スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ⭐本日の営業時間

    • 2019.08.24 Saturday
    • 09:27

    本日の営業時間は、都合により15時からになります。(21時まで営業)

    どうか御了承の程、よろしくお願いいたします。


    • 0
      • -
      • -
      • -

      【御予約承り中】【 SHM-CD】JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / Blue World ブルー・ワールド〜ザ・ロスト・サウンドトラック

      • 2019.08.16 Friday
      • 20:08

      【御予約承り中】【 SHM-CD】JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / Blue World ブルー・ワールド〜ザ・ロスト・サウンドトラック

      『ザ・ロスト・アルバム』級の衝撃が再び!
      名盤『至上の愛』半年前の黄金のカルテットによる幻のスタジオ録音が遂に明らかに。


      SHM-CD JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン / Blue World ブルー・ワールド〜ザ・ロスト・サウンドトラック



      ●ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)。2018年にリリースされた完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』は全世界のシーンに衝撃を与え大ヒットを記録。日本でも、第33回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

      ●その『ザ・ロスト・アルバム』の翌年の1964年に、マッコイ・タイナー〜ジミー・ギャリソン〜エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて吹き込んだ完全未発表スタジオ音源が、録音から55年を経て奇跡のリリース!

      ●1964年6月、カナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映画「Le chat dans le sac (“The Cat in the Bag”)』の為にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音された、名実ともに絶頂期のパフォーマンス。

      ●当時アルバムとして発売されず、また、録音された5曲はいずれもコルトレーンのオリジナル曲の再演であったため、熱心なファンの間でも映画にはオリジナルヴァージョンが使用されているものと思われており、映画用に再録音されたものであるとは長らく知られていませんでした。

      ●今回、セッションの全音源(合計8テイク)がフル・ヴァージョンでまとめられ世界初リリース。コルトレーン生涯の代表作『至上の愛』の約半年前という、ジャズ史上非常に重要な時期のパフォーマンスだけに、『ザ・ロスト・アルバム』級の衝撃をリスナーに与えることでしょう。

      ↑メーカーインフォより

      1. ナイーマ (テイク1)
      2. ヴィレッジ・ブルース (テイク2)
      3. ブルー・ワールド
      4. ヴィレッジ・ブルース (テイク1)
      5. ヴィレッジ・ブルース (テイク3)
      6. ライク・ソニー
      7. トレーニング・イン
      8. ナイーマ (テイク2)

      <パーソネル>
      ジョン・コルトレーン(ts) 
      マッコイ・タイナー(p) 
      ジミー・ギャリソン(b) 
      エルヴィン・ジョーンズ(ds)

      ★1964年6月24日、ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音

      • 0
        • -
        • -
        • -

        【御予約承り中】★CD DUSKO GOYKOVICH ダスコ・ゴイコヴィッチ / SKETCHES OF YUGOSLAVIA

        • 2019.07.22 Monday
        • 16:24

        【御予約承り中】★CD DUSKO GOYKOVICH ダスコ・ゴイコヴィッチ / SKETCHES OF YUGOSLAVIA

        タイトルからも想像できるように本作はNDRビッグバンドを従えダスコがフィーチャード・ソロイストとして泣きのトランペットを吹きまくる作品。

        CD DUSKO GOYKOVICH ダスコ・ゴイコヴィッチ / SKETCHES OF YUGOSLAVIA



        ★2回分のセッションを収録したスタジオ作品で、キーメンバーとして参加するのはオーストリア出身のグルーヴィなピアニスト、フリッツ・パウアー。アレンジは映画音楽家として名高いハンス・ハマーシュミットで、ダスコのペンによる哀愁のバルカン賛歌を繊細に、ゴージャスに仕上げている。
        ★1973年〜1974年のダスコといえば、長年活動の拠点としていたケニー・クラーク~フランシー・ボラーン・ビッグバンドと距離を置きソロ活動にまい進していた時期でもあり、40代に入りミュージシャンとして、トランペット奏者として最も充実していた時期だ。
        ★そのダスコが憂いのあるトーンで切々とバルカンのメロディを吹きオーケストラが盛り上げるのだからファンならずとも必聴だ。これまで40年以上もオクラ入りしていた幻級の発掘盤、是非ともお聴きいただきたい作品です! (新譜案内より)

        収録曲:
        1.バルカン・ダンス
        2.ボスナ・コーリング
        3.ヘイズ・オン・ザ・ダヌベ
        4.スマディア
        5.マケドニア
        6.イースト・オブ・モンテネグロ
        7.パノニア
        8.フィナーレ

        ミュージシャン
        ダスコ・ゴイコヴィッチ(tp,flh)& NDR オーケストラ

        M1〜6 :
        フリッツ・パウアー(p)
        ピーター・トランク(b)
        トニー・インザラコ(ds)

        M7,8 :
        フリッツ・パウアー(p)
        ボ・スティーフ(b)
        ロニー・ステファンソン(ds)

        1973年,1974年 録音

        *ダスコ・ゴイコヴィッチ
        哀愁のトランペッターとして日本でも人気のダスコ・ゴイコヴィッチ。1931年旧ユーゴスラヴィア(現ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)に生まれたダスコは、ベルグラード音楽院在学中よりデキシーランド・ジャズに親しみ、西ドイツへ拠点を移した後ヨーロッパの若手で構成されるユース・ジャズ・オーケストラに抜擢、アメリカのニューポート・ジャズ際などで演奏を行った。それがきっかけとなりボストンのバークリー音楽院に進学、その後ウディ・ハーマン楽団、メイナード・ファーガソン楽団などを渡り歩き1967年にヨーロッパへ戻る。フランシー・ボラーン~ケニー・クラーク・ビッグバンドのソロイストとして活躍し、自身のコンボでもリーダー作品を多数残している。1980年代後半からホームにしているENJAから『ソウル・コネクション』『サンバ・ド・マー』など名作を多数発表、88歳の今も現役でプレイする数少ないジャズ・レジェンドでありマスターだ。
         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          ★VOYAGE vol.6 届きました! 好評配布中です。

          • 2019.07.12 Friday
          • 21:38

          ★VOYAGE vol.6 届きました! 好評配布中です。

          播磨から、ひと味違うJAZZ雑誌 「VOYAGE」vol.6届きました。
          年一回発行で毎回好評の「VOYAGE」店頭で配布開始しております。








           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            【御予約承り中】★LP,CD両フォマットでリリース 【カナダから登場の注目の女性ヴォーカリストのデビュー盤】 Kalya Ramu / Living in a Dream

            • 2019.06.12 Wednesday
            • 21:00

            【御予約承り中】★LP,CD両フォマットでリリース 【カナダから登場の注目の女性ヴォーカリストのデビュー盤】 Kalya Ramu / Living in a Dream

            ノスタルジックなカナダのヴォーカル・デビュー作品!
            セピア色の世界を若々しい感性で伸びやかに描写!


            (LP)
            Kalya Ramu / Living in a Dream
            (CD)
            Kalya Ramu / Living in a Dream




            この作品はトロントの新進気鋭のヴォーカリストのデビュー・アルバムです。オリジナル4曲と1920年代から40年代にかけて書かれたスタンダーズをフィーチャーした曲はスイング黄金時代の本質をとらえたヴォーカル作品として日本人ヴォーカル・ファンにも馴染みやすい一枚となるでしょう。ティン・パン・アレイと現代の叙情的な内容を組み合わせたスタイルで彼女の歌唱はノスタルジックな郷愁を誘います。エラ・フィッツジェラルド、ペギー・リー、サラ・ヴォーンに影響を受けた25歳(録音当時)の門出に相応しい素晴らしい作品となりました。(新譜案内より)

            Side A
            1.Little One
            2.Just You Just Me
            3.Find In Me
            4.Gour Or Five Times
            5.She Drinks Alone
            6.Am I Blue

            Side B
            1.Tea For Two
            2.What's New
            3.I'ts A Good Day
            4.You Go To My Head
            5.Living In A Dream

            Kalya Ramu(voc)
            Ewen Forncombe(p)
            Jacob Gorzhaltson(ts/cl)
            Connor Walsh(upright bass)
            Ian Wright(ds)
            Nathan Ford(voc #7)
            William Lamoureux(strings #3)
            Andrew McAnsh(tp #6)
            Nathan Martin & Jackson Welchner(background voc #1,10)

            ※CDはA面、B面続けて曲順がそのまま11曲収録されます。

            • 0
              • -
              • -
              • -

              ★御予約承り中【3曲にスコット・ハミルトン参加】CD CLAES CRONA TRIO : Special Guest Scott Hamilton クラエス・クローナ・トリオ / AMERICAN STANDARDS VOL.2

              • 2019.04.03 Wednesday
              • 19:51

              ★御予約承り中【3曲にスコット・ハミルトン参加】CD CLAES CRONA TRIO : Special Guest Scott Hamilton クラエス・クローナ・トリオ / AMERICAN STANDARDS VOL.2

              スウェーデンのクラエス・クローナと絶大な人気を誇るスコット・ハミルトン。
              円熟したプレイでスタンダードの名曲を春風のように爽やかに聴かせてくれる。


              【御予約承り中】
              CD CLAES CRONA TRIO : Special Guest Scott Hamilton クラエス・クローナ・トリオ / AMERICAN STANDARDS VOL.2



              スウェーデンを代表する人気ベテランピアニストによる''American Standards''シリーズ待望の第2弾が発売される。2011年5月に発売されたVolume l(SOLSV-0018)ではジャズ・レジエンドの一人でありギターとハーモニカの名プレイヤーであったトゥーツ・シールマンをスペシャル・ゲストに迎えて制作され好セールスを記録した。また2013年に初CD化として発売された1988年の彼のデビュー作、ニルス・ヘニング・オルステツド・ペデルセンとのデュオ・アルバム「With A Little Help from My Friends (SOL SV-0024)は貴重な作品として大きな話題となった。今回の第2弾もアメリカジャズ界の誇るテナー・サックスのスター・プレイヤーの一人、スコット・ハミルトンをスペシャル・ゲストに迎えて制作された。クラエス・クローナはスウェーデン・ジャズ界のレジェンドであるプッテ・ウイックマン(cl)やアルネ・ドムネラス(as)の重要なバンドメンバーとして活躍をして来たが、かつてはペニー・グッドマン、リー・コニッツ、スタン・ゲッツ、レッド・ミッチェルなどのスウェーデン・ツアーのピアニストを務めており、近年ではステイシー・ケント、ヴィクトリア・トルストイ、ヴィヴィアン・ブクゼクなど女性シンガーのツアーやプロデューサーを務めるなどミュージシャンからの信頼は非常に高い。今回のスペシャル・ゲスト、スコット・ハミルトンのヨーロッパツアーにピアニストとして参加しており、スコット・ハミルトン&ハリー・アレンのヨーロッパツアーも彼がピアノ務めている。スコット・ハミルトンは1954年ロードアイランド州のプロビデンス生まれ。1976年にニューヨークに進出して以来、魅力溢れるテナーの響きと歌心溢れるメロディー、そして心地よくスイングする演奏で一躍脚光をあびる存在となった。日本でも人気テナー・サックス奏者として数多くのファンを獲得し、その円熟したプレイは一層の輝きを放つ存在として確固たる地位を築いている。今回はこのアルバムで"Corcovado", "My Ideal","On Green DoIphin Street"の3曲に参加して一層スケールの大きなプレイを聴かせてくれている。
              クラエス・クローナ・トリオの泗脱なプレイと相まって、春の風のような爽やかなジャズを楽しませてくれる作品に仕上がっている。(新譜案内より)

              1. VOYAGE
              2. WILLOW WEEP FOR ME
              3. CORCOVADO*
              4. AUTUMN LEAVES
              5. MY IDEAL*
              6. SWEET GEORGIE FAME
              7. BLUES FOR LAILA
              8. IT NEVER ENTERED MY MIND
              9. DAHOUD
              10. LADY BE GOOD
              11. ON GREEN DOLPHIN STREET*
              12. MY ROMANCE

              CLAES CRONA (p)
              HANS ANDERSSON (b)
              JOHAN LOFORANTZ RAMSAY (ds)
              SCOTT HAMILTON (ts)*

              Recorded on December 9th 2018 and January 24th at OAL Studio in Stockholm,Sweden by Lennart Strom

              ▼AMERICAN STANDARDS VOL.1 ロングセラー中!▼

              CD CLAES CRONA TRIO : Special Guest Scott Hamilton クラエス・クローナ・トリオ / AMERICAN STANDARDS VOL.1


               

              謹厳バップ魂と瀟洒なウィットがゴキゲンに融和

               

              • 0
                • -
                • -
                • -

                ★好評発売中【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット 紙ジャケット SHM-CD 仕様 5作品!!

                • 2019.04.03 Wednesday
                • 19:38

                ★好評発売中!!【1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!】紙ジャケット SHM-CD 仕様 5作品!!

                ★1960年代英国ジャズ最高の遺産が、遂にオリジナル・フォーマットで初CD化!
                ★ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。

                 

                好評発売中

                SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / SHADES OF BLUE シェイズ・オブ・ブルー

                SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / DUSK FIRE ダスク・ファイアー

                SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / PHASE III フェイズ III

                SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / CHANGE IS チェンジ・イズ

                SHM-CD DON RENDELL & IAN CARR QUINTET ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / LIVE ライヴ

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  ★ゆうメール及び定形外郵便の代金引換で商品をご購入いただいておりますお客様へ、ゆうメール代金引換手数料改定のご案内

                  • 2019.04.02 Tuesday
                  • 15:21

                  ★ゆうメール及び定形外郵便の代金引換で商品をご購入いただいておりますお客様へ、ゆうメール代金引換手数料改定のご案内

                  2019年4月からのゆうちょ銀行送金手数料改定に伴い、ゆうメールによる代金引換手数料の料金が変更されます。誠に恐れ入りますが、2019年4月以降よりお受け取りのゆうメール代金引換手数料は下記の変更内容になりますので、何卒、どうか、ご了承のほど、お願い申し上げます。

                  ★引換金額 5万円未満
                  現行 : 商品代金 + 送料 + 390円
                  改定後 : 商品代金 + 送料 + 460円

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    【ますます充実した姿を見せる、約2年ぶり待望のセカンド・アルバム】CD GABRIEL LATCHIN ガブリエル・ラッチン / MOON AND I

                    • 2019.03.13 Wednesday
                    • 21:28

                    【ますます充実した姿を見せる、約2年ぶり待望のセカンド・アルバム】CD GABRIEL LATCHIN ガブリエル・ラッチン / MOON AND I

                    この春最も聴くべき新録ピアノ・トリオと断言!!
                    2017年に発売されたデビュー・アルバム「Introducing」が爆発的なヒットとなった
                    イギリス・ロンドンで活動をするピアニスト、ガブリエル・ラッチン約2年ぶり待望のセカンド・アルバムがリリース。


                    【御予約承り中】
                    CD GABRIEL LATCHIN ガブリエル・ラッチン / MOON AND I



                    この春最も聴くべき新録ピアノ・トリオと断言!!
                    2017年に発売されたデビュー・アルバム「Introducing」が爆発的なヒットとなったイギリス・ロンドンで活動をするピアニスト、ガブリエル・ラッチン約2年ぶり待望のセカンド・アルバムがリリース。全11曲中4曲が自作曲となっており、冒頭"Arthur Go"、最終曲"Pippy"s Delight"はガーシュウィンの"I Got Rhythm"を下地に作曲。アルバムのブックエンドとしての役割にもなっていると御本人が語っていることからも本アルバムをまとめている注目の2曲と言えるのではないでしょうか。3曲目"Peek A Bu"はアート・ブレイキーに捧げたマイナー・ブルース。テクニックに走り過ぎず、歌心を大事にするあまり派手になってしまわないようボリューム感も考えられたバランスの良いソロは必聴です。4曲目"Brigi, My Dear"は妻のために書いた曲とのことで、ディズニー映画「シンデレラ」の主題歌"A Dream Is a Wish Your Heart Makes"にインスパイアされたロマンチックで語りかけるような甘美な演奏が素晴らしいジャズ・ワルツ。その他にもエヴァー・グリーンな名盤「Getz/Gilberto」にも収録され往年のジャズ・ファンにも馴染みある"So Danco Samba"やリー・モーガン67年作「Delightfulee」に収録された"Zambia"などジャイアンツの楽曲も取り上げながら、「これぞジャズ・ピアノの王道!!」といったエレガントでスウィンギーな貫禄ある演奏を披露。デビュー・アルバム「Introducing」後もサイドメンとして参加した経験が活きているであろう往年のジャズも納得の充実したセカンド・アルバムに仕上がっています。本作も王道ピアノ・トリオ・ファンは迷わず聴いてください! (新譜案内より)

                    01.Arthur Go 04:27
                    02.Poor Butterfly 04:51
                    03.Peek a Bu 05:33
                    04.Brigi, My Dear 05:49
                    05.Baubles, Bangles and Beads 03:49
                    06.Polka Dots and Moonbeams 05:30
                    07.Só Danço Samba 03:25
                    08.In Love In Vain 04:45
                    09.Zambia 03:15
                    10.Ill Wind 05:36
                    11.Pippy's Delight 03:21

                    Gabriel Latchin - piano
                    Dario Di Lecce - bass
                    Josh Morrison - drums

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      【注目の新作!】CD 宮之上貴昭トリオ / TASTE of jazzguiter

                      • 2019.03.13 Wednesday
                      • 21:19

                      【注目の新作!】CD 宮之上貴昭トリオ / TASTE of jazzguiter

                      【御予約承り中】
                      CD 宮之上貴昭トリオ / TASTE of jazzguiter



                      日本を代表するギタリストによる4年ぶり新作はジャズ、ラテンから荒井由美まで!充実のトリオ作!

                      1. April in Paris
                      2. Yellow Days(La Mentira)
                      3. Chuo Freeway
                      4. Harlem Nocturne
                      5. Un PocoLoco
                      6. Taste of Honey
                      7. Autumn in New York
                      8. One Note Samba
                      9. North? or South
                      10. Round Midnight
                      11. New Year Song

                      宮之上貴昭(gt)
                      三嶋大輝(bs)
                      井川晃(ds)

                      宮之上貴昭(みやのうえよしあき)
                      東京都世田谷区出身。米軍横田基地の中の「N・C・O」クラブで、下積みと同時に自己のバンドで都内のライブハウス等に出演していたが、1977年に渡米。ニューヨークで武者修業の後帰国し、折からビル・エバンス(p)トリオで来日中だった今は亡き天才ドラマー、フィリー・ジョー・ジョーンズをゲストに、『ソング・フォー・ウェス』(キングレコード)をリリースし、メジャーデビューとなる。

                      これを機に毎年次々にリーダー・アルバムを発表。とりわけオルガンの第一人者、ジミー・スミスをゲストに加えた『タッチ・オブ・ラブ』(バップレコード)や、「日本のジャズ100選」にもなったライブ録音の『ウェス・モンゴメリーに捧ぐ』(キングレコード)、ストリングス・オーケストラを加えてイージー・リスニングに仕立てた『フォクシー・アイズ』(東芝EMI)、また、アンディ・シンプキンス(b)プロデュースによる初の海外録音、『L.A.コネクション』も話題となった。

                      残念ながらこれらの作品の多くは現在では廃盤となりましたが、過去に発表された作品がオークションに出品されると、熱心なマニアの間で記録的な高値をつけることで評判となっています。現在でも自己のグループを率いて都内のライブハウスや全国でのコンサート、テレビやラジオの出演をはじめ、海外のジャズ・フェスティバルやコンサートで演奏活動を続けています。

                      ピックを一切用いず、親指を中心とする独特の宮之上の奏法は、ウェス・モンゴメリーの流れの中にあってさらに発展させ、着々と自己のスタイルを確立しています。比類のないテクニック、歌心とその音楽性に、全国の熱狂的な信奉者は数多く、ジャズ誌の読者人気投票ギター部門では30年以上、常にトップクラスにランクされている、我が国を代表するギターリストです。
                       

                      • 0
                        • -
                        • -
                        • -

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << October 2019 >>

                        CATFISH RECORDS TWITTER

                        ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

                        好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

                        ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                        ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                         

                         

                        ★下記プラットフォームに対応しております。
                        Chrome Firefox Android iOS

                        ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM