロウ (el-bass)
    ブルース・ディトマス (drums)
    スーザン・エヴァンス (percussion)
    録音:1973年9月14日/ニューヨーク

    KARIN KROG,STEVE KUHN カーリン・クローグ&スティーヴ・キューン / ニューヨーク・モーメンツ


    スノッブなカーリンの歌声と、ノーブルなスティーヴのピアノから生まれた奇跡の一枚。その深い哀愁に心震える。
    クールでエレガントな北欧の歌姫カーリン・クローグと、ニューヨークの知性派ピアニスト、スティーヴ・キューンの30年振りの再会から生まれたコンテンポラリー・ジャズ・ヴォーカル・アルバムの傑作!ニューヨークを舞台にした11編の切ないラヴ・ストーリー。(新譜案内より)

    1. ミーニング・オブ・ラヴ
    2. ホエア・ユー・アット?
    3. レイジー・アフタヌーン
    4. イット・クッド・ビー・ヒップ
    5. スピーク・オブ・ラヴ
    6. カント・マイ
    7. サハラン
    8. ユー・セイ・ユー・ケア
    9. カレイドスコピック・ヴィジョン
    10. ミッシング・カラダ
    11. 暗い日曜日

    メンバー:
    カーリン・クローグ (vocal)
    スティーヴ・キューン (piano)
    デヴィッド・フィンク (bass)
    ビリー・ドラモンド (drums)
    録音:2002年/ ニューヨーク
    ◎プロデュース:ジョン・サーマン
    ENJA原盤

    ■紙ジャケット仕様CD
    ■カヴァー:エドワード・ホッパー

    ★ニュー・リマスタリングで復活! J.R.モンテローズとケニー・ドーハムの名盤

    • 2013.02.13 Wednesday
    • 15:51
    ★ニュー・リマスタリングで復活! J.R.モンテローズとケニー・ドーハムの名盤

    3月20日発売予定
    紙ジャケットCD JR MONTEROSE J.R. モンテローズ / THE MESSAGE ザ・メッセージ

    ★過小評価されてきたテナー奏者 J.R.モンテローズの最高傑作がニュー・リマスタリングで待望の復刻。トミー・フラナガンの参加も大きな魅力だ。
    ●J.R. モンテローズは真の実力と際立った個性を持ちながら、NYC をはじめとする大都市での演奏やレコーディングが少なかったため、過小評価されてきた。本作は 1959 年に NYC で録音された彼の最高傑作であり、ファン垂涎のコレクターズ・アイテム。トミー・フラナガンを始めてとする実力者たちが脇を固めているのも魅力だ。今回はモノラル音源からの復刻。
    ↑メーカーインフォ
    1 ストレート・アヘッド
    2 コートにすみれを
    3 グリーン・ストレート・シーン
    4 チャフィック
    5 ユー・ノウ・ザット
    6 アイ・リメンバー・クリフォード
    7 ショート・ブリッジ

    J.R. モンテローズ(ts)
    トミー・フラナガン(p)
    ジミー・ギャリソン(b)
    ピート・ラロッカ(ds)

    1959年11月24日 ニューヨーク録音
    ■原盤:Jaro ⇒ International Records of Redlands

    【経歴】1927年デトロイト生まれ。クラリネットのあとテナーに持ち替え、1951年バディ・リッチ、1954年クロード・ソーンヒルの楽団に参加、56 年チャールス・ミンガス(b)の大名盤『直立猿人』に参加し、まもなくケニー・ドーハム(tp)をリーダーとするジャズ・プロフェッツに参加した。その後自分らしいプレイを発揮できるのは地方だと悟りニューヨークを頻繁に出入りすることになる。1965〜1967年は米西海岸に移り、1960年代後半から1977年はヨーロッパで活動した。1993年逝去。


    紙ジャケットCD KENNY DORHAM ケニー・ドーハム / THE ARRIVAL OF KENNY DORHAM ジ・アライヴァル・オブ・ケニー・ドーハム

    ★あの名盤『静かなるケニー』の2カ月後に吹き込まれたケニー・ドーハムもう一枚の傑作が、ニュー・リマスタリングで復活。
    ●あの大名盤にして超人気盤の『静かなるケニー』の2カ月後にJaro レーベルに吹き込まれた、ハードバップの魅力をダイレクトに伝える傑作。ドーハムの特徴である抑制された美とブルージーな翳りがよく出ている。名盤請負人トミー・フラナガンのプレイがここでも光っている。
    ↑メーカーインフォ

    1 ステージ・ウェスト
    2 アイム・アン・オールド・カウハンド
    3 星影のステラ
    4 デライラ
    5 ブッチズ・ブルース
    6 レイジー・アフタヌーン
    7 シックス・ビッツ
    8 エン・サニー・ゲッツ・ブルー
    9 ターボ

    ケニー・ドーハム(tp)
    チャーリー・デイヴィス(bs)
    トミー・フラナガン(p)
    ブッチ・ウォーレン(b)
    アーノルド・バディ・エンロウ(ds)

    1960年1月10日 ニューヨーク録音
    ■原盤:Jaro ⇒ International Records of Redlan

    【経歴】本国アメリカより日本での人気が圧倒的に高い、1924年8月30日生まれのトランペッター。若くして注目を浴びるが、一躍有名になるのはチャーリー・パーカーに抜擢されてから。しかし、ジャズ・メッセンジャーズのオリジナル・メンバーだったことは意外と知られていない。同じくJaro に秀作を残したJ.R. モンテローズとは、Jazz Prophets というグループで一緒に演奏した仲である。1972年12月5日に逝去。

    ★LPTIME 見開き紙ジャケットCD TONI CARROLL トニ・キャロル / THIS ONE IS THE TONI

    • 2012.12.02 Sunday
    • 09:03
    ★LPTIME 見開き紙ジャケットCD TONI CARROLL トニ・キャロル / THIS ONE IS THE TONI

    ★JAZZ究極のコレクターズアイテム
    見開き紙ジャケットCD TONI CARROLL トニ・キャロル / THIS ONE IS THE TONI
    トニー・キャロルのあのプレミアム盤「This One Is The Toni」
    MGMオリジナル・ジャケット・デザイン&見開き仕様CDにてリリース!

    1.I’m In The Mood For Love
    2.I Only Have Eyes For You
    3.Call Toni
    4.I Don’t Know Why
    5.‘S Wonderful
    6.Why Can’t This Night Go On Forever?
    7.The Very Thought Of You
    8.The Hidden Boy
    9.Please Be Kind
    10.It’s Been A Long Long Time
    11.This Is Always
    12.Good Night, Oh, My Darlin’
    13.Kissin’ Conversation (Bonus Track)
    14.I Love You Enough For The Two Of Us (Bonus Track)

    Toni Carrol(vo),
    Phil Moore(cond)
    Recorded in New York, 1958.
    Originally issued on MGM E3717 & MGM single K12721



    ▼LPTIMEのご注文承ります▼
    http://www.catfish-records.jp/product-group/498

    ★VENUS RECORDS 見開き 紙ジャケットCD お得値盤 12作品 10/17発売予定

    • 2012.09.16 Sunday
    • 18:41
    ★VENUS RECORDS 見開き紙ジャケットCD お得値盤 12作品 10/17発売予定

    ナイス・プライス価格で超ロングセラー中の ヴィーナス W紙ジャケットCDシリーズ。
    10月17日に下記12作品が新たにカタログに加わります。
    御予約承り中です。

    ◎旧譜も在庫中です。 この機会に!

    http://www.catfish-records.jp/product-list/226

    VHCD 78251 NICKI PARROTT ニッキ・パロット / LIKE A LOVER ライク・ア・ラヴァー
    VHCD 78252 MONTY ALEXANDER モンティ・アレキサンダー・トリオ / LOVE ME TENDER
    VHCD 78253 SIMONE KOPMAJER シモーネ・コップマイヤー / NEW ROMANCE
    VHCD 78254 DICK HYMAN TRIO ディック・ハイマン / YOU'RE MY EVERYTHING〜The Music Of Harry Warren 〜
    VHCD 78255 ERIC ALEXANDER エリック・アレキサンダー・カルテット / ジェントル・バラッズ V
    VHCD 78256 TESSA SOUTER テッサ・ソーター / BEYOND THE BLUE
    VHCD 78257 ROMANTIC JAZZ TRIO ロマンティック・ジャズ・トリオ / LISTOMANIA 〜 LIST JAZZ
    VHCD 78258 NICKI PARROTT ニッキ・パロット / CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 君の瞳に恋してる
    VHCD 78259 NICKI PARROTT ニッキ・パロット / フィーバー
    VHCD 78260 EMIL VIKLICKY TRIO エミール・ヴィックリッキー・トリオ / 海辺のカフカ
    VHCD 78261 CYRUS CHESTNUT TRIO / 月光のソナタ MOONLIGHT SONATA - SWINGIN' CLASSICS
    VHCD 78262 SALLY NIGHT サリー・ナイト / LOVE FOR SALE



    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    CATFISH RECORDS TWITTER

    ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

    好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

    ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。
    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM