【御予約承り中】★【完全生産限定アナログ盤】 山中 千尋 CHIHIRO YAMANAKA / MONK STUDIES モンク・スタディーズ

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 19:50

【御予約承り中】★【完全生産限定アナログ盤】 山中 千尋 CHIHIRO YAMANAKA / MONK STUDIES モンク・スタディーズ

山中 千尋 CHIHIRO YAMANAKA / MONK STUDIES モンク・スタディーズ



★山中千尋が敬愛するジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンク生誕100周年を記念したオマージュ・アルバム。
★山中千尋が敬愛するジャズ・ピアニストで、マイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーンなどと並び、ジャズの歴史における偉大なミュージシャン、セロニアス・モンク生誕100周年を記念したオマージュ・アルバム。

★山中自身が以前より温めていたセロニアス・モンクの再解釈というアイデアを実現できるリズム・セクションと共演する機会を得たことにより、このプロジェクトが始動。

★そのリズム・セクションには、ドラマーにマーズ・ヴォルタやフライング・ロータスのドラマーとしてや、サンダーキャットの最新作に参加し注目を浴びている元祖・人力ドラム・マシーン、ディーント二・パークス、ベースにはアメリカのレジャンダリー・ヒップホップ・グループ、ザ・ルーツのレギュラー・ベーシスト、マーク・ケリーといった、エクスペリメンタル・ジャズの最先端ともいえるミュージシャンが参加。
★ジャズの新たな未来へと挑戦する、エッジの効いた野心作となっている。山中自身の作曲によるオリジナル曲も収録。(メーカー・インフォ)

Side-A
1 ハートブレイク・ヒル (山中 千尋)
2 パノニカ (Thelonious Monk)
3 ノーバディ・ノウズ〜ミステリオーソ (山中 千尋 / Thelonious Monk)
4 イン・ウォークト・バド (Thelonious Monk)
5 ニュー・デイズ、ニュー・ウェイズ (山中 千尋)

Side-B
1 ルビー、マイ・ディア (Thelonious Monk)
2 リズマニング (Thelonious Monk)
3 クリス・クロス (Thelonious Monk)
4 ハッケンサック (Thelonious Monk)
5 アバイド・ウィズ・ミー (Traditional)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【御予約承り中】HQCD仕様 美しい名曲の数々を徹底的に歌い上げる! CD 安次嶺悟 / To Sing From Memory

    • 2017.06.21 Wednesday
    • 19:30

    【御予約承り中】HQCD仕様 ペアのステレオ・マイクのみで録音! CD 安次嶺悟 / To Sing From Memory

    竹田一彦さんのヒット作『TAKEDA MEETS TANA AGAIN』にも参加
    ベテラン・ピアニスト、安次嶺悟さんの極上ピアノ・トリオ
    待望の初リーダー作『フォー・ラヴァーズ』から7年
    美しい名曲の数々を徹底的に歌い上げる!!
    スターダスト・レビューのヒット曲“木蓮の涙”収録!!

    オーディオ・ファンの注目を集める
    今回もペアのステレオ・マイクのみで録音した臨場感抜群の音像


    CD 安次嶺悟 / To Sing From Memory



    ◆創立20 周年を迎えたワオンレコードより、安次嶺悟さんの新作が登場!!1957 年生まれ、岐阜県出身、関西を拠点に活動するベテラン・ピアニスト。2009 年12 月リリースの、前作にして待望のCD デビュー作であった『フォー・ラヴァーズ』から、約7 年ぶりとなるリーダー作である。また、竹田一彦さんのヒット作『TAKEDA MEETS TANA AGAIN』にも参加している。ベースは前作と同じく、同世代の小笹了水さん、ドラムは若手の佐々田光則さん。

    ◆小学生のころからテレビでグレン・ミラー物語や、ベニー・グッドマンの映画などを見て、フルバンドジャズに憧れる変わった子供だったという安次嶺さん。中学時代にトランペットを始めるが、フルバンドのアレンジがしたいということで大学時代にピアノを始め、そのままピアニストとしてプロになったという。そんな安次嶺さんの演奏は、とにかくメロディを徹底的に、大切に歌い上げるスタイル。そして、メロディを際立たせるように、ヴォイシングやダイナミクスを自在に操り、曲が持っている魅力を最大限に引き立てる。まさに即興的アレンジと言える。

    ◆曲は、ジャズスタンダード、映画音楽、トラッドソングなどの、名曲の数々。特に目を引くのは、日本のロック・グループ、スターダスト・レビューのヒット曲“木蓮の涙”である。日本らしい、力強く美しいメロディと安次嶺さんの演奏スタイルが見事にマッチし、聴く人の心に響く。

    ◆今回も例によって、ステレオペアマイクによる録音である。後からミキシングができるマルチ録音とは違い、空間をまるごと録音するこの難しい手法にこだわり続けるワオンレコードのポリシーには感服だ。また、コンサートホールを録音場所としたのは、安次嶺さんのご希望だそう。ホールらしい優しい響きと空気感が伝わってくるようである。(新譜案内より)

    1. Words Get in the Way (Gloria Estefan)
    2. The Touch of Your Lips (Ray Noble)
    3. The Water Is Wide (Scottish Traditional)
    4. I'll Be Seeing You (Sammy にち日Fain, Irving Kahal)
    5. Two for the Road (Leslie Bricusse, Henry Mancini)
    6. I'll Remember April (Gene De Paul, Pat Johnston, Don Raye)
    7. Solitude (Duke Ellington, Eddie De Lange, Irving Mills)
    8. Les Parapluies De Cherbourg (Jacques Demy, Michel J. Legrand)
    9. Blue Monk (Thelonious Monk)
    10. Cry Me a River (Arthur Hamilton)
    11. Mokuren no Namida「木蘭の涙」 (山田ひろし, 柿沼清史)

    メンバー:
    安次嶺悟(p),
    小笹了水(b),
    佐々田光則(ds)

    ※ HQCD仕様高音質CD

    • 0
      • -
      • -
      • -

      【御予約承り中】★ファン待望, ジョルジュ・パッチンスキ2年振りの録音
      CD Georges Paczynski Trio /Le Voyageur sans Bagage ジョルジュ・パッチンスキ / ル・ヴォヤージュ・サン・バガジェ〜荷物なしの旅

      • 2017.06.21 Wednesday
      • 18:19

      【御予約承り中】★ファン待望, ジョルジュ・パッチンスキ2年振りの録音

      ファン待望, ジョルジュ・パッチンスキ2年振りの録音/新作!!
      ★前作『ル・ビュ、セ・ル・シュマン』と同メンバーが集結。前作の世界観を踏襲、発展させた美しくもミステリアスな音像、陰影と緩急に富んだコントラストも鮮やか!エンジニアは“もちろん”ヴァンサン・ブルレ!!

      ※国内盤仕様ライナーノーツは寺島靖国さん
      CD Georges Paczynski Trio /Le Voyageur sans Bagage ジョルジュ・パッチンスキ / ル・ヴォヤージュ・サン・バガジェ〜荷物なしの旅



      ★ファン待望、ジョルジュ・パッチンスキー2年振りの新作です。

      ★期待を裏切ることなくピアノ・トリオ編成。しかも、今回は、ピアノにStéphane Tsapis、ベースにMarc Buronfosseと、前作と同じメンバーが結集。もちろん、録音は、ヴァンサン・ブルレ!鉄壁のメンバーが勢ぞろいしました。

      ★作品の路線は、前作『ル・ビュ、セ・ル・シュマン』の延長線上といえそうです。その『ル・ビュ、セ・ル・シュマン』では、パッチンスキーが、<< ある冬の夜に見た夢>> を描くという展開で、新プラトン主義の創始者であるプロティヌスの書なども登場するなど、哲学的で、謎めいた物語をさまようようなドラマを音楽として描き出してだしていましたが、本作は、ある旅人の体験した不思議な物語が背景のよう。誰もいない駅に静かに一人たたずむ旅人。駅から逆方向に動き出す列車・・・今回もそんな独特な世界観を背景にして、音楽も神秘的です。

      ★一曲一曲、最長でも5分という長さでつづられる16 編の曲は、今回も陰影、緩急のコントラストが鮮やかなサウンド。フランス人らしい思慮深く、思索的な場面もあれば、スウィンギーに転がるような音の流れあり、ワルツを思わせる場面あり。印象派的な淡い音空間あれば、キュビズムやシュールレアリスムを思わせるアブストラクトな場面あり・・・今回もパッチンスキの探究の旅は続きます。

      ★同時に、今回も、そのサウンドに立体感を与える、ヴァンサン・ブルレの手腕がききものです。ミステリアスな物語を紡ぐピアノの旋律に、繊細にからむドラムのブラシの響き、それらの中に目を覚まさせるような鋭さをもって空間を切り拓くシンバルあり、また、それら全てをやわらかく包み込むマレットによる唯一無二の豊かな響きあり・・・それらが、一つの世界観をもって描かれるのは、エンジニアの力あってこそ。ここには、長年にわたってタッグを組むドラマーとエンジニアの仲だからこそのサウンドがあり、アーティストの創りたいサウンドを理解するエンジニアだからこその音像演出を感じます。

      ★録音は2016 年11月。前作から2年の時を経た3人の姿がここにあります。

      1. La vieille valise (4:43)
      2. Le réveil démonté (3:13)
      3. La cymbale Fatiguée (2:34)
      4. La baguette déformée (5:02)
      5. La partition déchirée (4:27)
      6. Le pupitre rouillé (3:56)
      7. Le disque sans titre (3:02)
      8. Le livre sans auteur (2:38)
      9. Le miroir lézardé (2:56)
      10. La statuette d'un sage (2:50)
      11. Sur le quai désert (2:20)
      12. En marche arrière (3:56)
      13. Le violoncelle de lady L (1:59)
      14. Les rails enchevêtrés (1:04)
      15. Deux vers d'un poètes (4:07)
      16. L'ascension sans fin (2:16)
      All compositions by Georges Paczynski

      Georges Paczynski (ds, p 15)
      Stéphane Tsapis (p)
      Marc Buronfosse (b)

      • 0
        • -
        • -
        • -

        【御予約承り中】★寺島靖国プレゼンツ For Jazz Vocal Fans Only vol.1 にも収録されたUKが生んだ本格派ヴォーカル!CD Polly Gibbons ポリー・ギボンズ / Is it Me…?

        • 2017.06.21 Wednesday
        • 17:59

        【御予約承り中】★寺島靖国プレゼンツ For Jazz Vocal Fans Only vol.1 にも収録されたUKが生んだ本格派ヴォーカル!CD Polly Gibbons ポリー・ギボンズ / Is it Me…?

        寺島靖国プレゼンツ For Jazz Vocal Fans Only vol.1
        にも収録されたUKが生んだ本格派ヴォーカル!!
        正統派なスウィンギー・ヴォーカルから、R&B, ソウル
        映画音楽まで自由自在!

        ※国内盤仕様 : ライナーノーツは寺島靖国さん


        CD Polly Gibbons ポリー・ギボンズ / Is it Me…?


        ★ UK 出身、ロニー・スコッツでの定期的なコンサートでも実力を証明してきたヴォーカリスト、ポリー・ギボンズのResonance での第2弾作品!

        ★ 2008年、2010年には、Mojo 及びM&I社から作品がリリースされ、2015年には、寺島靖国さん監修のコンピレーション『フォー・ジャズ・ヴォーカル・ファンズ・オンリー Vol.1』に、“マイ・ファニー・ヴァレンタイン”が収録され、話題になったもの。本作は2014 年の『Many Faces of Love』以来、3年振り、待望の作品になります。

        ★実に幅広い音楽から影響を受けているポリー・ギボンズは、ジョニ・ミッチェルやレナード・コーエンの詩の世界にインスパイアされる一方、バップの神様、チャーリー・パーカーを尊敬し、マヘリア・ジャクソン、ダニ・ハサウェイ、ビリー・ホリディ、ニナ・シモン、マーヴィン・ゲイといったアーティストのソウルに揺さぶられてきたのだとか。本作は、そんな様々な影響が混然一体となって作品に昇華されています。

        ★豊かな声量と、ダイナミックなリズムは健在そのもの。今回は、ホーン・セクションもバックに従え、一層の力も得たようです。ソウルフルな歌いまわしと、ジャズのスウィング感が相まった歌は、オープニングからご機嫌そのもの。またダニ・ハサウェイの“Sack Full of Dreams”辺りを聴けば、オリジナルにも肉迫する歌に、リスペクトの深さが伺えますし、一方、4ビートのスウィングを歌えば、ジャズの伝統にしっかり根ざした洒落た歌唱も聴けます。かと思えば、映画音楽なども取り入れる彼女。ムーディな歌唱にはしっとりとした大人の味わいがありますし、オリジナルのM8 には、本格的なゴスペル・フィーリングも。一方エリントン・ナンバーでは可憐な歌唱も聴かせます。なんともなんとも、幅広い歌唱があります。

        ★バックのメンバーも豪華。ピアノには、ジェフ・ハミルトンのトリオのメンバーでもある正統派タミール・ヘンデルマン、ドラマーには、ティエニー・サットン及び、クリスチャン・ジェイコブ・トリオのメンバーであるレイ・ブリンカー。一流のメンバーにも支えられて、自らのヴォーカル世界を思いのままに繰り広げるギボンズ。注目です。(新譜案内より)

        1. Ability to Swing (T.Doby)
        2. You Can't Just…(P.Gibbons, J.Pearson)
        3. Sack Full of Dreams (G. McFarland)
        4. Wrap Your Troubles in Dreams(Barrs, Koehler, Moll)
        5. Wild Is the Wind (D. Timkins, N.Washington)
        6. Basin St. Blues (S. Williams)
        7. Midnight Prayer (P.Gibbons, J.Pearson)
        8. Is It Me…? (P.Gibbons, J.Pearson)
        9. Pure Imagination (A.Newley, L.Pearson)
        10. Doctor Feelgood (A. Franklin, T.White)
        11. I Let a Song Go Out of My Heart (D.Ellington)
        12. Don't Be on the Outside (G. Kelly, M.Watts, S.Wyche)(*Bonus Track)

        Polly Gibbons(vo),
        James Pearson(p),
        Tamir Hendelman(p),
        Graham Dechter(g),
        Shedrick Mitchell(hammond B-3 org“Midnight Prayer”, “Sack Full of Dreams”),
        Kevin Axt(b),
        Ray Brinker(ds)

        Horn Section:
        Willie Murillo(tp),
        Vinny Dawson(tp),
        Bob McChesney(tb),
        Andy Martin(tb),
        Bob Sheppard(as, ts, cl, fl),
        Brian Scanlon(as, ts, fl)
         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          【御予約承り中】★【米CAPRIレーベル】ジェフ・ハミルトン・プロデュース作品 CD Katie Thiroux / Off Beat

          • 2017.06.21 Wednesday
          • 17:55

          【御予約承り中】★【米CAPRIレーベル】ジェフ・ハミルトン・プロデュース作品 CD Katie Thiroux / Off Beat

           

          ケン・ペプロウスキ参加!
          CD Katie Thiroux / Off Beat


          ベース奏者でもあるヴォーカリスト、Katie Thirouxの2017年リリース最新録音。今回アルバム・プロデュースを務めるのは、アメリカ西海岸シーンで長きに渡り活躍するジャズ・アーティスト、ジェフ・ハミルトン。(今回は演奏に参加せず、プロデュースに専念) ピアノは話題のピアニスト、Justin Kauflinが参加。リード楽器にケン・ペプロウスキ(1,6,8でクラリネット、7,9でテナーサックス)、ロジャー・ニューマン(9でテナーサックス、1でソプラノサックス)を迎え、曲によりピアノトリオであるいは、ホーン楽器を加えてのサポートと、それぞれの曲のニュアンスを捉え、豊かな表情をかもしだしています。タイトル曲はジューン・クリスティの作品「OFF BEAT」(CAPITOL 1960年)からピックアップ。渋めの選曲の中にも親しみやすさが窺える歌唱 & 演奏になっています。

          1. Off Beat
          2. When Lights Are Low
          3. Why Did I Choose You?
          4. Slow Dance With Me
          5. Brotherhood of Man
          6. Ray's Idea
          7. Some Cats Know
          8. When the Wind Was Green
          9. Happy Reunion
          10. Willow Weep For Me

          Katie Thiroux: Bass and Vocal
          Juston Kauflin: Piano
          Matt Witek: Drums
          Ken Peplowski: Clarinet (1, 6, 8), Tenor Saxophone (7, 9)
          Roger Neumann: Tenor Saxophone (9), Soprano Saxophone (1)

          • 0
            • -
            • -
            • -

            【御予約承り中】豪華メンバー参加 CD Alina Engibaryan / Driving Down The Road

            • 2017.06.21 Wednesday
            • 17:50

            【御予約承り中】豪華メンバー参加 CD Alina Engibaryan / Driving Down The Road

            Seamus Blake、Alex Sipiagin ほか豪華メンバー参加!
            1993年ロシア生まれ女性ヴォーカリスト、Alina Engibaryanの2017年最新作


            CD Alina Engibaryan / Driving Down The Road


            2015 年「Shure Montreux Jazz Voice Competition」で優勝した経験を持つ新世代の美人ジャズ・ヴォーカリストによるセカンド・アルバムがこちら。確かな歌唱力と現代的な感覚を盛り込んだヴォーカルは必聴もの。バックのメンバーもそうそうたる顔ぶれで、同ロシア出身でNY でもトップ・プレイヤーとして活躍するAlex Sipiagin、Misha Tsiganov、Boris Kozlov をはじめ、Seamus Blake、Donald Edwards という豪華メンバーが参加! (新譜案内より)

            1 Driving Down The Road (Misha Tsiganov)
            2 Love Song (Alina Engibaryan)
            3 Make Sure You’ re Sure (Stevie Wonder)
            4 Hope And Despair (Misha Tsiganov)
            5 Creepin’ (Stevie Wonder)
            6 Snova (Pat Metheny)
            7 Sound Advice (Jerry Bergonzi)
            8 Another Rainy Day (Misha Tsiganov)
            9 All Or Not

            • 0
              • -
              • -
              • -

              【御予約承り中】★待望のピアノトリオ新録 CD Pete Malinverni Trio ピート・マリンヴァーニ / Heaven

              • 2017.06.21 Wednesday
              • 17:26

              ★待望のピアノトリオ新録 CD Pete Malinverni Trio ピート・マリンヴァーニ / Heaven

              CD Pete Malinverni Trio ピート・マリンヴァーニ / Heaven


              スインギーで洗練された味わいが魅力のPete Maliverni 率いるピアノトリオによる新録です。
              風格さえ感じさせる堂々とした演奏にファン納得の逸品。(新譜案内より)

              1.Heaven
              2.Psalm23
              3.Down in the River to Pray
              4.Shenandoah
              5.Eili,Eili
              6.People Get Ready
              7.Come Sunday
              8.A City Called Heaven
              9.Wade in the Water
              10.Ashokan Farewell

              Pete Malinverni (p)
              Ben Allison (b)
              Akira Tana (ds)

              Guest:
              Karrin Allyson (voc on #4)
              Steve Wilson (tp on #7)
              Jon Faddis (as on #9)

              • 0
                • -
                • -
                • -

                【御予約承り中】★歯切れよくスカッとした昂揚感と旨味満点のイタリア発・正統派ピアノ大活躍!! CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ / TRIOLOGY VOL.2

                • 2017.06.07 Wednesday
                • 19:01

                【御予約承り中】★歯切れよくスカッとした昂揚感と旨味満点のイタリア発・正統派ピアノ大活躍!! CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ / TRIOLOGY VOL.2

                ※同レーベルの作品は、イタリア国内でもほとんど一般流通しておらず、入手が容易ではありません。作品ごとに単発(ワンショット)で取り寄せます都合上、初回分以降のご用命にはお応えできない場合もございます。予めご了承ください。(メーカー案内より)

                CD MARIO NAPPI TRIO マリオ・ナッピ / TRIOLOGY VOL.2



                DodiciluneやSkidooよりの諸作に好評を集めてきた、イタリア-ナポリで活躍する若手ピアニスト:マリオ・ナッピの、鉄壁レギュラー・トリオによる前作の続編となる快調作。折り目正しい美麗さや潤いと、力強いキレや勢い、を絶妙に併せ持った、中々骨太いクリアー・タッチのピアノが、ロマンティック&ダイナミックにメリハリを利かせつつ溌剌と詩情を活写して、何とも爽やかな絵を飾り、重厚かつ敏活なベースや遊撃力満点のドラム、らの機動的サポートもスリリング&テイスティー・グルーヴィーにバッチリ魅力を揮いきった、味わい豊かで歯応えある会心打内容。リズム・スタイルは刻々多様に変化する、メロディアスでスインギー、そして、奥深いロマンティシズムと生々しい緊迫サスペンスを交差させた、実に密度の高い抒情派アクション快演が、バツグンの清新さをもって紡がれてゆき、ベース&ドラムの力強い攻勢に上手くノセられ、プッシュされながら、ナッピ(p)の、表情多彩で小回り自在、それでいて一音一音にしっかりした重心の据わり様、ブレなさを感じさせるアドリブ奮戦が、清々しく毅然げな冴えを、好調ぶりを見せてゆく。→バップorモードの基本語法を使った、ハード&スクエアーなニガみある殺陣風の力学的立ち回りワザや、イナセでアツいファンキー節、よりきめの細かいマイルド・テンダーな耽美的浪漫描写など、的確に抑揚を成しながらドラマティックでノリノリかつデリシャスな文脈をごく小気味よく形作って見せるその、歌心とグルーヴ・センス抜群にして終始クッキリした鮮明さを呈する語り口の妙は、何げにパワフルでもあり全く見事。

                1. Something
                2. Triology
                3. All The Things You Are
                4. Ballad For L
                5. Sun Island
                6. Magic Place
                7. Tree Of Power
                8. Skylark
                9. Beatrice Up And Up

                Mario Nappi (piano)
                Corrado Cirillo (double bass)
                Luca Mignano (drums)

                2017年イタリア作品

                レーベル:Skidoo

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  【御予約承り中】★【数量限定アナログ盤】完全初回限定LP 松尾明トリオ AKIRA MATSUO TRIO / バラッズ BALLADS (仮)

                  • 2017.06.02 Friday
                  • 18:14

                  【御予約承り中】★【数量限定アナログ盤】完全初回限定LP 松尾明トリオ AKIRA MATSUO TRIO / バラッズ BALLADS (仮)

                  ※完全限定盤LPの為、限定枚数に達しました時点で販売終了。御予約はお早めに
                  完全初回限定LP 松尾明トリオ AKIRA MATSUO TRIO / バラッズ BALLADS (仮)



                  松尾明トリオ4年ぶり、待望の最新作
                  寺島レコード10周年にして、結成10年目のトリオが辿り着いた、
                  珠玉のバラッド集

                  今回も出ます! 寺島レコード数量限定アナログ盤
                  毎回売り切れ続出につき、ご注文はお早めに (新譜案内より)

                  【曲目】※曲順は未定
                  ・Lupus Walk
                  ・Estate
                  ・I'll Be Seeing You
                  ・Moonlight Becomes You
                  ・How Deep Is The Ocean
                  ・Do You Know What It Means Miss New Orleans
                  ・Sway To Fro
                  ・Violet For Your Furs
                  ・Just A Mood
                  ・Stairway To The Moon

                  【演奏】
                  松尾明 AkiraMatsuo (ds)
                  寺村容子 Yoko Teramura (p)
                  嶌田憲二 Kenji Shimada (b)

                  【録音】
                  2017年3月27日
                  横浜ランドマークスタジオにて録音

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    【御予約承り中】★【セミW紙ジャケット仕様・ボーナスDISC付】CD 松尾明トリオ AKIRA MATSUO TRIO / バラッズ BALLADS (仮)

                    • 2017.06.02 Friday
                    • 18:10

                    【御予約承り中】★【セミW紙ジャケット仕様・ボーナスDISC付】CD 松尾明トリオ AKIRA MATSUO TRIO / バラッズ BALLADS (仮)

                    松尾明トリオ4年ぶり、待望の最新作
                    寺島レコード10周年にして、結成10年目のトリオが辿り着いた、
                    珠玉のバラッド集


                    CD 松尾明トリオ AKIRA MATSUO TRIO / バラッズ BALLADS (仮)



                    松尾明トリオ4年ぶりとなる最新作は、寺島レコード第1弾アルバム『アローン・トゥゲザー』のトリオが再集結!寺島レコードの原点「哀愁」のメロディ、ジャズの名曲、そして長い付き合いのメンバーによる名演、すべてを凝縮した、レーベル10周年にして松尾明トリオの10年間の集大成ともいえる記念すべき作品に仕上がった。さらに、良音としても人気の高い寺島レコードならではの特別企画として、マスタリング別バージョンを収録したボーナスディスクをセットに。“聴き比べ”にも対応した、すべてのジャズ・ファン&オーディオ・ファンに贈る、永久保存版。(新譜案内より)

                    【曲目】※曲順は未定
                    ・Lupus Walk
                    ・Estate
                    ・I'll Be Seeing You
                    ・Moonlight Becomes You
                    ・How Deep Is The Ocean
                    ・Do You Know What It Means Miss New Orleans
                    ・Sway To Fro
                    ・Violet For Your Furs
                    ・Just A Mood
                    ・Stairway To The Moon

                    【演奏】
                    松尾明 AkiraMatsuo (ds)
                    寺村容子 Yoko Teramura (p)
                    嶌田憲二 Kenji Shimada (b)

                    【録音】
                    2017年3月27日
                    横浜ランドマークスタジオにて録音

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      CATFISH RECORDS TWITTER

                      ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

                      好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

                      ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                      ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

                       

                       

                      ★下記プラットフォームに対応しております。
                      Chrome Firefox Android iOS

                      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM