★【ACT Music】CD Rigmor Gustafsson リグモア・グスタフソン / Come Home

  • 2019.01.18 Friday
  • 20:16

★【ACT Music】CD Rigmor Gustafsson リグモア・グスタフソン / Come Home

スウェーデンを代表する歌姫、Rigmor Gustafsson、5年ぶりの新作!
レギュラーのバンド・メンバーとともに凝ったアレンジと従来のポップなフィーリングを絶妙に掛け合わせた一作。朋友たちのオリジナルと対話して詞を付けた曲の数々ジョニ・ミッチェル、ケイト・ブッシュなどのカヴァーも!狂気さえ漂うケイト・ブッシュ“嵐が丘”のアレンジにも注目!!


CD Rigmor Gustafsson リグモア・グスタフソン / Come Home



★ 2003 年のACT レーベルでのデビュー作『I Will Wait For You』(ACT9418) でスウェーデンのジャズ・チャートで74 週1 位だったNorah Jonesを抜き、一躍有名となったRigmor Gustafsson。本作はACT からの7 作目。

★リグモアは2000 年前後より、絶大なプロデュース力とプロモーション能力を持っていたレーベルACT によって、世界に才能を知らしめた歌姫。1990 年代より自国のシーンに登場し、3 枚の作品をリリースしたのち、2002年、ベルリンで開催されたJazzBal ti ca Festi val で大脚光を集め、ニルス・ラングレンの大ヒット作『センチメンタル・ジャーニー』でACTに初登場。そのニルスのバックアップを受けて満を持してリリースされた『I will Wait For You』及び、バート・バカラックのナンバーをフィーチャーしたディオンヌ・ワーウィックへのトリビュート作品は、女性ヴォーカルの傑作といって過言でないでしょう。

★本作は2014 年の『When You Make Me Smile』以来、約5 年ぶりの新作。その5年の間には、自らの曲だけで作品をつくることも考えたとのことながら、一方で、自分が新しい曲を書く前によい曲がたくさんあることにあらためて気付いたとのこと。朋友リーナ・ニーベリを始め、スウェーデンのポップスとジャズ・シーンで最も尊敬されるソングライターの何人かとの
コラボレーションによるオリジナル曲に詞をつけるというアイディアに至り、更に女性ソングライターの楽曲を3 曲取り上げる形になったということです。

★そして出来上がった作品は、プロデュース力によってPOP につくりこまれた作品の良さを保ちながら、ジャズ・アーティストとしての即興性/ 自由さが理想的に融合した作品にしっかり仕上がってきました。

★メンバー構成は彼女のレギュラー・バンドであるピアノ・トリオに、ゲストでハープとアコーディオンが1 曲ずつ加わるもの。リグモアは、このレギュラー・バンドが、自分の基礎となるものになってきたと語り、このメンバーと共に歌うことをこの上なく愛していると語っている通り、それぞれの楽曲はみなアイディアの詰まった良曲揃い。拍子がコロコロと変わったり、コード進行も凝っていたりと、コンテンポラリーな難曲も情感たっぷりに歌い上げる歌唱力は見事。ピアノ・トリオのレベルも高く、パーマネントで活動するアーティストたちならではのクォリティが確実にあります。

★カバー曲も注目。ジョニ・ミッチェルの名曲“Big Yellow Taxi”は軽快さとちょっとしたシニカルなムードを、高い次元でインタープリットした仕上がり。一方、6 曲目はポップス史上に輝くケイト・ブッシュの楽曲“Wuthering Heights( 嵐が丘)”を取り上げるという展開。日本では、バラエティ番組“恋のから騒ぎ”で使われたことでもおなじみでありつつ、小説世界の混沌を、ケイト・ブッシュが描いた音楽は狂気さえも漂うものであり、衝撃的な世界観をもったもの。その圧倒的な楽曲をここでは、詞の世界と対話するように深い悲哀感を込めて表現。イントロのピアノ・フレーズはそのままに、切々と歌うリグモアの世界は、ケイト・ブッシュの世界を彼女なりの解釈で歌ったものとして、注目を集めるところとなりそうです。

★作品制作のインスピレーションは、あっという間にえながら、焦ることなく、たっぷりと時間をかけてきたという最新作。才能あふれるシンガーの今を語る注目の作品です。(新譜案内より)

1. Big Yellow Taxi (Joni Mitchell) 3:49
2. I Think Of You (Rigmor Gustafsson / Andreas Mattsson) 5:35
3. Take A Little Turn (Rigmor Gustafsson / Caroline Cederlöf & Sofia Petterson) 4:36
4. The Light Years (Rigmor Gustafsson / Andreas Mattsson) 4:28
5. This Time (Rigmor Gustafsson / Lina Nyberg) 5:14
6. Wuthering Heights (Kate Bush) 3:53
7. Twist In My Sobriety (Tanita Tikaram) 4:22
8. Lovely (Rigmor Gustafsson / Tomas Bäcklund) 4:43
9. Winter Doesn’t End (Rigmor Gustafsson / Anders Lundin) 5:14
10. Enjoy The Day (Rigmor Gustafsson / Lina Nyberg) 4:05
11. Come Home (Rigmor Gustafsson / Andreas Mattsson & Tomas Bäcklund) 7:33

Rigmor Gustafsson (vo),
Jonas Östholm (p),
Martin Höper (b),
Chris Montgomery (ds)

Guests:
Margareta Bengtsson (harp on 4),
Lisa Långbacka (acco on 7)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★【VIA VENETO VVJ】ダニエル・スカナピエコ参加 CD Dirty Six / Dirty Six

    • 2019.01.18 Friday
    • 20:04

    ★【VIA VENETO VVJ】ダニエル・スカナピエコ参加 CD Dirty Six / Dirty Six

    Daniele Scannapieco (sax)Lorenzo Tucci (drums)Claudio Filippini (piano)とイタリアジャズ精鋭陣が参加した現代ハードバップ作品!

    【御予約承り中】
    【VIA VENETO VVJ】ダニエル・スカナピエコ参加 CD Dirty Six / Dirty Six


    サックス、トランペット、トロンボーン3 管がフロントに立った新進気鋭のイタリアン・セクステット・ハードバップ作品 (新譜案内より)

    1) Haze (C. Filippini)
    2) Waiting for D (D. Scannapieco – S. Di Battista – D.Rosciglione)
    3) Flying Horses ( C. Filippini)
    4) Andrà Bene (L.Tucci)
    5) Parmenide (T. Scannapieco)
    6) Keep Calm (L.Tucci)
    7) Landscape (C. Filippini)
    8) Malaga (T. Scannapieco)
    9) Il Fiore Purpureo (C. Filippini)
    10)Red Hot (D. Scannapieco – S.Di Battista – D. Rosciglione)

    Daniele Scannapieco (sax)
    Lorenzo Tucci (drums)
    Claudio Filippini (piano)
    Tommaso Scannapieco (doublebass)
    Gianfranco Campagnoli (trumpet/flugelhorn)
    Roberto Schiano (trombone)

    • 0
      • -
      • -
      • -

      ★【ANALOGUE PRODUCTIONS】45回転LP2枚組重量盤LP STAN GETZ,JOAO GILBERTO スタン・ゲッツ,ジョアン・ジルベルト / Getz & Gilberto ゲッツ&ジルベルト (stereo)

      • 2019.01.18 Friday
      • 19:51

      ★【ANALOGUE PRODUCTIONS】45回転LP2枚組重量盤LP STAN GETZ,JOAO GILBERTO スタン・ゲッツ,ジョアン・ジルベルト / Getz & Gilberto ゲッツ&ジルベルト (stereo)

      当時ジャズ界に衝撃を与えボサ・ノヴァ・ブームに火をつけた名作が45RPM、2LP仕様で再プレ
      ス!!


      【御予約承り中】
      45回転LP2枚組重量盤LP STAN GETZ,JOAO GILBERTO スタン・ゲッツ,ジョアン・ジルベルト / Getz & Gilberto ゲッツ&ジルベルト (stereo)



      ボサ・ジャズの名作が再プレス。当時素人だったアストラッド・ジルベルトの起用でイパネマの娘が商業的に成功を収め、最終的にグラミー賞を受賞するほどのものになるとは想像もしなかったことでしょう。オリジナルのマスターとそうでないマスターが混在して使用されてたとのことですがチャンネルが逆だったものも修正されマスタリングされたものとなります。2012年に発売されたものと同じものです。(新譜案内より)

      1. The Girl from Ipanema
      2. Doralice
      3. P'ra Muchucar
      4. Desafinado
      5. Corcovado
      6. So Dance Samba
      7. O Grande Amor
      8. Vivio Sonhando

      Stan Getz, tenor saxophone
      Joao Gilberto, guitar, vocals
      Astrud Gilberto, vocals
      Antonio Carlos Jobim, guitar, piano
      Milton Banana, drums
      Tommy Williams, bass
       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        ★【CRAFTMAN RECORDS】CD Tommy Flanagan Trio トミー・フラナガン・トリオ / Overseas オーヴァーシーズ

        • 2019.01.17 Thursday
        • 19:03

        ★【CRAFTMAN RECORDS】CD Tommy Flanagan Trio トミー・フラナガン・トリオ / Overseas オーヴァーシーズ

        最新リマスターでCD化!

        【御予約承り中】
        CD Tommy Flanagan Trio トミー・フラナガン・トリオ / Overseas オーヴァーシーズ


        ジャズ屈指のピアノトリオ名盤。
        2018年秋に発売のアナログでご好評いただいた最新リマスターでCD化!

        ■収録曲:
        (1)Relaxin' At Camarillo
        (2)Chelsea Bridge take3
        (3)Eclypso
        (4)Beat's Up
        (5)Skål Brothers 
        (6)Little Rock 
        (7)Verdandi take1 
        (8)Dalarna take3 
        (9)Willow Weep For Me take2

        ■メンバー
        TOMMY FLANAGAN (p),
        WILBUR LITTLE (b),
        ELVIN JONES (ds)

        ■企画/監修:塙耕記
        ■アナログ盤制作時の最新リマスターを使用
        ■着せ替え可能な4面ジャケット

        • 0
          • -
          • -
          • -

          ★【寺島レコード】CD V.A.(選曲・監修:寺島靖国) / FOR JAZZ VOCAL FANS ONLY VOL.3

          • 2019.01.16 Wednesday
          • 21:10

          ★【寺島レコード】CD V.A.(選曲・監修:寺島靖国) / FOR JAZZ VOCAL FANS ONLY VOL.3

          多くのリクエストにお応えし、2015年に満を持してスタートした新企画、その名も『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズの3作目!

          【御予約承り中】
          CD V.A.(選曲・監修:寺島靖国) / FOR JAZZ VOCAL FANS ONLY VOL.3



          昨今『Jazz Bar』や『For Jazz Audio Fans Only』シリーズではピアノトリオに傾倒し、ここ数年で影をひそめていた寺島靖国の女性ヴォーカル・セレクション。しかし“ジャズはアドリブではなく曲で楽しむ”“美女ジャケ買い推奨”などをかねてより提唱してきた寺島流ということもあり、実は女性ヴォーカルは十八番。数多くのリクエストにお応えし、2015年に満を持してスタートした新企画、その名も『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズの3作目が早くもリリースされます。

          寺島選曲の原点が味わえることはもちろん、近年のヴォーカリストを一挙にチェックできるということもあり、その人気ぶりは早くも既に10年以上にわたり継続している『Jazz Bar』(18作目)、『For Jazz Audio~』(11作目)に迫るほど。今作でも期待に応えることは間違いない。(メーカーインフォ)

          鋭意選曲中!
          「今回は結構イケてると思いますが」と語るトラックリストは判明後、更新いたします。
          〇全14〜15曲予定
          〇セミダブル紙ジャケット
           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            ★【SMALLS LIVE】CD IAN HENDRICKSON-SMITH イアン・ヘンドリクソン・スミス / LIVE AT SMALLS (VOL.3)

            • 2019.01.16 Wednesday
            • 21:02

            ★【SMALLS LIVE】CD IAN HENDRICKSON-SMITH イアン・ヘンドリクソン・スミス / LIVE AT SMALLS (VOL.3)

            ニューヨーク SMALLSでのライブをつぶさに捉えたSMALLS LIVEシリーズ。
            今回で3作目になるイアン・ヘンドリクソン・スミスの録音が登場。


            【御予約承り中】
            CD IAN HENDRICKSON-SMITH イアン・ヘンドリクソン・スミス / LIVE AT SMALLS (VOL.3)


            Sharp NineやCellar Liveよりの作品群で好評を得てきた、ニューオリンズ出身のオールラウンドなマルチサックス奏者:イアン・ヘンドリクソン=スミスの、「Live At Smalls」シリーズ3回目の登場。今回はライアン・カイザー (tp)を含む2管クインテットによるSmallsでのライブ録音です。明快、かつ、ブルージーな正攻法のハードバップ演奏が楽しめる作品です。

            1 This Love of Mine
            2 I'm a Fool to Want You
            3 Book's Bossa
            4 Willow Weep for Me
            5 For All We Know

            IAN HENDRICKSON-SMITH (as)
            RYAN KISOR (tp)
            SPIKE WILNER (p)
            ADAM COTE (b)
            LAWRENCE LEATHERS (ds)

             

             

            • 0
              • -
              • -
              • -

              ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット 紙ジャケット SHM-CD 仕様 5作品!!

              • 2019.01.13 Sunday
              • 16:18

              ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】紙ジャケット SHM-CD 仕様 5作品!!

              ★1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!
              ★ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。

               

              【御予約承り中】

              SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / SHADES OF BLUE シェイズ・オブ・ブルー

              SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / DUSK FIRE ダスク・ファイアー

              SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / PHASE III フェイズ III

              SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / CHANGE IS チェンジ・イズ

              SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / LIVE ライヴ

              • 0
                • -
                • -
                • -

                ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / SHADES OF BLUE シェイズ・オブ・ブルー

                • 2019.01.13 Sunday
                • 16:01

                ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / SHADES OF BLUE シェイズ・オブ・ブルー

                1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!

                【御予約承り中】
                SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / SHADES OF BLUE シェイズ・オブ・ブルー


                ★1964年10月録音の記念すべき処女作。マイルスの『カインド・オブ・ブルー』に応じて「ブルー」をテーマに、マイルスやコルトレーンが切り開いたモード奏法を英国でいち早く推進。ニール・アードレイ提供の表題曲ほか、「ブルー・モスク」での神聖な美の世界が光る。

                ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。

                1 ブルー・モスク
                2 ラテン・ブルー
                3 ジャスト・ブルー
                4 セイリン
                5 ギャリソン '64
                6 ブルー・ドゥーム
                7 シェイズ・オブ・ブルー
                8 ビッグ・シティ・ストラット

                Don Rendell ドン・レンデル(tenor saxophone,soprano saxophone)
                Ian Carr イアン・カー(trumpet,flugelhorn)
                Colin Purbook コリン・パーブルック(piano) 
                Dave Green デイヴ・グリーン(bass) 
                Trevor Tomkins トレヴァー・トムキンス(drums)

                1964年10月1日,2日 ロンドン録音
                (Columbia 33SX 1733 原盤)

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / DUSK FIRE ダスク・ファイアー

                  • 2019.01.13 Sunday
                  • 15:55

                  ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / DUSK FIRE ダスク・ファイアー

                  ★1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!

                   

                  【御予約承り中】
                  SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / DUSK FIRE ダスク・ファイアー


                  ★クインテットの最高傑作にして英国ジャズの金字塔と賞される第2作。本作よりマイケル・ガーリックのピアノ・トリオが中核を担い、バンドも音楽性も完成した。エキゾティシズムと幻想、静と動の間を自在に行き来する演奏とアレンジで、英国らしい重厚でダークな魅力に溢れる。

                  ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。

                  1 ルース
                  2 タン・サムフ
                  3 ユバル
                  4 スプークス
                  5 プレイヤー
                  6 ホット・ロッド
                  7 ダスク・ファイアー

                  Don Rendell ドン・レンデル(tenor saxophone,soprano saxophone,flute,clarinet)
                  Ian Carr イアン・カー(trumpet,flugelhorn)
                  Michael Garrick マイケル・ガーリック(piano) 
                  Dave Green デイヴ・グリーン(bass) 
                  Trevor Tomkins トレヴァー・トムキンス(drums)

                  1966年3月16日,17日 ロンドン録音
                  (Columbia SX 6064 原盤)

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / PHASE III フェイズ III

                    • 2019.01.13 Sunday
                    • 15:49

                    ★【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / PHASE III フェイズ III

                    1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!

                    【御予約承り中】
                    SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / PHASE III フェイズ III


                    ★モード・ジャズを完成した前作に続く第3作は、モードの発展と共に新たにフリー・ジャズの萌芽が見られ、それらを通過した上でのバップ・マナーの再解釈も行う意欲作。マイケル・ガーリック作の「ブラック・マリーゴールズ」を神秘的で荘厳な大作へと再演する。

                    ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。

                    1 クレイジー・ジェーン
                    2 オン!
                    3 レ・ネイジュ・ダンタン (スノウズ・オブ・イエスターイヤー)
                    4 バト・シェバ
                    5 ブラック・マリーゴールズ

                    Don Rendell ドン・レンデル(tenor saxophone,soprano saxophone,flute)
                    Ian Carr イアン・カー(trumpet,flugelhorn)
                    Michael Garrick マイケル・ガーリック(piano) 
                    Dave Green デイヴ・グリーン(bass) 
                    Trevor Tomkins トレヴァー・トムキンス(drums)

                    1967年2月23日 ロンドン録音
                    (Columbia SCX 6214 原盤)

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      CATFISH RECORDS TWITTER

                      ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

                      好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

                      ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                      ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                       

                       

                      ★下記プラットフォームに対応しております。
                      Chrome Firefox Android iOS

                      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM